どんな記事をお探しですか?

  1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 【GU】アラフォーはこう履く!大人気“ダッドスニーカー”で大人の春コーデ♪

【GU】アラフォーはこう履く!大人気“ダッドスニーカー”で大人の春コーデ♪

このところ、ハイブランドやスポーツブランドから続々と登場している「ダッドスニーカー」。気になるけれど、取り入れるのが難しいと感じているアラフォー女性も多いのでは? 実は、筆者もそんな1人でした。でも、履いてみると意外と使える! というわけで、着こなしのコツを紹介します。

190222_nc_dad_08

そもそも「ダッドスニーカー」って?

「ダッドスニーカー」の“ダッド”とは、「ダディ(お父さん)」のこと。すなわち、ちょいダサのお父さんが履いていそうなスニーカーを指します。底が厚めの、ぽってりとしたシルエットです。

もともとは、2018年ごろからハイブランドが打ち出している90年代風ファッションの1アイテム。おしゃれに敏感な若者を中心に大ブレイク中です。

まず手に入れるなら、ワンカラーを

なかでも人気なのが、GUの「ダッドスニーカー」(2990円・税別、商品番号313491)。白、黒、パープル(ミックスカラー)の3色あり、イロチ買いしている人も少なくないようです。

とはいえ、取り入れやすいのは、やはりワンカラーの白か黒でしょう。ダッドスニーカー初心者の筆者は、黒をチョイスしました。

サイズは通常23.5cmなのですが、こちらはS(22.5cm)でぴったり。商品ページをよく読むと、生地特性によって1cm前後の誤差があると書かれています。近くに店頭があるなら、試し履きしたほうがいいかもしれません。

春先は、足首見せで抜け感をプラス

まずはシンプルなパンツコーデに取り入れてみましょう。足首を見せることでカジュアルになりすぎず、大人の女性らしいスタイルに。

●ニット&スキニーパンツ

190222_nc_dad_01

シンプルなニット&スキニーパンツのコーデ。ボトムスの色は、靴と同じ黒にそろえてスッキリ。ソールに厚みがあるので、よりスタイルアップして見えます。

●ブルゾン&スキニーパンツ

190222_nc_dad_02

同じく黒のスキニーパンツですが、こちらはアウターをブルゾンに。わかりやすいスポーティスタイルです。ブルゾン以外はオールブラックで、大人っぽくまとめましょう。

あえて、きれいめのアイテムと合わせる

スニーカーというカジュアルなアイテムだからこそ、きれいめミックスで、余裕を感じさせる大人のスタイルに。

●紺ブレ&デニム

190222_nc_dad_03

いつもなら、パンプスやローファーを合わせたくなる紺ブレ&デニムのスタイル。ここにダッドスニーカーを持ってくるのが、今っぽい! 軽やかな足元で、気負いのないジャケットコーデになります。

●ニット&タイトスカート

190222_nc_dad_06

同じくパンプスやブ―ティーなどを合わせがちな、タイトスカート。ここにも、あえてダッドスニーカーを投入して。

難易度高めなスタイリングですが、バッグをショルダーなどにチェンジするだけでOK。カジュアル感のあるアイテムを投入することで、足元とのバランスが取れます。

意外!? フェミニンなスカートとも相性良し

●インパクト柄スカート

190222_nc_dad_04

インパクト大の、ブロックチェック柄。こんなロングスカートも、色をそろえるだけで攻略できます。

●ロングプリーツスカート

190222_nc_dad_05

揺れ感のあるフェミニンなプリーツスカートも、モノトーンでまとめればOK。アンバランスさが新鮮です。

色味を抑えたり、ほかにカジュアルな要素を取り入れたり。少し工夫するだけで、意外とどんなスタイルにもハマる、ダッドスニーカー。厚底でスタイルUP効果もあり、履き心地もラクちん。これはアラフォーだって、手を出さないのはもったいない!

ふだんスニーカーを履かない人も、この春はぜひダッドスニーカーで、新しい足元にチャレンジしてみてくださいね。

(ファッションアドバイザー/里村素子)

この記事が気に入ったら「リビングWeb」をフォローしてね。新着記事やおすすめ記事のおしらせを好きな方法で受け取れます。

人気記事ランキング

  1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 【GU】アラフォーはこう履く!大人気“ダッドスニーカー”で大人の春コーデ♪

会員登録・変更