1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 春こそ注意!花見シーズンの怖い「うっかり冷え」はここをガード

春こそ注意!花見シーズンの怖い「うっかり冷え」はここをガード

帰国してびっくり、春に突然薄着になる日本人

台湾から帰国して以来、毎年春になると道行く人(特に女性)の服装を見てはハラハラしています。

寒さが緩むと一斉に春物に装いを変える日本の女性たち。まったくもって余計なお世話なんですが、「そんなに首周りを露出してたら風邪ひいちゃうよ!」と勝手に心配になってしまう私。

デコルテ

その理由は、台湾で教わった「養生ことわざ」にあります。
この「養生」は「健康を維持するために気をつけること」という意味です。

その言葉は、「春捂秋凍(チュンウー・チョウドン)」。

春先の服装は季節と同じく少しずつ変える
「うっかり冷え」はむくみや胃腸の不調の原因にも

「春捂秋凍(チュンウー・チョウドン)」というのは、
春が近づいて温かくなっても、急に薄着になってはいけません。
秋になって涼しくなっても、急に着込んではいけません。
という意味です。

人間は自然の一部分であり、季節の変化に連動して人の体のバランスも変わっていくというのが中医学の考え方です。今は、寒い日と温かい日を繰り返しながら、少しずつ春に近づいていく季節。だから、服のコーディネイトも「少しずつ変える」が鉄則です。

春コートに換えた後でも、ストールを一枚持っておくとか、保温肌着はまだ着ておくとか、むしろ「寒さ対策」を気にすべきなのが今の時期です。

ストール▲首周りをカバーしてくれるストールなどがあると安心

中医学では「気温が上がってくると体表の毛穴がゆるんで開く」と考えます。そして、病気を引き起こす「邪」は毛穴から体に入ってくるといわれ、春先は冬よりもうっかり体を冷やしてしまいがちなんです。

「冷え」が体に入ってくると、水分代謝が落ちてむくんだり、胃腸が弱ったりする原因になります。さらに、お花見シーズンには屋外で風に当たり続けたり、宴会で冷たいアルコール製品を飲み過ぎてしまったりしがち。うん、危ないです、非常に。

夜のお花見

かといって、さすがに冬と同じ格好もできませんよね。でも、ちゃんとポイントを押さえた「冷え対策」をすれば大丈夫。

押さえるべきポイントは、
背中おなか足裏です。

 

「風邪(ふうじゃ)」の侵入口「風門」をガード
季節を問わず腹部は保温、冷えがちな足裏もケア推奨

年間を通じて風邪(かぜ)予防のためにガードしておいた方がいいのが、背中の上の方、肩甲骨周りです。特に、「邪」のひとつ「風邪(ふうじゃ)」が体に入ってくる入口とされるのが「風門(ふうもん)」というツボ。ざっくりいうとここらへんです。

風門のツボ▲風門のツボ

襟ぐりのゆったりした薄手ニットやカットソーだと、「風門」のあたりまで結構無防備になりがちです。

「うっかり冷え」でちょっと風邪(かぜ)っぽいと感じた時は、逆にここを温めることで風邪(ふうじゃ)を追い出すことができます。一番簡単な方法は、この位置に服の上から貼れる使い捨てカイロを貼ってしまうこと。

今の時期、まずはこの「風門」のツボを冷たい外気にさらして冷やさないように気をつけていただきたいです。それから、おなか。服の下にあっても、意外と冷えてしまいがちな部分です。私はトップスの下に薄手の腹巻きをしています。

そして、朝晩の冷たい地面に一番近い足裏。厚手のタイツはもう脱いでしまっていても、もし夜のお花見があるなら靴下などで保温を。また、冬の冷え対策におすすめのフットバスは、この時期も活用しましょう。(というか、漢方的養生では一年を通じて足湯を推奨していますが。)

フットバス

あたたかくなってきたな~と思っても、

●選んだ洋服に冷え対策のもう一枚(orもう一アイテム)を
●「風門」のある首・肩周りは丁寧にガード
●知らないうちに冷えているおなかに注意
●足裏から来る「冷え」にしっかり対策

これ、意識してみてください。

街にはいつも季節を先取りしたアイテムが並んでいますが、実際の服装は結構コンサバに考えた方が、体への負担が少なくなりますよ。
「うっかり冷え」対策を忘れずに、お花見シーズンを楽しみましょう!

風門はしっかりガード
▲「風門」はしっかりガード!お忘れなく!

 

s-IMG_5833s

松浦優子/台湾情報ライター/漢方養生指導士・漢方上級スタイリスト/東京都港区出身の40代。元Web広告ディレクター。現在は外国人向け日本語教師のほか、台湾経済ニュースの翻訳、ライターとして活動。一年のうち1カ月以上は台湾に滞在し、台湾の文化や歴史、中医学(漢方)の養生法など、気になるテーマを探求中。インドア派、愛猫家。台湾で得た一番の宝物は、あたたかい台湾の人たちとの友情とご縁。

この記事が気に入ったら「リビングWeb」をフォローしてね。新着記事やおすすめ記事のおしらせを好きな方法で受け取れます。
  1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 春こそ注意!花見シーズンの怖い「うっかり冷え」はここをガード

会員登録・変更