1. かごしまトップ
  2. 鹿児島の地域おこし協力隊
  3. いちき串木野市に〝ゆる~くご縁をつなぐ〟コミュニティバーOPEN

いちき串木野市に〝ゆる~くご縁をつなぐ〟コミュニティバーOPEN

2018/8/24

いちき串木野市地域おこし協力隊
いちき串木野市地域おこし協力隊

はじめまして! いちき串木野市地域おこし協力隊隊員・「食のまちづくり支援員」の高嶋直輝です。
兵庫県たつの市出身。2016年7月から、食をテーマに地域おこし協力隊として、日々活動しています。

店(ボク)とお客様、お客様とお客様をつなぎます

このまちに暮らしながら、地域おこし協力隊としていろいろな活動をしてきました。
いちき串木野市の特産品である、さつま揚げを
「もっと地元の人に食べてほしい」と、さつま揚げを使ったレシピ集を発行したり、
元々芋焼酎が苦手なボクでも飲める芋焼酎のカクテルを考えてイベントに出店したり、
子どもたちと一緒にさつま揚げを手作りするイベントも行いました。

そんな中で、地元である兵庫県たつの市の、
まちづくりを行うNPO法人の案内で、改めて地元に帰る機会がありました。
そこで出合ったのが「コミュニティバー ふるさと」。
誰でもカウンターの内側に立てる「日替わりマスター」形式のお店となっていて、
ボクが行ったときは、近所のカフェのマスターが料理を提供していました。
ほかにも、近所に住むおばちゃんがマスターになったりしていて、「とても居心地がいい!」と感じたのです。

「こんな居心地のいい場所を鹿児島にも作りたい」と、
コミュニティバーのOPENに向けて活動を始めました。

「コミュニティバー」とは、
〝お店側とお客様〟〝お客様とお客様〟など
そこに集まる人たちの〝ご縁をつなげていくバー〟と、勝手に定義しています。

kanpai

この取り組みの目的は、
・人と人とのつながりを作る
・気軽に飲食店営業にチャレンジできる場所を作る
・地域の特産品などをPRする場所を作る

そして、
・ボクの将来の生業を作る ということでした。
※任期は3年ですから、このまちに住み続けるには、コレが重要です。

JR串木野駅前にある「iテラス」というクレープ屋さんに、場所をお借りするお願いをして、
2018年4月22日 無事にコミュニティバー「NAO’s Bar」をOPENすることができました!
bar-tennai

「NAO’s Bar」の営業日は、毎月第1・3金曜の20時~23時としています。
次回は9月7日(金)。
地元のみなさんと、ゆる~くつながるひと時を楽しんでみませんか。ご来店をお待ちしています。

詳しくは、ボクのブログに記載しています。
営業予定も日々更新していますので、ぜひチェックしてみてください。

●NAO’s Bar
住所/いちき串木野市曙町95、2階
電話番号/080-5348-0637
営業日/毎月第1・3金曜
営業時間/20:00~23:00
mail/takanori798@gmail.com
ブログ/http://takashima-naoki.hatenablog.com/

 

いちき串木野市地域おこし協力隊
いちき串木野市地域おこし協力隊

食のまちづくり支援員・高嶋直輝隊員(兵庫県出身)、移住・定住支援員・小林史和隊員(山梨県出身)、まちおこし支援員・亀岡美咲隊員(愛媛県出身)、観光支援員・板垣 勝隊員(山形県出身)、地域健康プランナー・花田直樹隊員(宮崎県出身)の5人で活動中

コメント
  1. 夜遅くに失礼致します。元大田原地域おこし協力隊のヤマケンと申します。 たかしまさんのブログを拝見致しましたが、日替わりバーなかなか良い案ですね。私も今度働いてみたいと考えています。

    山研2018/11/16



プロフィール

  • いちき串木野市地域おこし協力隊

    いちき串木野市地域おこし協力隊

    食のまちづくり支援員・高嶋直輝隊員(兵庫県出身)、移住・定住支援員・小林史和隊員(山梨県出身)、まちおこし支援員・亀岡美咲隊員(愛媛県出身)、観光支援員・板垣 勝隊員(山形県出身)、地域健康プランナー・花田直樹隊員(宮崎県出身)の5人で活動中

ブログメンバー

最新記事

最新コメント

  1. かごしまトップ
  2. 鹿児島の地域おこし協力隊
  3. いちき串木野市に〝ゆる~くご縁をつなぐ〟コミュニティバーOPEN
電子ブックを読む
現在かごしまエリアでは詳細エリアごとのリビング紙面を発行しています。
お読みになりたい地域をクリックしてください。


会員登録・変更