1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 3月7日からの限定!被災した土地で育った「希望の大麦エール」を味わおう

3月7日からの限定!被災した土地で育った「希望の大麦エール」を味わおう

被災した土地で大麦を育てる「希望の大麦プロジェクト」

2011年3月に発生した東日本大震災は、被災地の農地や緑地にも大きなダメージを与えました。

こうした土地を有効活用しようと、宮城県東松島市でアサヒグループホールディングスと
一般社団法人東松島みらいとし機構(HOPE)が立ち上げたのが「希望の大麦プロジェクト」。

被災した土地で大麦を栽培し、収穫物から地ビールや菓子などを製造・販売することで、
地元に新たな産業や雇用を生み出そうという取り組みで、被災地に“なりわい”と“にぎわい”を取り戻ことを目的としています。

s-IMG_0806
この取組で収穫した大麦を使用して、ビールやお菓子など、さまざまな商品が登場しています。

「希望の大麦エール」を限定醸造

そして、2018年に収穫した大麦を使って「希望の大麦エール」を限定醸造しました。
s-IMG_0862

「希望の大麦エール」は大麦の味わいを感じるアルトタイプのエールビール。
私もひとあしお先にいただきましたが、
まろやかで豊かな味わいと、調和のとれた苦みが特長で大変おいしいビールです!

「希望の大麦エール」の売り上げから、1杯につき100円が東松山市の復興活動に寄付されます。

3/7(木)から、下記の16店舗での販売です。
なくなり次第終了なので、早目に味わってみて。

【「希望の大麦エール」が飲める店舗】
※詳しい情報はこちらから※
http://www.asahifoodcreate.co.jp/store/

・森のパルク
・フラムドール
・TOKYO隅田川ブルーイング
・お茶の水テラス SUPER〝DRY”
・BEER&SPICE SUPER”DRY”コレットマーレみなとみらい店
・スーパードライ新宿
・BEER&SPICE SUPER “DRY” KITTE丸の内店
・スーパードライ名古屋
・スーパードライ京都
・スーパードライルネサンス
・スーパードライ梅田
・SPICE & HERB SUPER “DRY”ヒルトンプラザ店
・スーパードライOCATモール
・BW STATION 地下鉄新大阪店
・石窯料理とクラフトビール ROAST
・SPICE&HERB SUPER“DRY” 中之島店

この記事を書いた人ニンニン
お金の情報はおまかせ!?
この記事が気に入ったら「リビングWeb」をフォローしてね。新着記事やおすすめ記事のおしらせを好きな方法で受け取れます。
  1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 3月7日からの限定!被災した土地で育った「希望の大麦エール」を味わおう

会員登録・変更