1. かごしまトップ
  2. 住まい・マネー
  3. マネー
  4. 【高橋伸子の家計簿クリニック】住宅ローンの繰り上げ返済のため、見直す点は?

【高橋伸子の家計簿クリニック】住宅ローンの繰り上げ返済のため、見直す点は?

【高橋伸子の家計簿クリニック】住宅ローンの繰り上げ返済のため、見直す点は?

北九州市・Mさん(58歳・看護師)

 

 現在、戸建て住宅で一人暮らしをしています。娘と一緒に返済する予定で、今住んでいる中古の戸建てを購入しましたが、娘が結婚して夫の両親と同居することになったため、私が1人で返済することになりました。住宅ローン返済方法は、元利均等変動金利1470万円、頭金10万円。2012年4月から払い始め、2036年5月に完済予定です。
 食費が割高なのは、食材宅配を利用しているため。体のことを考えると、毎日の食事には良い食材を取り入れたいので、ここは削りたくありません。また、保険は先日必要最低限の内容に見直したばかりです。
 外食費として、5000円計上していますが、その他の小遣いはほぼ0円。外食費=小遣いといった感じです。化粧品・美容院代などの美容関連費は、毎月必要なわけではないので、月平均として3000円で計上しています。65歳まで働くつもりですが、無事返済するためにはどこを見直せばよいでしょうか。できれば繰り上げ返済したいです。
08P.indd

 

A.ローン以外のメンテナンス費用も踏まえ、住み替えも視野に
繰り上げ返済を優先するなら、車の買い替えや手放しも検討を

 子育てを完了し、ほっとしておられることでしょう。でも、退職まで7年しかありませんから、退職金や年金額を調べ、老後の生活設計をしっかり立てる必要があります。
 現状ではあと18年、住宅ローンの返済が続くのですね。年金生活の開始後、11年もローンを抱えることになるため、繰り上げ返済をお考えのようです。家賃を払っているつもりになれば、ローンの返済は重い負担ではありませんが、課題はメンテナンス費用です。 建築年数や工法、床面積などが不明ですが、屋根や外壁の塗り替え、水回りや内装のリフォームなど、かなりのお金がかかるかも。試算結果によっては、老後生活にふさわしい住まいへの住み替えも視野に入れた方がいいかもしれません。
 同時に検討すべきはマイカーです。自動車税の記載が漏れているようですが、通勤用ならば、軽自動車に買い替えるなどで保険料や税金、車検費用などが軽減されます。ローンを繰り上げ返済するには、そのくらいの荒療治が必要です。
 車をいつまで保有するかも検討を。家計簿を拝見すると、毎月6万円強、ボーナスも35万円以上の黒字のよう。それらをしっかり貯蓄に回せば、年間100万円以上たまる計算です。でも貯蓄残高は30万円。いろんな事情がおありでしょうが、今後は財布の紐をしっかり引き締め貯蓄に励むべきです。
 貯蓄は、普通預金に入れっぱなしは駄目。「余ったら貯蓄」でなく、給料やボーナスから「先取り式」に定期預金に入金しましょう。

「家計簿クリニック」で、家計の悩みを解決してみませんか?
あなたの悩みを、高橋伸子さんがズバッと解決! 採用者には3000円分のQUOカードを進呈します。
※応募方法
1カ月の収支・家計状況(保険・ローン等は詳しく)と質問、相談内容を記入の上、郵送で応募を。もしくは下記の応募フォームから。確認のため電話番号も必ず明記してください。
※応募先
〒892-8515(住所不要)南日本リビング新聞社 編集部 「家計簿」係
メール= toukou@m-l.co.jp  件名に「家計簿」係と書いてお問い合わせはこちら

 

高橋伸子
生活経済ジャーナリスト。新聞、雑誌、テレビやWebでも活躍

同じジャンルの記事を読む

人気記事ランキング

  1. かごしまトップ
  2. 住まい・マネー
  3. マネー
  4. 【高橋伸子の家計簿クリニック】住宅ローンの繰り上げ返済のため、見直す点は?
電子ブックを読む
現在かごしまエリアでは詳細エリアごとのリビング紙面を発行しています。
お読みになりたい地域をクリックしてください。


会員登録・変更