1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 【冬ドラマ2020】1月スタートの話題作まとめ!異色作が多め?マエアツの保活RPGコメディが気になる

【冬ドラマ2020】1月スタートの話題作まとめ!異色作が多め?マエアツの保活RPGコメディが気になる

前シーズンの秋ドラマは「ドクターX〜外科医・大門未知子〜」(テレ朝系)の衰えを知らない高視聴率ぶりに、「グランメゾン東京」(TBS系)によるキムタク再評価と、さまざまな盛り上がりを見せました。2020年1月からスタートする冬ドラマにはどんな作品があるのか、話題作をまとめてチェックしていきましょう!

テレビ1

明智光秀にスポットを当てた大河ドラマ「麒麟がくる」

この時期、世間の注目度の高い作品といえば、やはりNHKの大河ドラマ「麒麟がくる」(NHK・日曜20時・1月19日~)でしょう。

主役は、戦国初期に実在した智将・明智光秀(長谷川博己さん)。その謎めいた生い立ちや半生にスポットを当て、王が仁政を行うときに現れるという伝説の動物“麒麟”の存在とともに人物像を紐解いていきます。

ほかにも織田信長(染谷翔太さん)、斎藤道三(本木雅弘さん)、今川義元(片岡愛之助さん)、豊臣秀吉(佐々木蔵之介さん)、徳川家康(風間俊介さん)と、戦国時代を代表する武将たちをその父親の代から描く群像劇も見どころ。

さらには室町幕府13代将軍足利義輝(向井理さん)、その弟の足利義昭(滝藤賢一さん)、戦国大名の松永久秀(吉田鋼太郎さん)、信長の父・織田信秀(高橋克典さん)、政略結婚で織田信長に嫁いだ斎藤道山の娘・濃姫/帰蝶(川口春奈さん)、光秀の母(石川さゆりさん)、光秀の叔父(西村まさ彦さん)、三河出身の農民・菊丸(岡村隆史さん)等々、大河ドラマらしい豪華キャストにも注目です。

どれを見るか迷っちゃう!多彩な医療ドラマ4作品

今期の特徴の1つは、バラエティ豊かな医療ドラマが充実していること。それぞれに違った魅力があります。

・腫瘍内科にスポットを当てたオリジナルドラマ「アライブ がん専門医のカルテ」(フジ系・木曜22時・1月9日~)

がん治療のスペシャリストである2人の女医を描くオリジナル作品。腫瘍内科医の恩田心(松下奈緒さん)と、消化器外科医の梶山薫(木村佳乃さん)が、自らの痛みを抱えながらも患者に向き合い、生き抜いていくヒューマンストーリー。日本ではまだ歴史の浅い腫瘍内科に、初めて本格的にスポットを当てた作品という点にも注目。

・僧侶で医者ってどういうこと?人気コミックが原作の「病室で念仏を唱えないでください」(TBS系・金曜22時・1月17日~)

救命救急士として働く僧侶が主人公という異色の医療ドラマ。同名の人気コミックが原作です。人の命を救う仕事と、終末期の患者の心のケアなど人の死と向き合う仕事を兼ねる松本照円(伊藤英明さん)を通して、生きることと死ぬことを考えさせられる作品。共演は中谷美紀さん、ムロツヨシさんなど。

・「コード・ブルー」脚本の林宏司さんが描く「トップナイフ-天才脳外科医の条件-」(日テレ系・土曜22時・1月11日~)

天才中の天才しかなれないといわれる脳外科医たちが主役。患者を救うためにあらゆることを捨ててきた深山瑤子(天海祐希さん)らの葛藤や人間模様が、「コード・ブルー」の脚本家・林宏司さんの脚本によってどう描かれるのか注目です。

・実話にもとづく復活劇!「病院の治しかた~ドクター有原の挑戦~」(テレ東系・月曜22時・1月20日~)

スピードスケート選手の小平奈緒さんが所属する相澤病院が、かつて多額の借金を抱えての倒産危機から奇跡の復活を遂げたという実話をベースにした作品。有原修平(小泉孝太郎さん)が、医師や銀行と対立しながらも実家の病院再建のために奮闘します。

SFやファンタジーなど、ちょっと変わった作品も

毎シーズン人気のジャンルといえば医療モノと刑事・推理モノですが、今期はちょっと変わった作品もそろっています。

・息子は、過去を変えられるのか?「テセウスの船」(TBS系・日曜21時・1月19日~)

死刑囚の父(鈴木亮平さん)を持つ主人公の田村心(竹内涼真さん)が、30年前にタイムスリップして事件の謎を追うSFヒューマンドラマ。原作は同名人気コミック。

・メンタリストに操られるヒロイン!?「シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。」(日テレ系・日曜22時30分・1月12日~)

かつて“天才美少女棋士”と呼ばれた主人公(清野菜名さん)が、メンタリストN(横浜流星さん)とタッグを組んで、世の中にあふれる“グレー”な事件の真相を明らかにしていきます。しかし、それは正義感からではなく個人的な復讐のためで…? 新感覚の痛快ミステリー。

・マエアツが魔王討伐のため保活に挑む!「伝説のお母さん」(NHK・土曜23時30分・2月1日~)

かつて史上最強の魔法使いと言われた主人公(前田敦子さん)も、今では新米ママとしてワンオペ育児や家事に追われる身。ところがある日、魔王がよみがえってしまいます。討伐の冒険に出るには子供を保育所に入れなくてはならず…。RPGの世界を舞台にした“保活”コメディ。Twitter発の人気コミックが原作です。

・“世代別あるある”とバトルアクションに注目「SEDAI WARS」(MBS・日曜0時50分・1月5日~/TBS・火曜1時28分・1月7日~)

近未来の日本で、内閣総理大臣に代わって日本を治める大統領を決める戦い「SEDAI WARS(セダイウォーズ)」が開催されることに。団塊・バブル・ロスジェネ・ゆとり・ミレニアル、どの世代に任せるべきかをVR空間でバトル! ゆとり世代の代表である主人公を山田裕貴さんが務めます。にクスッと笑ってしまいそう。

年明け早々から始まる作品もあるので、ぜひ早めにチェックしてくださいね!

(ライター/秋山悠紀)

この記事が気に入ったら「リビングWeb」をフォローしてね。新着記事やおすすめ記事のおしらせを好きな方法で受け取れます。
  1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 【冬ドラマ2020】1月スタートの話題作まとめ!異色作が多め?マエアツの保活RPGコメディが気になる

会員登録・変更