1. かごしまトップ
  2. 住まい・マネー
  3. マネー
  4. 毎月の出費を削減し、貯蓄を増やすには?

毎月の出費を削減し、貯蓄を増やすには?

毎月の出費を削減し、貯蓄を増やすには?

鹿児島県在住・Nさん(34歳・会社員)【妻27歳・会社員、長男1歳】

 

 2年前に結婚して、出産。昨年10月に職場復帰しました。出産前は毎月7万円を貯蓄していましたが、今は全く貯蓄ができず、毎月の赤字をボーナスで補っている状況です。
最近で一番出費の多かった月の家計簿を載せます。雑費は、オムツなどの子ども用品や、私の美容室代などで、月により変動。夫の小遣いは、ガソリン代込みです。カードの支払いは家電製品の分割払い、定期購入品の支払いなど。分割払いが終わるので、今後は毎月1万円ほどになる予定です。また、自動車ローンの支払いは3月で終わります。
家を建築中で2月に完成予定。3500万円を35年ローンの固定金利1.4%で借り入れます。返済は月々約9万円、ボーナス年36万円です。
仕事の関係で、外食費と携帯電話代、ガソリン代は削れません。少しでも貯蓄を増やしていきたいのですが、どこをどう見直せばいいでしょうか。今後の出費は、車の買い替えを考えていて、夫は500万円ほどの車を希望しています。
08P.indd

A.貯蓄を増やして家計の安定が急務、細かな節約を
今は、夫希望の車の買い替えNG。夫婦で力を合わせて乗り切って

 出費が一番多かった月の家計簿なのですね。特に目立つ支出は外食費ですが、仕事の関係で削れないとか。そうであれば、職業費に分類してはいかがですか。携帯電話代やガソリン代も仕事のために削れないなら、それらも職業費に入れた方がいいです。「これだけ職業費を掛けているのだから、収入が増えるよう、仕事で成果を出そう」という姿勢で、収支をチェックすることをお勧めします。
変動が気になる支出が雑費ぐらいだとすると、月8万円前後の赤字が常態化しているのかもしれません。でも、近々カードの支払いが月6万円もダウンし、自動車ローンの完済で月3万3100円の支出がなくなるようです。
つまり、支出が多い月でも家計は黒字化するはずですが、その時期にマイホームに転居するのですね。毎月の住居費は、家賃約4万4000円から住宅ローン9万円になります。
今の支出状況のままでは、毎月3万〜4万円の赤字が出そうです。住宅ローンのボーナス払いと毎月の赤字埋めとで、ボーナスからの貯蓄が難しい状況に陥ることが予想されます。
住宅ローン控除による税金還付分は、固定資産税その他に回さざるを得ないでしょう。万一、勤務先が業績不振に陥ると、ボーナスが減るリスクもあります。
従って、貯蓄を増やして家計を安定させることが急務なので、今は、夫が希望する価格帯の車への買い替えはNG。細かい節約を重ねることが大切です。夫婦で力を合わせて、難局を乗り切ってください。

「家計簿クリニック」で、家計の悩みを解決してみませんか?
あなたの悩みを、高橋伸子さんがズバッと解決! 採用者には3000円分のQUOカードを進呈します。
※応募方法
1カ月の収支・家計状況(保険・ローン等は詳しく)と質問、相談内容を記入の上、郵送で応募を。もしくは下記の応募フォームから。確認のため電話番号も必ず明記してください。
※応募先
〒892-8515(住所不要)南日本リビング新聞社 編集部 「家計簿」係
メール= toukou@m-l.co.jp  件名に「家計簿」係と書いてお問い合わせはこちら

 

高橋伸子
生活経済ジャーナリスト。新聞、雑誌、テレビやWebでも活躍

同じジャンルの記事を読む

この記事が気に入ったら公式アカウントをぜひフォローしてね。おすすめ記事をダイジェストでお届けします。

人気記事ランキング

  1. かごしまトップ
  2. 住まい・マネー
  3. マネー
  4. 毎月の出費を削減し、貯蓄を増やすには?
電子ブックを読む
現在かごしまエリアでは詳細エリアごとのリビング紙面を発行しています。
お読みになりたい地域をクリックしてください。

リビング新聞最新号 電子ブック

最新号イメージ

2020年1月25日

電子ブックを読む



会員登録・変更