1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 思うように貯金ができず、このままでは老後が心配

思うように貯金ができず、このままでは老後が心配

相談する
家計相談受付中/家計相談受付中 相談する

思うように貯金ができず、
このままでは老後が心配

千葉県・Tさん(35歳)【夫39歳、長男6歳、長女3歳】

収入はそこそこあると思うので、貯金の目標額は年間200万円。でも実際は1年間で100万円以下です。外食は週末、ファミレスや回転寿司などでぜいたくしているつもりはないものの、食費が結構かかっています。このままでは老後が心配です。

収支内訳
 

Tさんの家計簿は…

メタボ家計から、貯蓄体質に変える努力を

収入が多い分、支出も膨らむ「メタボ家計」に陥っているようです。ボーナスの半分近くが使途不明金。月々の赤字の補填(ほてん)となっていませんか?日々の生活費は月々の収入で賄うのが基本です。

Tさんもご自覚のように、家計簿で目立つのは食費。習い事費も、長男だけの支出としては多め。年間経費の旅行費なども目を引きます。ぜいたくしている気はなくても、積み重なれば大きな支出となります。まずは、各費目の予算を立てましょう。家計簿は、支出を予算内で収める「管理ツール」として活用を。

教育資金のピークは、老後資金も考えなくてはならない時期。そして、住宅ローンの完済時には夫も69歳です。貯蓄は本来、子どもが小さく教育費があまりかからない時期が、一番の貯め時。今のうちに、家計を「貯蓄体質」に変えましょう。

思うように貯蓄ができそうもない場合、口座から自動引き落しで積立てができる「積立貯蓄」なども検討を。「月々いくら、ボーナスいくら」と設定して先取り貯蓄すれば、目標達成は難しくないはずです。

井上陽子

井上陽子
家計の見直し相談センター相談員。ファイナンシャル・プランナー(CFP)

 

\あなたの家計簿を/
藤川さん・井上さんに見てもらえるかも!?

kkb-171019b

2017年10月から、人気の家計簿診断が「家計のお悩み 答えます」としてリニューアル。家計の見直し相談センターのファイナンシャル・プランナー(CFP)である藤川太さんと井上陽子さんが、交互で家計の悩みに対してアドバイスします。

現在、家計の相談内容を募集中。1カ月の家計簿と相談内容について応募すると、無料で藤川太さん・井上陽子さんに相談に対する回答がもらえるチャンス! この機会に、気になる家計の悩みを相談してみませんか。

※相談に対する回答は「リビング新聞」紙面上および「リビングWeb」、リビング新聞関連媒体で紹介します。また、応募者全員の相談には回答できかねます。了承の上応募してください
※家計簿の回答者は藤川さん・井上さんのいずれか1人です(編集部におまかせとなります)

相談する

この記事が気に入ったら「リビングWeb」をフォローしてね。新着記事やおすすめ記事のおしらせを好きな方法で受け取れます。

人気記事ランキング

  1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 思うように貯金ができず、このままでは老後が心配

会員登録・変更