1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 取引先に彼氏へのラブメッセージを送信、家族写真をうっかり全員に公開…うわー、やらかした!「SNSでの大失敗エピソード」

取引先に彼氏へのラブメッセージを送信、家族写真をうっかり全員に公開…うわー、やらかした!「SNSでの大失敗エピソード」

誰でも一度や二度は経験ある? SNSでの痛い失敗…

shufu0404

今や学校の連絡網にも利用されるなど、身近なツールとなったSNS。もうSNSナシの生活は考えられない!という人も少なくないのでは? 家事・育児の合間や通勤中など、ちょっとした空き時間にササッと使えるのが便利ですよね。ただ、気軽に使えるだけに、ついやらかしてしまった!なんてことも…。

そこで今回は、SNSでの失敗談についてリサーチ! みなさんから寄せられた「SNSでの大失敗エピソード」を紹介します。

※アンケート実施期間:2019年3月12日~3月27日、有効回答数:153

Q. SNSで「やらかしてしまった!」という経験はありますか?

「SNSでやらかしてしまった経験がある」という人は65%という結果に。なかでも、相手を間違えて送ってしまったという誤送信エピソードが目立ちました。また、「SNSを利用する際に気をつけていること」についても多数の意見が寄せられ、SNSでの投稿にはかなり気配りをしていることが判明。炎上しないように気をつけている様子が見受けられました。

うわーやらかした!「SNSでの大失敗エピソード」

しまった! 送信相手間違えたー!

  • 仕事帰りの夫に「牛乳買ってきてー」と送信。返信がないなぁと確認したら、なんと義父に送っていた! 夫をこき使う嫁だと思われたかな…(笑)。(ひな)
  • LINEで仕事の取引先とやりとりをしている最中に、彼氏から「最近忙しくてなかなか会えないけど寂しくないの? 早く会いたい」とメッセージが来た。「私も会いたいよ」とハートマーク付きで彼氏に返信したつもりが、間違えて仕事の取引先に送ってしまっていた。(グラグラ)
  • 夫が出張で不在の時、息子に「今日は特上のお寿司だよ~♪」と桶に入ったお寿司の画像を送ったつもりが、夫に送っていた。(ランガナタン)
  • 夫の愚痴を母に送ろうとしたのに間違えてママ友のグループLINEに送信してしまった。みんな笑ってくれたから良かったけど、ハラハラした!(さあや)

時すでに遅し…! うっかり投稿ミス

  • グループLINEのアルバムに我が家の写真を入れてしまった。(こと)
  • 夫に送る予定の子どもの運動会写真を保育園のグループLINEに何枚も送ってしまった。しかも写真だけでなく、夫へのラブメッセージ付きで…。恥ずかしいやら気まずいやら、個人情報を丸出しにしてしまった。(まっぴ)
  • Instagramにかわいく撮れた友人との写真を載せようと思ったら、間違えて変顔のものすごい写真を投稿してしまった。気づいたのが2日後で、フォロワーからの反応がすごかった。(えりな)
  • お風呂場でスマホをいじっていて、知らないうちにSNSのカメラを起動してしまったらしく、シャンプーしている間に動画がオンに。おまけにお風呂から出る時にタッチパネルに触れてしまい、投稿ボタンを押してしまった模様…。しかし、保存バッグに入れていたおかげで、何が映っているか判別できなかったのが救い。それ以降、お風呂にスマホを持って入るのはやめた!(にょん)

今だから笑える黒歴史!?

  • 落ち込んでいた時にポエムのような内容を投稿してしまった。後で友人に心配されて我に返り、すごく恥ずかしい気持ちになった。(もんきち)
  • 今思い出すと恥ずかしいが、20代の頃好きな人の悩みをSNSに載せていたことがあった。当時はきっと本人に気づいてほしくて載せていたと思うが、今思い出すと本当に恥ずかしい!(Hrm)
  • 自分の記録用にと思いついたままの言葉(ポエム風)を携帯のメモ機能に保存している。SNSに投稿する文章を後から見返そうと、同じくメモ機能に一時保存し、コピペにて投稿したところ、誤ってポエムっぽいほうをコピペしてしまった。しかも全体公開。友達からは「何かあったの?」と心配のメールが来た…。(おきく)

複数アカウント持ちあるある!

