1. かごしまトップ
  2. 住まい・マネー
  3. マネー
  4. 【家計簿クリニックで家計の悩みを解決してみませんか?】貯蓄を増やすため、働き方をどうする?

【家計簿クリニックで家計の悩みを解決してみませんか?】貯蓄を増やすため、働き方をどうする?

【家計簿クリニックで家計の悩みを解決してみませんか?】貯蓄を増やすため、働き方をどうする?

熊本市在住・Yさん(38歳・会社員)【長男9歳】

 

シングルマザーで小3の息子がいます。7年前、働きながら夜学に通い、国家資格を取得。今はその資格を生かして働いています。最初は正社員で夜勤もしていたため、収入は月19万円、ボーナスもありました。
しかし、体調を崩し、子どものことを考えた結果、残業のない職場へ転職。収入面の不安もあり、今のうちに正社員に戻り、貯蓄を増やせる働き方にするべきか悩んでいます。4年生から学童に預けられないため、民間の学童や習い事でなんとか乗り切るつもり。習い事の比重が大きいですが、好きで通っているうちは継続させてあげたいと思っています。
また、専門学校の学費などに養育費を使わざるを得ない時もありましたが、今は全て貯蓄。息子のために蓄えたいのと、いつもらえなくなるか分からないので、あてにしたくない気持ちもあります。切り詰めているつもりですが、節約できる箇所や貯蓄の運用にもアドバイスが欲しいです。少し生活が落ち着いた今、将来に向けてしっかり考えたいです。
10P.indd

 

A.子どもや自分の将来のためにも、正社員復帰を目標に
まとまった貯蓄ができたら、定期預金や投資も検討しましょう

国家資格を取って、稼げる力をつけたのは、素晴らしいことです。子育てのために、正社員からフルタイムのパートに働き方を変えたのも、冷静な判断だったと思います。そして今、正社員に戻るべきか悩んでいるようですが、結論はほぼ出ているのでは。
小4になって公的な学童保育が利用できなくなると学校外教育費が膨らみますが、パートでも同じようにかけざるを得ないはず。体調的に問題がないのなら、正社員に戻るなど、増収策に出るのが賢明です。
母親の頑張る姿を見せることは大切ですし、彼の将来の選択肢を増やすことにつながります。子育て後のあなたの生きがいや老後の安定のためにも、もうひと頑張りしましょう。
今は養育費でお子さんの教育資金をためていますが、ボーナスが出るようになれば、あなた名義の貯蓄も増やしていけます。
今は普通預金中心ですがまとまったお金を定期預金にしたり、少しずつ投資を始めるべきです。投資についてはNISA(少額投資非課税制度)を活用するといいでしょう。複雑な商品には手を出さず、まずはシンプルな運用を心掛けて。
節約が気になるようですが家計はとても健全。公営住宅住まいで車もリース。固定費を抑えているのは良いことです。家計簿に無駄は見当たりません。使途不明金ゼロを目指して。
使途不明金がなければ、現状でもあなたの貯蓄が年30万円以上増えます。子ども名義も含め、貯蓄残高をしっかり管理することが、蓄財のポイントです。

「家計簿クリニック」で、家計の悩みを解決してみませんか?
あなたの悩みを、高橋伸子さんがズバッと解決! 採用者には3000円分のQUOカードを進呈します。
※応募方法
1カ月の収支・家計状況(保険・ローン等は詳しく)と質問、相談内容を記入の上、郵送で応募を。もしくは下記の応募フォームから。確認のため電話番号も必ず明記してください。
※応募先
〒892-8515(住所不要)南日本リビング新聞社 編集部 「家計簿」係
メール= toukou@m-l.co.jp  件名に「家計簿」係と書いてお問い合わせはこちら

 

高橋伸子
生活経済ジャーナリスト。新聞、雑誌、テレビやWebでも活躍

同じジャンルの記事を読む

この記事が気に入ったら公式アカウントをぜひフォローしてね。おすすめ記事をダイジェストでお届けします。

人気記事ランキング

  1. かごしまトップ
  2. 住まい・マネー
  3. マネー
  4. 【家計簿クリニックで家計の悩みを解決してみませんか?】貯蓄を増やすため、働き方をどうする?
電子ブックを読む
現在かごしまエリアでは詳細エリアごとのリビング紙面を発行しています。
お読みになりたい地域をクリックしてください。


会員登録・変更