1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. そろそろ子どもが欲しい 減らせる部分はどこ?

そろそろ子どもが欲しい 減らせる部分はどこ?

相談する
家計相談受付中/家計相談受付中 相談する

そろそろ子どもが欲しい
減らせる部分はどこ?

神奈川県・Zさん(25歳)【夫29歳】

結婚して約2年経ち、そろそろ子どもが欲しいと思っています。できれば子どもは2人欲しいです。教育費の積立もしていくために、減らせる部分を減らしたいです。結婚後、車代や生命保険はできる限りの最低限のものに変更しました。

収支内訳
 

Zさんの家計簿は…

夫婦で力を合わせ収入を確保

結婚して2年目の若いご夫婦です。結婚直後は家計が安定しにくいですが、2年目を迎えるとお金の出入りが把握できるようになります。

現在の貯蓄は80万円。これでは、ちょっとしたトラブルであっという間に底をついてしまします。子どもが生まれるまでが、一番貯めやすい時期。今のうちに家計の形をしっかり作りたいところです。

貯まる家計づくりの基本は固定費をスリム化すること。すでに保険と車の見直しは実施済みですが、通信費の水準が高いのが気になります。格安SIMを活用するなどして削減しましょう。最後の選択肢でいいですが、厳しい時には、車を手放すことも選択肢に入れるべきです。

その他の支出には、大きな無駄遣いは見当たらず、頑張っている家計です。そうなると一番のカギになるのが収入の確保。現在は夫婦2人合わせて手取りが月31万円。妻の収入の重要性を夫に認識してもらいましょう。子どもが生まれても、夫婦で力を合わせて、できるだけパートを続け収入を確保してください。

藤川太

藤川太
家計の見直し相談センター代表。ファイナンシャル・プランナー(CFP)

 

\あなたの家計簿を/
藤川さん・井上さんに見てもらえるかも!?

kkb-171019b

2017年10月から、人気の家計簿診断が「家計のお悩み答えます」としてリニューアル。家計の見直し相談センターのファイナンシャル・プランナー(CFP)である藤川太さんと井上陽子さんが、交互で家計の悩みに対してアドバイスします。

現在、家計の相談内容を募集中。1カ月の家計簿と相談内容について応募すると、無料で藤川太さん・井上陽子さんに相談に対する回答がもらえるチャンス! この機会に、気になる家計の悩みを相談してみませんか。

※相談に対する回答は「リビング新聞」紙面上および「リビングWeb」、リビング新聞関連媒体で紹介します。また、応募者全員の相談には回答できかねます。了承の上応募してください
※家計簿の回答者は藤川さん・井上さんのいずれか1人です(編集部におまかせとなります)

相談する

この記事が気に入ったら「リビングWeb」をフォローしてね。新着記事やおすすめ記事のおしらせを好きな方法で受け取れます。

人気記事ランキング

  1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. そろそろ子どもが欲しい 減らせる部分はどこ?

会員登録・変更