1. かごしまトップ
  2. 特集
  3. リビング読者が2泊3日香港旅を体験!!「香港エクスプレス」鹿児島-香港直行便利用で楽々お得に!

リビング読者が2泊3日香港旅を体験!!「香港エクスプレス」鹿児島-香港直行便利用で楽々お得に!

PR/香港エクスプレス

国内旅行よりお得な香港旅
リビング読者が2泊3日香港旅を体験!

日々の仕事や家事のスケジュールを調整して出かける旅行なら、食も観光も買い物も、あれこれ欲張りに楽しみたいですよね。
鹿児島空港から約3時間で行ける〝香港〟は、そんな願いを叶えてくれるうれしいエリア。
さらに、香港旅をお得に堪能するなら、LCC(格安航空会社)の「香港エクスプレス」利用がお勧めです! 鹿児島ー香港間の直行便は週5便。航空チケットのセール開催頻度も魅力的で、タイミングがあえば片道が諸税込みで1万円以内と、国内旅よりお得に海外旅行が楽しめます。

「香港エクスプレス」2019年夏期の鹿児島ー香港時刻表は→こちらでチェック!

kghonkonsai
今回、リビング読者の原田真梨子さん(写真右)が、お姉さんの橋本千秋さんと2泊3日の香港旅を体験してきました! 原田さんは医療事務勤務。橋本さんは、現在熊本に在住の専業主婦。2人とも初めての香港!!

●1日目 13:10 鹿児島空港出発!

kghonkon3
「香港エクスプレス」は、鹿児島空港国際線から出発です。搭乗手続きは、混み合う場合もあるので、余裕をもって1時間半前までには済ませるようにしましょう!
搭乗口を通過すると、すぐに窓から香港エクスプレスの機体が見えました。2人はすかさずスマホで撮影開始。テンションが一気に上がります!
kghonkon4
「想像してたより座席が広くてゆっくりくつろげました!」と橋本さん。原田さんは、テレビなどが見れるモニターがついてないので、フライト中は暇かなぁ…と思っていたそう。でも、「自分の好きなことをしたり、ひと眠りしている間に到着してあっという間でした!」と機内で快適に過ごせた2人。日本語が話せるスタッフもいて、親切・丁寧な対応に大満足!

●16:10 香港国際空港到着


香港国際空港に到着。香港時間は日本のー1時間。アジアでも指折りの大きな国際空港なので、とにかく広い!APM(Automated People Mover)と呼ばれる無人シャトルで移動して、入国審査、荷物受け取り、税関へ。
弾丸旅の2人は先を急ぐので、広い構内を足早で移動!「なんだかスパイシーな香りがしない?」「するね〜どこからともなく(笑)」 お腹も空いてきました。最初の香港メシまでもう少し!

1日目のメインに!
光と音の饗宴『シンフォニー・オブ・ライツ』

●18:50 「京城烤鴨」で夕食

kghonkon7
空港からバスで市街へ移動(約40分)。ホテルに荷物を置いて、夕食へ!
昔ながらの北京料理店「京城烤鴨」(キングズ・タウン・ペキン・レストラン)は、気取らない雰囲気とリーズナブルな値段が人気のお店。地下鉄(MTR)の尖沙咀(チムサアチョイ)駅から徒歩約5分とアクセスも便利です。

●20:00 「シンフォニー・オブ・ライツ」観賞

kg_0110

夕食後は徒歩で、シンフォニー・オブ・ライツの観賞ポイント「尖沙咀(チムサーチョイ)のプロムナード」へ移動。約15分ほどで到着。海上にはオリエンタルムードたっぷりの帆船も漂い、始まる前から異様な熱気が渦巻いています!2人は、タイミング良くスピーカーの近くに陣取りできました。
『シンフォニー・オブ・ライツ』は、世界最大の光と音のショーとしてギネスにも認定され、毎晩20時からスタート。ヴィクトリアハーバー沿いの約40のビルが、香港フィルハーモニー管弦楽団によるダイナミックな音楽に合わせて光り輝き、カラフルなサーチライトやレーザービームが夜空へ放たれます。2017年から新バージョンになっていて迫力満点!

●20:30 「1881ヘリテージ」

kghonkon8
シンフォニー・オブ・ライツを堪能したあとは、すぐ近くにある壮麗な歴史建築物『1881ヘリテージ』へ。
1881年建造の香港水上警察署だった建物。現在はホテル、高級ブティック、レストランなどが入っています。アンティークな外観は夜のライトアップで、いちだんとゴージャスに。2人も思わず「わあ〜」!記念撮影には夜がお勧めかも。
ゴージャス気分にひたったあとは、香港名物2階建てバスでナイトマーケット「金魚街・女人街」へ向かいましょう。

「1881ヘリテージ」www.1881heritage.com

●21:00 「金魚街・女人街」

kghonkon9

金魚は香港で「金余」(お金が余る)と同じ発音で金運・幸運のシンボル。風水の国・香港では、止まっている水よりも、動いている水がいいとされ、金魚に水を動かしてもらうことで、更なる金運アップを願うそう! ずらり並ぶ金魚に、金運アップを願ったあとは、そのまま徒歩で近くの女人街へ。

kghonkon10_0166

香港随一の賑わいを誇る「女人街」(ノイヤンガイ)。500mほどの通りにびっしり露店が並んでいます。訪れたのは夜9時過ぎですが、すれ違いで肩触れ合うほどの混雑ぶり! 不思議なものもいっぱいですが、掘出し物やチープなお土産探しには超お勧め。
原田さんは、かわいいパンダのマスコットにロックオン!商品に値札は付いてなく、お店の人と値段交渉。最初のお店では1個90香港ドル(1ドル=14円)と言われ、他のお店へ。同じものを見つけて交渉したら、なんと4個90ドルに!満面の笑みでお買い上げ!!
kghonkonsai2

●22:00 ホテルへ

kghonkon12
今回宿泊したのは、女人街から徒歩圏内の「The City view Hotel」。
地下鉄(MTR)油麻地駅から徒歩1分の好立地。セブンイレブンも隣接しているので、水やお茶の購入も楽でした。館内では無料のWi-Fiが使えます。ロビー階にはカラフルなスイーツが並ぶベーカーリーショップがありました!

「The City view Hotel」https://thecityview.com.hk/jp/index.php

>>次ページでは、香港を満喫する2日目!

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4

同じジャンルの記事を読む

この記事が気に入ったら公式アカウントをぜひフォローしてね。おすすめ記事をダイジェストでお届けします。

人気記事ランキング

  1. かごしまトップ
  2. 特集
  3. リビング読者が2泊3日香港旅を体験!!「香港エクスプレス」鹿児島-香港直行便利用で楽々お得に!
電子ブックを読む
現在かごしまエリアでは詳細エリアごとのリビング紙面を発行しています。
お読みになりたい地域をクリックしてください。


会員登録・変更