1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 収支管理がアバウトで、子どもの学費・親の介護・老後資金が不安

収支管理がアバウトで、子どもの学費・親の介護・老後資金が不安

相談する
家計相談受付中/家計相談受付中 相談する

収支管理がアバウトで、子どもの
学費・親の介護・老後資金が不安

東京都・Aさん(36歳)【夫36歳、長男11歳、次男9歳、長女5歳】

子ども3人分の学費が心配です。長女が小学生になったらパートをする予定ですが、扶養内での収入で足りるのでしょうか? また、親の介護や自分達の老後の資金も不安です。アドバイスをお願いします。

収支内訳
 

Aさんの家計簿は…

予算を決めてやりくりする習慣を

全体的にお金の流れが見えない状況です。家族の小遣いもなく、都度家計費からの支出で、多くの使途不明金が混在している印象。お金の流れが見えないと、問題点も見えません。貯蓄額は良好ですが、今の家計管理をそのまま続けるのは危険。まずは、何にいくら使っているか把握することからです。

そして、貯蓄を含め費目ごとに予算を立てましょう。小遣い制導入の検討も。夫には昼食費等も小遣いから賄ってもらっては? 小学生の子どもも、少額の小遣いを毎週渡すなど、金銭教育を始めるいい機会かもしれません。家族全員が「予算内でやりくりする習慣」をつければ、貯蓄も積み増していくはず。

また、通信費は格安SIMの検討を。ポイント還元での買い物も悪くありませんが、ポイント還元よりはるかに節約効果が望める点に注目です。

一方、夫の死亡保障は少なめ。職場の共済等の検討も。

妻の仕事は子どもの成長に合わせ、「扶養内」にこだわることもないのでは? また親の介護は年金や公的制度を利用し、親の資産で賄うのが原則です。

井上陽子

井上陽子
家計の見直し相談センター相談員。ファイナンシャル・プランナー(CFP)

 

\あなたの家計簿を/
藤川さん・井上さんに見てもらえるかも!?

kkb-171019b

2017年10月から、人気の家計簿診断が「家計のお悩み 答えます」としてリニューアル。家計の見直し相談センターのファイナンシャル・プランナー(CFP)である藤川太さんと井上陽子さんが、交互で家計の悩みに対してアドバイスします。

現在、家計の相談内容を募集中。1カ月の家計簿と相談内容について応募すると、無料で藤川太さん・井上陽子さんに相談に対する回答がもらえるチャンス! この機会に、気になる家計の悩みを相談してみませんか。

※相談に対する回答は「リビング新聞」紙面上および「リビングWeb」、リビング新聞関連媒体で紹介します。また、応募者全員の相談には回答できかねます。了承の上応募してください
※家計簿の回答者は藤川さん・井上さんのいずれか1人です(編集部におまかせとなります)

相談する

この記事が気に入ったら「リビングWeb」をフォローしてね。新着記事やおすすめ記事のおしらせを好きな方法で受け取れます。

人気記事ランキング

  1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 収支管理がアバウトで、子どもの学費・親の介護・老後資金が不安

会員登録・変更