1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 来春から妻の収入がゼロに…出産などを見すえて節約したい

来春から妻の収入がゼロに…出産などを見すえて節約したい

相談する
家計相談受付中/家計相談受付中 相談する

来春から妻の収入がゼロに…
出産などを見すえて節約したい

埼玉県・Mさん(28歳)【夫32歳】

来春から専門学校に通う予定で、私の収入がなくなります。また30代半ばまでに子どもを2人生みたいです。そうすると、もう少し広い家に引っ越しも必要で、出産までに貯蓄を増やしたいです。削れるところは削りたいですが、なかなか節約できません。


 

Mさんの家計簿は…

二人暮らしには多めの出費を見直して

計算上は、年間209万円の貯蓄。ですが、今月は赤字なので、そこまでは貯蓄できていないかもしれませんね。

妻は来春から専門学校に入学。キャリアアップのための投資は、先々を考えれば有効ですが、卒業までの2年間は、妻の収入が途絶えますし、学費もかかります。

また再就職後は、出産の際の産休・育休・その後の時短勤務等で収入が不安定な時期もありますので、入学までの今が一番の貯め時ではあります。支出の見直しは必須です。

突出しているのは被服費。専門学校を卒業するまでは控えませんか。食費や日用品も二人暮らしにしては多めです。被服費を月5000円に、食費は40000円、日用品は5000円に抑えて、月額60000円の節約。

通信費等の固定費も、格安スマホに変えれば半額程度に抑えられそう。これで、妻の収入分はほぼカバーでき、入学後も学費を賄いながら、ある程度は貯蓄もできるのでは。

計画的に取り組めば、キャリアアップ後は徐々に余裕も出てくるでしょう。

井上陽子

井上陽子
家計の見直し相談センター相談員。ファイナンシャル・プランナー(CFP)

 

\あなたの家計簿を/
藤川さん・井上さんに見てもらえるかも!?

kkb-171019b

2017年10月から、人気の家計簿診断が「家計のお悩み 答えます」としてリニューアル。家計の見直し相談センターのファイナンシャル・プランナー(CFP)である藤川太さんと井上陽子さんが、交互で家計の悩みに対してアドバイスします。

現在、家計の相談内容を募集中。1カ月の家計簿と相談内容について応募すると、無料で藤川太さん・井上陽子さんに相談に対する回答がもらえるチャンス! この機会に、気になる家計の悩みを相談してみませんか。

※相談に対する回答は「リビング新聞」紙面上および「リビングWeb」、リビング新聞関連媒体で紹介します。また、応募者全員の相談には回答できかねます。了承の上応募してください
※家計簿の回答者は藤川さん・井上さんのいずれか1人です(編集部におまかせとなります)

相談する

この記事が気に入ったら「リビングWeb」をフォローしてね。新着記事やおすすめ記事のおしらせを好きな方法で受け取れます。

人気記事ランキング

  1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 来春から妻の収入がゼロに…出産などを見すえて節約したい

会員登録・変更