  • Instagramのアカウントを「友人に公開している用」と、友人には非公開の「プレ花嫁さんと情報共有するための結婚式準備用」とで分けている。結婚式準備用のアカウントにはドレス選びなどの式に関するネタを載せていたので、友人から友達申請が来てもネタバレにならないように拒否していた。ところがある日、間違えて友人公開用アカウントに結婚式に着るドレスの投稿をしてしまい、友人に結婚式で着るドレスがバレてしまった! 式の当日にドレスの初披露をしたかったのにやってしまった…。(こひまま)
  • 趣味ごとにアカウントを分けている。オタク趣味で好きなアニメのリアルタイム視聴と実況をよくしている。いつものように“推し”への愛をつぶやいていたはずが、それはママ友などともつながっているリアル用アカウントだった。気づいた時には遅く、次の日の子どもの送り迎えが憂鬱だった。(おん)
  • マンガ好きを公にしてない私は、本アカウントとは別にマンガのみの趣味用アカウントを持っていて、ガッツリR18のコミックを紹介するストーリーを間違えて本アカウントに流してしまった!! すぐ気づいて削除したが…誰にも見られてないことを願いたい(笑)。(mmm)

ついうっかり…やってもうた~!

  • Twitterで「私は嫌い」と軽い気持ちでつぶやいた歌手が、私のことをフォローしてくれている友達の好きな歌手だった…。(花道)
  • 仮病を使って仕事を休んだ時に、Twitterで旅行に行っている発言をしてしまった。(みーちゃん)
  • スクロールバーを操作中、勢いあまって参考にもならない&おもしろくもない内容に対し「いいね」してしまったことが何度かある。(みぃ)
  • ある日、あまり親しくない仕事関係の方からFacebookで友達認証のリクエストが来た。よく考えずに承認したが、当時は閲覧規制をかけていなかったので、私生活がダダ漏れ状態に。仕事の時に久しぶり会ったその方から「〇〇に行ったのですね!」といきなり声をかけられてびっくり。ちょっと怖くなったので、それからは公開する相手を限定するようにしている。(大咲)

子どものイタズラで…

  • 子どもが勝手にスマホを触り、Instagramのストーリーをあげていた。あとから気がついたが、時すでに遅し。すごく真顔でテレビを見ている自分の動画を見られてしまった。長々と見せられて友人たちも困惑したに違いない。(あやぱ)
  • 子どもたちの登校班でグループLINEをやっているが、欠席や登下校の送迎の連絡の返信を子どもがスタンプでしていることがあって…。了解やOK、お辞儀しているスタンプならまだしも、怒りの表情や変顔のスタンプを送ってしまうことが多々あり。大体はすぐに削除するが、時にはどんなスタンプを送ったのか見たい!と言われ、こっちが変に焦る…。(まさチョコ)

SNSを利用するうえで気をつけていることは?

  • SNSに個人情報を載せないし投稿もしない。(チョコ)
  • 基本、ポジティブなコメントしか残さない。ネガティブなことは心の中でそっと思うだけで、あまり気にもしない。(ボブ)
  • 公開範囲はあくまでも友人だけにしてる。(良ちゃんさん)
  • 酔っぱらった後の投稿は誤字脱字が多すぎるので、絶対に控えるようにしている。(グラグラ)
  • 写真は他人の顔が映らないように気をつけている。もちろん自分たちの情報もあまりわからないように。(まっぴ)
  • 自己満足の内容は載せないようにしている(子どもの写真や、今日の夕飯など…)。誕生日のお祝いくらいはいいかなと思うが、なんでもかんでもアップしている友人に「いいね」を押すことすら億劫に…。自分はこう思われないように気をつけている。(しずみや)
  • 恥ずかしい思いをしたくないので、一度作成した後、時間をおいてから再確認をして投稿する。(鞍馬天狗の娘)
  • 大勢での写真を載せる時、自分の顔よりも友人の顔が変な顔じゃないかを確認する。変な顔を載せられた!と嫌な気持ちにさせないために気を使っている!(ふふ)
  • 住所が特定される投稿は危険だということがわかり注意している。桜がきれいでも家の近くで撮った写真はアップしない。(みっかん)
  • 公開か非公開の設定の確認。(hikki69)

次回のテーマ:夫に愛されていると思う瞬間・愛されていないと思う瞬間

アンケート実施中! ぜひあなたのエピソードも教えてください!

応募は終了致しました

この記事が気に入ったら「リビングWeb」をフォローしてね。新着記事やおすすめ記事のおしらせを好きな方法で受け取れます。

人気記事ランキング

  1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 取引先に彼氏へのラブメッセージを送信、家族写真をうっかり全員に公開…うわー、やらかした!「SNSでの大失敗エピソード」

会員登録・変更