1. かごしまトップ
  2. 住まい・マネー
  3. マネー
  4. 【家計簿クリニックで家計の悩みを解決してみませんか?】家計が不安だけど、家を購入しても大丈夫?

【家計簿クリニックで家計の悩みを解決してみませんか?】家計が不安だけど、家を購入しても大丈夫?

【家計簿クリニックで家計の悩みを解決してみませんか?】家計が不安だけど、家を購入しても大丈夫?

熊本市在住・Sさん(42歳・会社員)【妻40歳・専業主婦、長男14歳、長女12歳】

 

 熊本地震で被害を受け、賃貸から賃貸へ転居しました。状況を見て一戸建てを購入したいですが、夫は転勤の可能性もあり、なかなか決心がつきません。子どもの進学や夫の年齢を考え、そろそろと思っています。
しかし、震災時の家財や車の被害、転居費などで貯蓄を300万円ほど使ったため、頭金が不足しています。今の状況で家を購入しても大丈夫でしょうか。もう少し頭金をためたいのですが、子どもたちは食べ盛りで、食費の削減も難しい状況です。
また、水道光熱費が高額なのも悩みの種。マンションのプロパンガスは割高で、備え付けのエアコンも旧型のため電気代がかさみ、削減が難しそうです。最近まで私もパートで働いていましたが、体調を崩し退職。ずいぶん回復したものの無理はできず、しばらくは働くのが難しいです。
子どもたちの教育費や夫の年齢を考えると、住宅購入時期を焦ってしまいます。家計で引き締めるべき点や住宅購入時期について、アドバイスをお願いします。
kg_kakeibo0316

 

A.単身赴任の選択まで視野に入れ、計画を具体化して
夫の保険は死亡保障が十分かどうか、急いで確認を

夫は転勤の可能性があるのですね。その場合、単身赴任を選択するかどうか家族で話し合っていますか。
お子さんが中高生の場合受験もあって、単身赴任を選ぶケースが多いです。
でも、高校まで妻子帯同を選び、うまく乗り越えているケースもあります。転勤先から再転勤の際に、お子さんが寮生活を選ぶ家庭もあります。
いずれも家庭の経営方針や教育方針による他、勤務先の福利厚生によって判断が分かれるところです。
Sさんは「状況をみて」と立ち止まっている状態ですが、まずは住宅手当や借り上げ社宅制度などについて調べるべきです。
持ち家取得後の転勤では住宅関係費を二重負担せざるを得ないなど、家計費がかさむケースも。勤務先からの補助は知っておいて。
「なぜ家が欲しいか」の確認も必要。勉強部屋の確保など家の広さの問題か、資産価値の追求か、など家が欲しい理由を整理して。
複数の理由があるなら、それらに優先順位をつけることも大切。それにより、購入できる時期が浮かび上がるはずです。
欲しい住宅の地域や価格なども具体化を。S家は年間黒字率が高いので、高望みしなければ購入そのものはできそうです。
問題は、教育資金や老後資金準備とのかねあい。老後まで賃貸で自由に住み替えるという選択肢も含め、検討しましょう。
なお、夫の生命保険の過不足のチェックを急いでください。保険名を見る限り、死亡保障が不足している可能性があります。

「家計簿クリニック」で、家計の悩みを解決してみませんか?
あなたの悩みを、高橋伸子さんがズバッと解決! 採用者には3000円分のQUOカードを進呈します。
※応募方法
1カ月の収支・家計状況(保険・ローン等は詳しく)と質問、相談内容を記入の上、郵送で応募を。もしくは下記の応募フォームから。確認のため電話番号も必ず明記してください。
※応募先
〒892-8515(住所不要)南日本リビング新聞社 編集部 「家計簿」係
メール= toukou@m-l.co.jp  件名に「家計簿」係と書いてお問い合わせはこちら

 

高橋伸子
生活経済ジャーナリスト。新聞、雑誌、テレビやWebでも活躍

同じジャンルの記事を読む

この記事が気に入ったら公式アカウントをぜひフォローしてね。おすすめ記事をダイジェストでお届けします。

人気記事ランキング

  1. かごしまトップ
  2. 住まい・マネー
  3. マネー
  4. 【家計簿クリニックで家計の悩みを解決してみませんか?】家計が不安だけど、家を購入しても大丈夫?
電子ブックを読む
現在かごしまエリアでは詳細エリアごとのリビング紙面を発行しています。
お読みになりたい地域をクリックしてください。


会員登録・変更