1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 【ダイソー&セリア】半乾きネイルの“グチャッ”にさよなら!便利すぎる美容グッズ3選

【ダイソー&セリア】半乾きネイルの“グチャッ”にさよなら!便利すぎる美容グッズ3選

日頃のメイクや美容で感じるちょっとしたイライラ。なんとかしたい!と思ったことはありませんか? そこで今回は100均の「ダイソー」と「セリア」で人気のビューティグッズを紹介します。これであなたのお悩みも解決するかも!?

乾く前のグチャッ!をなくす「ネイルガード」

190425_nc_beaytu_01

セルフネイル派のプチストレスといえば、乾くまでの時間。気をつけていたのに、ちょっと気を抜いた瞬間にグチャッ! 「せっかくきれいに塗れたのに…」と、怒りと悲しみに暮れながら塗り直したこと、あなたも経験があるのでは?

そんな“うっかり”から守ってくれるのが、「ネイルガード」です。

サイズは指に合わせて、L×1個、M×3個、S×1個の5個入っています。片手分なので、筆者は2袋買いました。

ネイルを塗ったら、指にそっとはめるだけ。

190425_nc_beaytu_13

この状態なら、ネイルがよれたりキズがついたりする心配ナシ! 乾くまでストレスフリーで過ごせます。クリップの色が半透明なので、状態を確認しやすいところも◎。

190425_nc_beaytu_14

指の太さに合わせてサイズ調整できるので、ネイルを塗る前にはめて調整しておきましょう。ただし、一度広げてしまうと戻せないので、くれぐれも慎重に。

筆者はダイソーで購入しましたが、ダイソーのオリジナルの商品ではないので、ほかの100円ショップでも入手できるかもしれません。

【ダイソー】内側の汚れもしっかり洗える!「メイクブラシクリーナー」

190425_nc_beaytu_06

毎日のメイクに欠かせないメイクブラシ。人によってはファンデーションにチーク、アイブロウ、アイシャドウ、リップと種類も多くて、たまに洗うのすら面倒ではないでしょうか。かといって、その汚れを気にしながら使い続けるのも、またストレスに…。

そんな人におすすめしたいのが、「メイクブラシクリーナー」です。

190425_nc_beaytu_07

本体の底には、ブラシを洗うための突起がついています。フタをひっくり返すと、洗ったブラシを立てて乾かすスタンドに。ポリプロピレン製で、思ったよりしっかりとした作りです。

190425_nc_beaytu_08

ブラシを洗うときは、まず本体に中性洗剤もしくはメイク落としなどを入れ、ぬるま湯で溶かします。

そこにメイクブラシを入れ、洗浄板の突起で毛をとかすように、くるくると動かします。

190425_nc_beaytu_09

すると、みるみる汚れが出てきます。色が出なくなるまで洗ったら、お湯を何度か交換しながらすすぎましょう。

190425_nc_beaytu_11

最後は、しっかり水気を切ってスタンドに立て、陰干しすれば完了です。意外と干す場所に悩むので、これはありがたい!

手で洗っていたときは、毛の内側の汚れが落ちているのか心配だったメイクブラシ。このクリーナーを使うとおもしろいほど汚れが落ちるので、筆者は思わず手持ちのブラシをすべて洗ってしまいました。

【セリア】ポンと置くだけでスッキリ♪「3Dパフスタンド」

190425_nc_beaytu_03

最近トレンドの立体的な3Dファンデーションパフ。肌に密着して塗りやすいので筆者も愛用中なのですが、問題はその置き場です。そのまま置くのは不衛生だし…と、頭を悩ませていました。

そんなときにセリアで見つけたのが、「3Dパフスタンド」です。

190425_nc_beaytu_04

これなら通気性がいいので、ポンとのせるだけで衛生的に乾燥&収納できちゃいます。

カラーは白と黒の2色展開。サイズに余裕があるので、しずく型でも、ひょうたん型でも入ります。水を含んで少し大きくなっても大丈夫。

190425_nc_beaytu_05

パッケージには「ねこ型」と書かれていますが、さり気ない形なので、猫好きの人もそうでない人も使えます。

今回紹介した商品はすべて100円(税別)です。たったワンコインでメイクやネイルの時間がさらに楽しくなること間違いナシ。気になるものがあったら、ぜひ試してみてくださいね。

(ライター/里村素子)

この記事が気に入ったら「リビングWeb」をフォローしてね。新着記事やおすすめ記事のおしらせを好きな方法で受け取れます。
  1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 【ダイソー&セリア】半乾きネイルの“グチャッ”にさよなら!便利すぎる美容グッズ3選

会員登録・変更