1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 家の建て替えと不妊治療を検討中 抑えられそうな支出は?

家の建て替えと不妊治療を検討中 抑えられそうな支出は?

相談する
家計相談受付中/家計相談受付中 相談する

家の建て替えと不妊治療を検討中
抑えられそうな支出は?

埼玉県・Nさん(35歳)【夫38歳】

いずれは義両親の住む青森に移住予定です。家を建て替えるつもりなので、ある程度貯蓄をしておきたいです。また、不妊治療も考えていて、パートを続けられるかわかりません。目標の貯蓄額や、抑えられそうな支出をアドバイスしてください。

収支内訳
 

Nさんの家計簿は…

固定費の水準に敏感になろう

Nさんは年収の2割以上を貯めている計算となります。頑張っている家計と言っていいでしょう。

その原動力となっているのは食費などのやりくり費の管理。夫婦のみですが月1万9000円の食費は立派です。その他、被服費、交際費なども抑えられています。

やりくり費が低いだけに、かえって目立つのが固定費の水準です。通信費2万円、保険料3万円、自動車関連費6万円と、この3つだけで月11万円にもなります。

やりくり費を抑えると生活実感が悪化します。一方で固定費の削減は生活実感を悪化させにくいものです。携帯を格安SIMにし、保険も見直せば月1~2万円削減できる可能性大。自動車もダウンサイズするなどコスト削減できないか検討しましょう。

青森での収入が分かりませんが、家を建て替える際のローンは2000万円程度には抑えたいところ。将来の子どもの教育費もあるので、移住するまでに貯金500万円は確保したいですね。

藤川太

藤川太
家計の見直し相談センター代表。ファイナンシャル・プランナー(CFP)

 

\あなたの家計簿を/
藤川さん・井上さんに見てもらえるかも!?

kkb-171019b

2017年10月から、人気の家計簿診断が「家計のお悩み答えます」としてリニューアル。家計の見直し相談センターのファイナンシャル・プランナー(CFP)である藤川太さんと井上陽子さんが、交互で家計の悩みに対してアドバイスします。

現在、家計の相談内容を募集中。1カ月の家計簿と相談内容について応募すると、無料で藤川太さん・井上陽子さんに相談に対する回答がもらえるチャンス! この機会に、気になる家計の悩みを相談してみませんか。

※相談に対する回答は「リビング新聞」紙面上および「リビングWeb」、リビング新聞関連媒体で紹介します。また、応募者全員の相談には回答できかねます。了承の上応募してください
※家計簿の回答者は藤川さん・井上さんのいずれか1人です(編集部におまかせとなります)

相談する

この記事が気に入ったら「リビングWeb」をフォローしてね。新着記事やおすすめ記事のおしらせを好きな方法で受け取れます。

人気記事ランキング

  1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 家の建て替えと不妊治療を検討中 抑えられそうな支出は?

会員登録・変更