1. かごしまトップ
  2. 編集部室
  3. 「珈琲わらび餅」は驚きのもっちもち食感!薬師の『菓子処 小倉屋』

「珈琲わらび餅」は驚きのもっちもち食感!薬師の『菓子処 小倉屋』

2018/12/14

編集部室
編集部室

この数日でぐんっと冷え込んできましたね。
朝は、“気合い”で布団から出ている編集部のいわたです。

年末年始も近づき、伝統的な“和”の気分に…ということで、
今回は薬師にある老舗和菓子店「菓子処 小倉屋」さんを紹介します!

鹿児島高校から薬師公園方向に進んだ、住宅街の中にあります。

kgoguraya1▲この看板が目印

こちらのお店、伝統的な鹿児島のお菓子を中心に販売しています。
私が伺ったのは夕方だったので、残念ながら売り切れてしまっている商品も…。

kgoguraya2

kgoguraya3

今回紹介するのは「珈琲わらび餅」!!
コーヒー×わらび餅、どんな味なのか…気になりますよね。

kgoguraya6▲珈琲わらび餅 1パック324円

ふたを空けると、ほんのりとコーヒーのいい香りが漂い〜食感は驚きのもっちもち!!
お店の方も「コーヒーゼリーみたいかな?と想像される方が多いのですが、みなさんモチモチとした食感に驚かれます」とおっしゃってました。

このモチモチ感は、やみつきになりそう!
味もコーヒーの風味がしっかりとしていておいしいです。
商品に添えられているミルクをかけて食べてみると、
クリーミーな味わいに。どちらもおいしい!!

「珈琲わらび餅」は甘みのある味わいなので、小さい子どもも食べれるかも!と思いました。コーヒー好きな方は、ミルクをかけず、そのまま食べるのがお勧めです。

今回私は2個買いして、1個はそのままで。もう1個はミルクをかけて…と贅沢に“大人食い”しました。もちろん1パックでも十分楽しめるボリュームです!

その他、「塩豆大福」や「みそ太郎」などおいしそうな和菓子もいっぱいありました。

▲塩豆大福 1個108円

こちらも、あんこたっぷりでおいしい~!

和菓子は、ほどよい甘さが魅力ですよね。
温かい緑茶と和菓子をゆったり食べて過ごす正月もいいな~とあらためて思った取材でした。
みなさんもぜひ味わってみて!

菓子処 小倉屋
住所:鹿児島市薬師2-25-26
TEL:099-254-5203
営業時間:9時30分~18時30分
定休日:日曜
駐車場:3台
http://www5.synapse.ne.jp/oguraya/index.html

編集部室
編集部室

「リビングかごしま・きりしま」をつくっている編集部スタッフが、紙面に載せられなかったこぼれ話や取材で見つけたとっておき情報などをお届けします!各自の趣味趣向により、何がアップされるかはお楽しみに。



プロフィール

  • 編集部室

    編集部室

    「リビングかごしま・きりしま」をつくっている編集部スタッフが、紙面に載せられなかったこぼれ話や取材で見つけたとっておき情報などをお届けします!各自の趣味趣向により、何がアップされるかはお楽しみに。

最新記事

最新コメント

  1. かごしまトップ
  2. 編集部室
  3. 「珈琲わらび餅」は驚きのもっちもち食感!薬師の『菓子処 小倉屋』
電子ブックを読む
現在かごしまエリアでは詳細エリアごとのリビング紙面を発行しています。
お読みになりたい地域をクリックしてください。

リビング新聞最新号 電子ブック

最新号イメージ

2019年12月14日

電子ブックを読む



会員登録・変更