1. かごしまトップ
  2. 特集
  3. 絶景、温泉、スイーツ、カフェ!鹿児島県薩摩川内市を巡る春旅

絶景、温泉、スイーツ、カフェ!鹿児島県薩摩川内市を巡る春旅

話題の気象現象「川内川あらし」をはじめ、藤川天神の「臥竜梅」など、薩摩川内市には〝この季節しか見られない景色〟がいっぱい。地域おこし協力隊のリャオさんが、日本の〝和〟を感じるお勧めスポットを教えてくれました。
出会った人たちの笑顔にもほっこり。カフェや食べ歩きなどの食も楽しみながら、出掛けてみませんか。

01P.indd

※本特集は1/18号リビングかごしまの巻頭特集を再録したものです。
01P.indd

目の前を流れる川内川あらしに
「早起きして月屋山に登ってよかった!」

kg_senarashi月屋山(つきやさん)頂上からの景色。川内川をゆっくり進む様子はまるで龍のよう!

10月〜3月の寒くて晴れた日に見られる「川内川あらし」。霧が強風とともに海に流れ出し、蒸発霧(けあらし)が発生する現象のことで、昨シーズンは約30回発生しています。海へと流れ込む様子を見るなら「月屋山(つきやさん)展望台」、全体を眺めるなら「柳山アグリランド」(山頂まで徒歩10分)。早起きして、出掛けてみて!

kg_arashi3

●川内川あらしプロジェクト
https://www.sendaigawaarashi.com/

取材記者発!
「月屋山展望台」登山レポート

「川内港」のおしゃれなカフェで
優雅な朝ごはん

kg_minato1案内してくれたのは、地域おこし協力隊 廖 翊吟(リャオ イイン)さん

ターミナル内にあるカフェ「和の郷」は、朝8時から営業。川内川あらしを見た後に、気軽に立ち寄れるスポットです。「パンケーキセット」550円やうどん・そば各540円などの軽食も提供。28日までは写真展も開催中です。

kg_mura2

●川内港ターミナル 和の郷
薩摩川内市港町6131―23
川内港高速船ターミナル内
TEL:0996-26-3004
8時〜17時10分(4月〜9月は〜18時)
無休 P有

 

「川内高城温泉」のレトロな街並み
のんびり散策して地元の人たちと触れ合って

kg_omsen

約800年の歴史を誇る「川内高城温泉」。タイムスリップしたかのようなレトロな街並みも魅力で、湯治場や旅館、地域の共同湯などが並びます。泉質は単純硫黄泉でPH9.0以上のアルカリ度の高い美人湯です。地元の人たちとの交流も楽しんで。

kg_takagi111

3月15日まで、川内高城温泉スタンプラリーを実施中。対象の10店舗のうち3店舗を巡るとオリジナルタオルまたは手ぬぐいをプレゼント。さらに抽選で宿泊券や焼酎も当たります

●せんだい高城温泉よか湯協議会
薩摩川内市湯田町6460(高城の湯 山桜桃内)
TEL:0996-28-1362
6時〜21時 無休 P有
https://www.sendaitakionsen.com/

取材記者発!
「川内高城温泉」の詳細レポート

kg_map22

農園・工場直営のカフェ「茶寮ささの」
温かいお茶でほっと一息

kg_sasano濃厚な抹茶テリーヌ(1本)には、たっぷり20gの抹茶を使用しています。飲み物とセットの「ティーセット」770円〜で味わえます

笹野製茶の工場隣にある「茶寮ささの」。リーフ茶の魅力やお茶の楽しみ方をもっと知ってほしいと昨年5月にオープンしました。
日替わりのお菓子とお茶がセットになった「ティーセット」770円〜や自家製抹茶を使った「抹茶ぜんざい」550円などで温まって。

kg_sasano22

●お茶の専門店 茶寮ささの
薩摩川内市東郷町南瀬606
TEL:0996-42-4950
10時〜17時(16時OS)
木・日曜、祝日休 P有
http://sasanotea.jp/?mode=f2

 

「藤川天神」の竜が伏したような珍しい梅
国の天然記念物

kg_fujikawa

学問の神・菅原道真を祭った「藤川天神」。敷地内の梅園には、約150本の梅の木があり、そのうち50株は竜が伏したような姿をしていることから、〝臥竜梅〟と呼ばれ、国の天然記念物に指定されています。見頃は2月中旬〜3月上旬です。

●藤川天神
薩摩川内市東郷町藤川
TEL:0996-42-1111
(東郷支所地域振興課産業建設グループ)

武家屋敷群内の「武家茶房Monjo」
こだわり御膳を召し上がれ

kg_monjo

築300年の武家屋敷を改装したカフェ。入来麓産の米や枕崎産のかつお節で毎朝とるだしなど、料理長のこだわりの料理が並びます。お勧めは「もんじょ御膳+ミニせごどんぶい」1650円(1日15食限定)。

kg_mojjo33

●武家茶房 Monjo(モンジョ)
薩摩川内市入来町浦之名56
TEL:0996-44-4150
ランチ:11時30分〜15時
カフェ:13時30分〜15時(14時30分OS)
月・火・金曜休 P有
https://www.monjo.space/

kg_buke

薩摩藩麓の一つで、中世の名残のある街並みが魅力的。知覧、出水に次いで重要伝統的建造物群保存地区にも選定

kg_buke2

2/15〜3/15には「入来ふもとのひなまつり」を開催。雛人形の展示も!

●入来麓観光案内所
薩摩川内市入来町浦之名35―2
TEL:0996-44-5200
9時〜17時 無休 P有

kg_ticket

薩摩川内市で昔から愛されている「ソウルフード」全14種の食べ歩きができるチケット(8枚つづり700円)。川内駅2階の観光案内所、まちあいサロン、駅市薩摩川内で購入できます(当日限り有効)。

kg_ticket2

●きゃんぱく事務局
薩摩川内市鳥追町1―1
TEL:0996-23-9889
https://canpak.jp/wp-content/themes/cp/images/tabearuki2019.pdf

地域特派員meracoさん発!
「きゃんぱく 食べ歩きソウルフードticket」

 

リビング紙面・シティプレス紙面をぱらぱらめくって楽しめます。
リビングかごしま・きりしま・CityPress バックナンバー

同じジャンルの記事を読む

この記事が気に入ったら公式アカウントをぜひフォローしてね。おすすめ記事をダイジェストでお届けします。

人気記事ランキング

  1. かごしまトップ
  2. 特集
  3. 絶景、温泉、スイーツ、カフェ!鹿児島県薩摩川内市を巡る春旅
電子ブックを読む
現在かごしまエリアでは詳細エリアごとのリビング紙面を発行しています。
お読みになりたい地域をクリックしてください。

リビング新聞最新号 電子ブック

最新号イメージ

2020年2月15日

電子ブックを読む



会員登録・変更