1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 脱・手抜きコーデ!冬の定番“黒のタートルネック”をおしゃれに着こなすコツ

脱・手抜きコーデ!冬の定番“黒のタートルネック”をおしゃれに着こなすコツ

まだまだ寒い毎日。そんなとき、ついタートルネックニットを手にとってしまうという人も多いのでは? なかでもベーシックな黒は、シーンを選ばず使える万能アイテム。でも、シンプルなだけに、そのまま着ると手抜きコーデに見えてしまうことも…。そこで今回は、大人の女性だからこそ着こなせる、黒のタートルネックニットを使ったアレンジ術を紹介します。

白シャツをオンして、きりっとハンサムコーデ

190125_nc_turtle_01

黒タートルに細身のカラーテーパードパンツを合わせたスタイルには、襟付きの白シャツをプラス。これだけで、きりっとしたスマートルックに変身します。白シャツのきちんと感&清潔感は、オフィスでも、学校行事でも◎!

ポイントは、胸元の開き方。黒タートルをあまり見せずに、小さめのVラインを作ると顔回りがスッキリ見えます。肩のラインも女性らしく、しなやかなシルエットに。シャツのデザインや体型によってバランスは変わるので、鏡を見ながら調整して。

また、袖口からも黒ニットをのぞかせると手首が細く見え、抜け感のあるコーディネートになります。

シックな大人のスカーフ使いは、色とサイズ選びがポイント!

190125_nc_turtle_02

黒タートルをいつもより上品に見せたいときは、スカーフ使いがおすすめ! でも、スカーフを巻くのってなんだか気恥ずかしいという人もいませんか?

ポイントは、スカーフの色とサイズ選びにあります。

スカーフの色は、黒やネイビー、ホワイトなど、黒タートルになじむシックなカラーや柄を選びましょう。サイズは45~50cm四方程度の小ぶりなものが使いやすいです。

190125_nc_turtle_04

スカーフというとアクセントや差し色としてとらえがちですが、こんなさりげないスカーフ使いなら、気後れせずに取り入れられるはず。スカーフの分量が多いとコンサバ感が強くなるので、気をつけて。

ボーダーTをイン!“袖のチラ見せ”でコーデに奥行き

190125_nc_turtle_03

カジュアル派の人におすすめなのは、ボーダーの長袖Tシャツを使ったお手軽アレンジです。

これまた定番のボーダーTを、黒タートルの下に仕込んで袖口から見せるだけの簡単テクニック。これだけで、のっぺりとした印象になりがちな黒タートルのコーディネートに奥行きが出ます。

写真のように、黒タートルにトレンドのマキシ丈プリーツスカートを合わせたフェミニンなスタイリングも、ボーダーの袖をチョイ見せするだけで、軽やかでこなれた雰囲気に!しかも2枚重ねて防寒にもなるので、ぜひ試してみてくださいね。

仕事でもプライベートでも、大活躍してくれる黒タートル。そのまま着るとワンパターンになりがちですが、こんなひと工夫でガラリと印象が変わります。

また、コットンやチュール、シルクなどの異素材アイテムとミックスするのもおすすめ。重たくなりがちな黒タートルのコーデに軽やかさが出て、バリエーションも広がります。ぜひ取り入れてみてくださいね。

(ファッションアドバイザー/里村素子)

この記事が気に入ったら「リビングWeb」をフォローしてね。新着記事やおすすめ記事のおしらせを好きな方法で受け取れます。
  1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 脱・手抜きコーデ!冬の定番“黒のタートルネック”をおしゃれに着こなすコツ

会員登録・変更