1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. エハラマサヒロさんスペシャルインタビュー「ありがとう」で みんな笑顔に!

エハラマサヒロさんスペシャルインタビュー「ありがとう」で みんな笑顔に!

5月25日は「主婦休みの日」。三女一男のパパとしても知られるエハラマサヒロさんは毎日、妻に「頑張ってくれてありがとう」と感謝の気持ちでいっぱいだそう。そこで家族や家事との向き合い方について聞きました。

190516ehara01

芸人 エハラマサヒロさん
1982年5月29日生まれ、大阪府出身。芸人として活躍するほか、2018年「吉本坂46」としてデビュー。プライベートでは2009年に妻・千鶴さんと結婚。2011年長女、2013年次女、2015年三女、2018年長男が誕生。PTA会長を務めるなど子育てにも積極的に取り組み、家族をサポート
オフィシャルブログ「末っ子長男姉三人ブログ」
https://ameblo.jp/eharamasahiro-official/

感謝の気持ちを、言葉で伝えることが大切
わが家は “家事シェア”ではなく “家族シェア”

昨年長男が生まれたので、4人のパパになったけど…。正直、“家事”という点では、嫁と3人のお姉ちゃんたちが完璧なので、僕の出る幕がない(笑)。お姉ちゃんたちが、弟の面倒もよくみてくれるし。だから、常に感謝の気持ちでいっぱい。「いつもホンマ、ありがとう」って言っています。

「おいしいごはん、ありがとう」「洗濯もの、たたんでくれてありがとう」…言葉にしないと、相手に伝わらないからね。

それに大人が「ありがとう」や「ごちそうさま」と口に出すことによって、子どもたちもお礼が言える人間に育っているので、それは教育上も大切なことだと思っています。

そもそも僕には “家事シェア”という発想がない。 “家族は何でもシェア”が当たり前。各々が相手を思いやって、自分のできることをする。だから「ロケ先でおいしいお店があったから、家族で行こう」とか多いですよ。

僕が毎日笑顔でいられるのは “家族シェア”のおかげ、嫁と子どもたちが元気に頑張ってくれているおかげ。お礼の言葉しかないですわ。

190516ehara02

みんなパパの背中が大好き!

PTA会長になって感じた、地域とのつながり
「主婦休みの日」は家族の絆が深まる日

190516ehara03

平成30年度には小学校PTAの会長を務めて、地域や他の家族とのつながりが大切だと、改めて感じましたね。一度は断ったんですが、嫁も娘も「パパ、やって」って背中を押してくれたし、何かと支えてくれて。

おかげで家の外での子どもの様子、学校での親の役割も見えたし、子どもたちのヒーロー的存在になれたかな。やってよかったな、と思います。

ウチの嫁も含めて、主婦は休みなし。だから「主婦休みの日」があるのはいいですね。その日は嫁が休めるよう、家族も一致団結して協力する。そんな思いやりこそ、家族の絆!


160915syufu001

家族みんなで家事を考えよう
リビング新聞では、「365日休みがない主婦がリフレッシュできる日を」と、1月25日、5月25日、9月25日を「主婦休みの日」として日本記念日協会に登録。「主婦」とは、普段から家事を主に担当している人をいい、「主夫」も含みます。
https://mrs.living.jp/tag/shufu_yasumi

この記事が気に入ったら「リビングWeb」をフォローしてね。新着記事やおすすめ記事のおしらせを好きな方法で受け取れます。

人気記事ランキング

  1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. エハラマサヒロさんスペシャルインタビュー「ありがとう」で みんな笑顔に!

会員登録・変更