1. かごしまトップ
  2. 街のイベント・レジャー
  3. その他のイベント・レジャー
  4. 特技を活かして日本文化を伝える!「手打ちうどん作り」で国際交流しました♪♪
記事検索

特技を活かして日本文化を伝える!「手打ちうどん作り」で国際交流しました♪♪

特派員No. 631
Belleさん

你好!1月末から2月初めまで台湾の大学生をホームステイ受け入れしていましたBelleです。
1週間というものすごく短い時間でしたが、鹿児島観光したり、ご飯を食べたり、遊んだり…私たちにとって、とっても楽しい、貴重な時間となりました。そして、彼にとってもそうであってくれると嬉しいなと思いながら見送りました。

今回は、私の特技を活かして、日本文化を伝えるべく『うどん作り』を楽しんだので、その様子をお伝えします。台湾から来ていたマックスと、私の友達のお母さんがポーランドから遊びに来ていたので声をかけて一緒に作りました。

私がうどんを打つようになったのは、以前勤めていた会社の上司に誘ってもらったことがきっかけでした。気づけば、年に数回はうどん打ちをしています。しかし、人に教えるとなると意外と難しく、うまくいかないことも・・・(汗)今回はどうなることやら・・・・。

まずは計量!これ大事です

「♪トントントントン○○のニトン」歌いながら粉ふるいする娘♪           マックスお兄ちゃんと一緒に塩水の量を測る息子です。udon11

 水回しをします

udon12

小麦粉の上に食塩水をまわし入れたら、手でいきおいよくかき混ぜます。
全体がそぼろ状になればOKです。
蕎麦やパスタの生地と違って、練りこむことはしません。

これが”足踏み”です

udon13そぼろ状になった生地をビニール袋に入れ、踏んでいきます。

生地を寝かせた後は…

約1時間ほど、生地を寝かせたら触ってみます。表面が滑らかで、すこし弾力を感じられればOK。袋から生地を取り出し、生地の端のほうを内側にぐっと折り込み、ちょっとまわしてまた折り込む。生地を立てて、手前のほうに折り込む感じです。意外と難しく、慣れるまでは私もよく人にお願いしてやってもらっていました(汗)
udon14尖った生地を下に折りたたみ、上から軽くプッシュ。そして、20~30分袋に入れて休ませます。

生地をのばす

台の上に打ち粉をたっぷり振り、袋から取り出した生地を置きます。生地のてっぺん、麺棒にも打ち粉をつけてから麺棒で押し広げます。ある程度(30㎝くらいの円形に)広がったら、麺棒に巻いて伸ばしていきます。
生地が四角く広がり、約3mmの厚さになるまで広がったら、いよいよカットです。udon15

伝家の宝刀!CutCut麺切台 登場!!

うどん作りの師匠から譲り受けた麺切台登場です。師匠の手元からいろいろな人のところを渡り歩いて私のもとへやって来ました。これのおかげで子供でも簡単に麺をカットすることができます。

先程、のばした生地にたっぷり打ち粉を振るい、生地を屏風だたみにします。
打ち粉をした台の上に乗せてカットします。細さは約3mmくらい。生地の厚さも約3㎜にするので、切り口がちょうど正方形になるようにします。見栄えがよくなりますよ♪♪

3㎜って細いような気がしますが、茹でたときに1.5倍ほどの太さになるので、このくらいがいいと思います。

切り終わったら、1人前の分量をつまみ上げ、いきおいよく打ち粉をはらい、麺の断面にも打ち粉がつくようにします。

udon16

完成まであと少し!

大きめの鍋にたっぷりのお湯をわかし、沸騰したら麺をほぐしながら、ゆっくり入れます。
一度沈んですぐに浮き上がってきます。再び沸騰したら、ふきこぼれない程度に火を弱め、そのまま10~13分程度茹でます。麺がくっつかないよう菜箸で混ぜて様子を見てください。
麺に透明感が出てきたらゆで上がりです。茹で過ぎにはご注意を。

茹で上がったら・・・

茹で上がった麺は手早くザルにあげ、流水で洗います。水洗いをすると麺が引き締まり、いっそう食感がよくなります。あたたかいうどんにするときは水洗いをしてから、再び熱湯であたためます。

大根おろしを載せ、だし醤油をかけたらいただきます♪♪

udon19

もちろん、おいしいうどんができました。
子どもたちも頑張って作ったので、たくさん食べていました~。
マックスとママもこの体験をとっても喜んでくれたのが1番嬉しかったです♪♪

うどんは身近な食材ですが、手作りするといつもと違って、さらにおいしく、つるん♪と食べられちゃいますよ~☆☆

※記事に掲載した内容は公開日時点の情報です。変更される場合がありますので、お出かけの際はHP等で最新情報の確認をしてください

この記事を書いた人特派員No. 631 Belle
5歳と2歳の母です。平日は2歳の娘とふらりと出かけられるところを探しています。神出鬼没!ふらり旅が楽しめる情報をお届けします。 趣味はグルーデコ、スクラップブッキング、うどん作りetc。多趣味&アクティブです!!インスタ☆ Putih_belle

同じジャンルの記事を読む

この記事が気に入ったら公式アカウントをぜひフォローしてね。おすすめ記事をダイジェストでお届けします。

人気記事ランキング

  1. かごしまトップ
  2. 街のイベント・レジャー
  3. その他のイベント・レジャー
  4. 特技を活かして日本文化を伝える!「手打ちうどん作り」で国際交流しました♪♪

特派員メンバー

  • ユキ
    特派員No.464ユキ
    身近なあれこれを発信します。よろしくお願いします!
  • e*mama
    特派員No.465e*mama
    3歳の子育て中。子どもと楽しめる情報を集めてます♪
  • マキアート
    特派員No.466マキアート
    休日をもっと楽しもう
  • いもぱん
    特派員No.467いもぱん
    お菓子王国鹿児島のスイーツ全部いただきます!
  • みきてぃ
    特派員No.468みきてぃ
    オシャレと美と食べること。追求します!
  • しらぴー
    特派員No.469しらぴー
    子育てしながらステキな情報を探索しています
  • mi~mi
    特派員No.470mi~mi
    美味しい、楽しい事、鹿屋近郊の魅力お届け致します
  • ありさ
    特派員No.471ありさ
    イベント大好き!3歳と1歳、2児のママ
  • 横路あるく
    特派員No.472横路あるく
    食欲旺盛!あなたに少しの横路を添えるライターです
  • ミゾベーヌ
    特派員No.473ミゾベーヌ
    霧島・姶良エリアを主に出没中♪
  • ありがとうこ
    特派員No.578ありがとうこ
    毎日楽しくをモットーに、美ママを目指す2児のママ♪
  • Belle
    特派員No.631Belle
    毎日楽しく過ごしている2児の母。神出鬼没です♪♪
  • meraco
    特派員No.632meraco
    北薩のほりだしプレイスをご紹介★食・癒・発見が好き
  • ルパセ
    特派員No.633ルパセ
    北薩担当。子育て大奮闘中のママです。
  • apple@chan
    特派員No.731apple@chan
    仕事と子育て奮闘中☆ワクワクスポットご紹介!
  • ナミ
    特派員No.738ナミ
    二児の母で現役保育士。笑顔と感謝を忘れずに。
  • うっちー
    特派員No.739うっちー
    楽しい事、食べる事が大好きな4児ママです。
  • みなみ
    特派員No.740みなみ
    鹿児島の「ダイスキ」を見つけ隊
  • まゆみん♪
    特派員No.753まゆみん♪
    鹿屋市と鹿児島市を行ったり来たりの元気主婦です!