鹿児島の歴史おごじょがおすすめする「西郷どんゆかりの地 3選」|特集 | リビングかごしまWeb
  1. かごしまトップ
  2. 特集
  3. 鹿児島の歴史おごじょがおすすめする「西郷どんゆかりの地 3選」

鹿児島の歴史おごじょがおすすめする「西郷どんゆかりの地 3選」

 大河ドラマ『西郷どん』の放送を見て、あらためて西郷隆盛の魅力に目覚めている人も多いのでは。鹿児島県内には西郷隆盛ゆかりの地がたくさんあります。今回は鹿児島の歴史おごじょ安川あかねさんと今井俊子さんにおすすめエリアを紹介してもらいました。西郷どん伝説をリアルに体感できますよ!出掛けてみて。
※この記事は「リビングかごしま」2/10号巻頭特集を採録したものです。紙面に載せられなかった写真も追加してご紹介しています。

阪急電車

画像

西郷隆盛は甲突川のすぐそば、下加治屋町で生まれました。地域ごとに年長者が年下の者たちを教育する「郷中教育」が盛んで、親友の大久保利通をはじめ、多くの偉人を輩出。見どころ満載です。

画像

【維新ふるさと館】
1月にリニューアルオープン。体を動かして、薩摩藩伝統の「郷中教育」を楽しく体験! 親子で鹿児島の歴史や明治維新について学べます。
維新ふるさと館
鹿児島市加治屋町23―1 電話:099-239-7700
▽9時〜 17時(入館〜 16時30分) 無休
▽料金:大人300円、小・中学生 150円
http://ishinfurusatokan.info/

画像▲(左上)人の動きに反応する映像で薩摩藩伝統の「郷中教育」を学べるゲームでは、子どもたちが魚取りを体験中!(右上)西郷さんの一生をすごろく形式で学べる「西郷どんの生涯すごろく」(左下)押し相撲で西郷どんと勝負!(右下)島津斉彬公が西洋の技術を取り入れて造らせた「昇平丸」の模型

【西郷どん 大河ドラマ館】
大河ドラマ「西郷どん」ファン必見。 撮影セットが再現され、県内各地のロケの映像上映もあり、ドラマの世界観を楽しめます。
taiga1

西郷どん 大河ドラマ館
鹿児島市加治屋町20―1 電話:099-808-3153
▽9時〜 17時(入館〜 16時30分) 無休
▽料金:高校生以上600円、小・中学生300円
※2019年1月14日までの限定オープン

画像

西郷さんの好物〝赤ベロベロ しょっぱ漬け
江戸時代、マグロの赤身のしょうゆ漬けを赤い舌に例えたのが「赤ベロベロしょっぱ漬け」。それを使った寿司が、西郷さんら薩摩藩の武士の好物でした。写真は『西郷赤ベロしょっぱづけ海鮮どん』870円(ランチ限定・しょっぱづけ4種+卵・かに身・ねぎとろ・イクラorウニ+みそ汁)。
rate2
「西郷赤ベロしょっぱづけ寿司セット」840円(ランチ限定・しょっぱづけ寿司4貫+えび・たまご+手巻き+みそ汁+小鉢)

すし半
鹿児島市上之園町19―2
▽電話:099-255-1763
▽12時〜13時30分OS、18時〜21時OS 月曜休


阪神電車

画像

西郷隆盛が13匹の犬を連れて約1カ月滞在した指宿の鰻地区。当時、国際港として栄えた山川港に近く、缶詰やチーズなどを食べたという記録も残ります。

タイムテーブル

【歴史おごじょ】
かごしま新発見伝塾
今井俊子さん

画像

画像

▲鰻地区のあちこちでワンコの銅像が出迎えてくれますよ!

画像

▲鰻温泉近くにある西郷どん像
【鰻温泉】
町のあちこちから蒸気が立ち上り、硫黄の香りが漂う温泉地。池田湖と並ぶ指宿の水源地・鰻池の湖畔にあり、のんびり過ごせます。
区営鰻温泉
指宿市山川成川6517 電話:0993-35-0814
▽8時〜 20時(受付〜 19時30分) 第1月曜休
▽料金:大人200円、小学 生100円、小学生未満50円 P有

【いぶすき西郷どん館】
指宿にも大河ドラマ館が登場。西郷さんが鰻温泉に宿泊した際、宿主にお礼として贈ったフランネルシャツはここで見られます。

画像

画像▲西郷さん着用のシャツ。レプリカを着て記念撮影も

いぶすき西郷どん館
指宿市十二町2290
(指宿市考古博物館 時遊館 COCCOはしむれ内)
電話:0993-23-3153
▽9時〜 17時(最終入館16時30分) 無休
▽料金:高校生以上500円、小・中学生300円
※2019年1月14日までの限定オープン

画像

『鰻温泉まち歩き』でスメ体験を!
西郷隆盛と鰻地区とのエピソードを聞きながら、ゆかりの地を歩く『鰻温泉まち歩き』。所要時間は約45分。天然の蒸気かまど「スメ」 で蒸した卵と野菜は絶品です。
いぶすき西郷どんガイド(指宿市観光協会)
指宿市湊2―5―3 電話:0993-22-3257
▽8時30分 〜 16時30分
▽料金:大人500円、小・中学生300円
※前日16時30分までの要予約
https://www.ibusuki.or.jp/news/2017/07/18/11015.html


京阪電車

画像

城山は、西郷隆盛が波乱の人生の最期に選んだ場所。今も西南戦争時の銃弾の跡が残る私学校跡や、西郷さんが最期の5日間を過ごした洞窟、洞窟から650歩だったと伝わる「終焉の地」など、その足跡をたどれます。

タイムテーブル

【歴史おごじょ】
西郷隆盛研究家
(城山観光ホテル勤務)
安川あかねさん

画像

【南洲墓地】
鹿児島のみならず全国から集まり、西郷さんの力になろうと戦った2023人の志士が眠る南洲墓地。桜島を望む高台にあり、景色も抜群です。
南洲墓地
鹿児島市上竜尾町2-1(南洲公園内)

画像

【南洲神社】
西郷隆盛の没後、南洲墓地を訪れる人が後を絶たず、神社が建立されました。「南洲」は西郷さんの名前の一つ。

画像

▲西郷さんが最期の一週間を過ごした城山洞窟

画像

▲城山洞窟から650歩だったと伝わる「西郷終焉の地」

画像

境内茶屋 なんしゅう
昨年10月にオープンした境内のカフェで一服して
rate2
「せごラテ」のラテアートは5種類から選べます。カフェラテ400円、抹茶ラテ450円

境内茶屋 なんしゅう
鹿児島市上竜尾町2―1
電話:080-2037-6299
▽10時30分〜 16時30分 無休

http://keidaichaya-nanshu.com/


同じジャンルの記事を読む

人気記事ランキング

  1. かごしまトップ
  2. 特集
  3. 鹿児島の歴史おごじょがおすすめする「西郷どんゆかりの地 3選」
電子ブックを読む
現在かごしまエリアでは詳細エリアごとのリビング紙面を発行しています。
お読みになりたい地域をクリックしてください。


会員登録・変更