1. かごしまトップ
  2. 住まい・マネー
  3. マネー
  4. 【高橋伸子の家計簿クリニック】子ども2人を育てるため、保険をどう見直す?

【高橋伸子の家計簿クリニック】子ども2人を育てるため、保険をどう見直す?

【高橋伸子の家計簿クリニック】子ども2人を育てるため、保険をどう見直す?

福岡県・Sさん(32歳・会社員)【夫35歳・会社員、長男3歳】

 

 子育てをしながら、フルタイム勤務の共働きです。2年前、ほぼ頭金なしでマンションを購入。貯蓄がそれほどない状態で買ってしまい、 諸費用・家具などで底を突いてしまいました。さらに車の買い換えのため、積立定期預金の全額をその費用に。
住宅ローンは、主人の死亡時には返済しなくてよい保険に入っています。
 貯蓄を増やすため、まずは保険の見直しを考えています。特に主人は保障内容が似たものに入っているようで、数を減らし、死亡保障の手厚い保険へ見直しを考えています。共働き夫婦それぞれの死亡保障額は、いくらが妥当でしょうか。子どももあと1人欲しいと思っています。
 また節税対策を考え、主人がiDeCo(個人型確定拠出年金)に加入。私も加入を考えていますが、手持ちの貯蓄が少なく、奨学金も返済途中のため迷っています。
 長男には積立預金の他、学資保険に加入。できれば小・中・高校は公立に通わせ、子どもが小さいうちに黒字幅も増やしたいと思っています。
10P.indd

 

A.万一の際に不要になる支払いなど、総合的に考えた保障に
確定拠出年金への加入は、奨学金の繰り上げ返済後にしましょう

 子どもが小さいうちに黒字幅を増やして、貯蓄を増強する、という考えに賛成です。優先してためている教育資金は、今のペースだと高校卒業までに450万円以上蓄えられる計算。フルタイムの共働きなら、公立の小・中・高校の教育費は年収の範囲で賄えるはずです。蓄えている分は、大学資金などに使えますね。
 あなたの確定拠出年金への加入は、奨学金(残債130万円、金利年0・8%)を繰り上げ返済してからがいいと思います。ボーナス収支の黒字(52万5000円)と、利益の出ている持ち株を売却して充当すれば、すぐに完済できますよ。
 保険の見直しについてですが、月3万円以上の保険料には、長男の学資保険と医療保険、あなたの医療保険料が含まれます。月1万6822円の夫の保険を見直したいようですが、終身保険とがん保険と医療保険なので保障の重複解消効果は小さそう。保険料を圧縮して貯蓄に回すなら、300万円の終身保険を定期保険に変える手があります。
 また、いざというときは住宅ローンの支払いがなくなり、死亡退職金や遺族年金も受け取れ、妻に安定的な収入もあるS家。夫の死亡保障の増額にそれほどこだわる必要はないのでは。
 学資保険は契約者のあなたがもしもの場合、保険料の支払いが免除されます。2014年4月から、子育て中の寡夫にも遺族年金が出るようになり、共働き妻の死亡保障の必要度も低下。「いくら遺したいか」という視点で、夫婦の死亡保障額を決めてください。

「家計簿クリニック」で、家計の悩みを解決してみませんか?
あなたの悩みを、高橋伸子さんがズバッと解決! 採用者には3000円分のQUOカードを進呈します。
※応募方法
1カ月の収支・家計状況(保険・ローン等は詳しく)と質問、相談内容を記入の上、郵送で応募を。もしくは下記の応募フォームから。確認のため電話番号も必ず明記してください。
※応募先
〒892-8515(住所不要)南日本リビング新聞社 編集部 「家計簿」係
メール= toukou@m-l.co.jp  件名に「家計簿」係と書いてお問い合わせはこちら

 

高橋伸子
生活経済ジャーナリスト。新聞、雑誌、テレビやWebでも活躍

同じジャンルの記事を読む

人気記事ランキング

  1. かごしまトップ
  2. 住まい・マネー
  3. マネー
  4. 【高橋伸子の家計簿クリニック】子ども2人を育てるため、保険をどう見直す?
電子ブックを読む
現在かごしまエリアでは詳細エリアごとのリビング紙面を発行しています。
お読みになりたい地域をクリックしてください。


会員登録・変更