1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. ごはんが進む味付け!「お肉やわらかの素」〈タンドリーチキン〉〈ハーブチキン〉【助かりました大賞】

ごはんが進む味付け!「お肉やわらかの素」〈タンドリーチキン〉〈ハーブチキン〉【助かりました大賞】

ごはんが進む味付け!「お肉やわらかの素」〈タンドリーチキン〉〈ハーブチキン〉【助かりました大賞】

♪♪    110人にプレゼントが当たる!   ♪♪

「助かりました大賞」3賞を決める最終投票はこちらから!
https://mrs.living.jp/sp/tasukari/26th/

☆☆☆入賞おめでとうございます☆☆☆
食品・飲料部門
味の素/「お肉やわらかの素」<タンドリーチキン><ハーブチキン>

19haru_お肉やわらかの素_集合
現在、最終投票を受け付け中の「第26回助かりました大賞」。
食品・飲料部門で入賞した味の素「お肉やわらかの素」<タンドリーチキン><ハーブチキン>の担当・浅生博信さんに感謝状を届けてきました。
mDSC08749

Q.商品を発売したきっかけは?

「お肉やわらかの素」は2016年に塩こしょう味の<50g袋>(お肉約2kgに使用可能)発売以降、お肉を食べたいけれど、咀嚼に悩むシニア層を中心にご購入いただいております。
一方で、子どもにやわらかくてジューシーなお肉を食べさせたいニーズのある40~50代の主婦についても、“簡単にお肉がやわらかくなること”と同時に“食卓のメニューになる味付け“までできれば、満足いただけるということが分かってきました。
そこで、お肉がやわらかくなり、且つ本格的なメニューを作ることのできる1回使い切りタイプの「お肉やわらかの素」味付き品種を発売することを決めました。

Q.商品の開発にあたって、苦労された点・工夫されたポイントなどを教えてください

40~50代の主婦が、やわらかくておいしいお肉メニューを食卓に出して子供に喜んでもらえるシーンをたくさん作りたい、そんな想いで開発をしました。
一番大事にしていることは、“お肉が短時間でやわらかジューシーになること”です。
焼く前に本品をお肉にまぶすことで、とうもろこし等の原料を発酵させて作った酵素がお肉の繊維をほぐし、そのほぐしたお肉の中にでん粉が入り、お肉を焼いた後に肉汁を外に逃がさないことでやわらかジューシーさが持続するという技術で特許を保有しています。
また育ちざかりの子どものいる食卓でおいしく食べてもらうために、子どもに喜んで食べてもらえるような、“本格的だけど小さい子どもでも食べやすい味付け”にも工夫をしています。

Q.読者の皆さんへコメントを

「お肉やわらかの素」<タンドリーチキン><ハーブチキン>を使えば、鶏むね肉が驚くほどやわらかジューシー、そして手作り出来ない本格肉メニューができます。
また鶏むね肉に限らず、鶏もも肉や豚ロース肉などあらゆるお肉にも同様に使用できるので、“鶏ももから揚げ”や“ポークソテー”も簡単にやわらかジューシーに仕上がります。
さらにお肉をフリージングパックで冷凍する時に本製品をまぶしておけば、解凍して調理する時には、やわらかジューシーでおいしいお肉メニューの下準備が完了しています。
この商品をたくさんのお客様にご使用いただくことで、より豊かな食生活に貢献していきたいと思っております。

この商品が「とっても助かった!」というアナタは、ぜひ一票を。

♪♪    110人にプレゼントが当たる!   ♪♪

「助かりました大賞」3賞を決める最終投票はこちらから!
https://mrs.living.jp/sp/tasukari/26th/

この記事を書いた人ピーチ
三つ子のミーハー魂百まで! サッカーとリトルミィと人魚とピンクが好き
この記事が気に入ったら「リビングWeb」をフォローしてね。新着記事やおすすめ記事のおしらせを好きな方法で受け取れます。

人気記事ランキング

  1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. ごはんが進む味付け!「お肉やわらかの素」〈タンドリーチキン〉〈ハーブチキン〉【助かりました大賞】

会員登録・変更