1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 【ユニクロ】まさかここまで?“脱げない”と話題の「ベリーショートソックス」2種×靴4足で試してみた結果がすごかった

【ユニクロ】まさかここまで?“脱げない”と話題の「ベリーショートソックス」2種×靴4足で試してみた結果がすごかった

スニーカーやパンプスに欠かせないショートソックスやフットカバーですが、歩いていると脱げやすいのが困りもの。最近では多くのメーカーから脱げにくい靴下が登場していますが、なかでも「これは本当に脱げない!」とSNSで話題なのがユニクロの「ベリーショートソックス」。そこで本当に脱げないのか、スニーカー、ローファー、パンプスの3足で試してみました!

「スニーカー」×「コットン」で走ってみた

ユニクロの「ベリーショートソックス」にはいろいろなタイプ、カラーがあります。価格は共通で3足組990円(税別)。

まずはコットンベースのタイプに、スニーカーを合わせてみます。

1906_nc_UNIQLOsox_01_TM

かかとの内側部分に、かなり厚みのあるすべり止めがついています。

1906_nc_UNIQLOsox_02_TM

モコッと盛り上がっているのがわかるでしょうか。

履いてみると、包み込むようなフィット感で気持ちいいです!

1906_nc_UNIQLOsox_03_TM

スニーカーを履くと、ソックスは完全に隠れます。

1906_nc_UNIQLOsox_04_TM

素足で履いているように見えるので、ヘルシーコーデにぴったり。パンツで足首見せをしたいときにもいいですね。

このまま外へ出て、近所のコンビニまで軽く走ったりしつつ、散歩してみました。

…結果、まったく脱げることはありませんでした!

「ローファー」×「コットン」×「雨」でも問題ナシ

同じくコットンベースのショートソックスで、ローファーを履いてみます。

1906_nc_UNIQLOsox_05_TM

こちらも外からソックスは見えず、素足に履いているよう。「ベリーショート」という名前のとおりです。

雨の日にこの状態で外出し、車を運転したり、ショッピングセンターを1時間ほど歩き回ったりしましたが、一度も脱げることはありませんでした。

帰宅したときの状態です。

1906_nc_UNIQLOsox_09_TM

まったくズレていません。もはや無敵…!

「パンプス」「バレエシューズ」×「フットカバー」で1日歩きまわっても余裕

パンプスなどに合わせるフットカバー、インナーソックスなどと呼ばれるタイプも試してみましょう。

1906_nc_UNIQLOsox_06_TM

こちらはストッキングと似た薄い素材。

かかと側に加え、足の甲側にもすべり止めがついています。

1906_nc_UNIQLOsox_07_TM

履いてみるとこんな感じです。

1906_nc_UNIQLOsox_08_TM

コットンタイプと比べて、さらに甲のはき込みが浅くなっています。非常に軽く、ぴたっとフィットするため、履いているのを忘れそうです。

パンプスを履いてみました。

1906_nc_UNIQLOsox_10_TM

指の付け根あたりまで甲がある靴なら、ソックスはわずかにのぞく程度でほとんど見えません。

指の付け根が見える甲浅のバレエシューズを履くと、こんな感じになります。

1906_nc_UNIQLOsox_11_TM

こちらは少しだけソックスが見えます。それほど目立たないので筆者はあまり気になりませんが、ここは好みが分かれるかもしれませんね。

このパンプスとバレエシューズでそれぞれ1日過ごし、階段や坂道なども含めてガシガシ歩いてみました。結果、やはり一度も脱げたり、ずり下がったりはナシ!

2種4足で試してみましたが、いずれもウワサにたがわぬどころかそれ以上の実力。正直「ここまで?」と驚きました。足の形や歩き方など個人差はあるかもしれませんが、筆者は当分このシリーズのお世話になりそうです。

(ライター/高谷みえこ)

この記事が気に入ったら「リビングWeb」をフォローしてね。新着記事やおすすめ記事のおしらせを好きな方法で受け取れます。

人気記事ランキング

  1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 【ユニクロ】まさかここまで?“脱げない”と話題の「ベリーショートソックス」2種×靴4足で試してみた結果がすごかった

会員登録・変更