1. かごしまトップ
  2. 温泉ソムリエアンバサダー露天の三奈が行く湯遊めぐり

vol.84 ねこ写真展と温泉@妙見温泉ねむ

2019/2/20

財津 三奈

妙見温泉には「ねこ」がいっぱい!

温泉とねこって似合いますよね。

2月22日は「ねこの日」、私もねこ好きです。

そこで、今月いっぱい開催中の妙見温泉ねこ写真展に行ってきました。

IMG_6453

場所は、2月9日、旧妙見温泉ホテルがリニューアルした「妙見温泉ねむ」。

10743260496_IMG_1699

建物はそのままに、内装がところどころ変わっていて、ロビーもおしゃれ!

10743279616_IMG_1688

10743272992_IMG_1687

ねこ写真展は2階で開催。

可愛いねこ写真にじーっと見入ってました。

時間によっては、妙見温泉ねむのねこちゃんも出勤していますよ。

10743567328_IMG_1663

ねこ写真展を堪能したら、温泉へ。

温泉は地階に。

10743220864_IMG_1681

時間で男女入れ替えなので、タイミングを見て両方楽しむのもいいですね。

10742827264_IMG_1651

ということで、私は両方入りました(笑)

まずは岩風呂へ。

脱衣所はコンパクトながら、おしゃれ。

温泉は以前のままを活かし、天降川を望みながら入浴。

10743562080_IMG_1656

湯気でわかりにくいですが、こちらは大きな岩から流れる温泉と広い湯船。

IMG_6469

寝湯

IMG_6484

3つ並んだつぼ湯

10743331024_IMG_1668

水風呂とバラエティーに富んでいます。

そして時間で入れ替わる露天大浴場へ

こちらはシンプルな浴場で、おおきな湯船がひとつ。

IMG_6509

そして浅めの露天風呂が特徴です。

10743282640_IMG_1671

ちょっと大胆な露天風呂ですが、お湯は抜群です!

鉄分多めの炭酸水素塩泉は薄いうぐいす色に染まり、しっとりとした感触の美肌の湯。

リニューアルにあたり新たに温泉を堀り、今回このような新しい設備で源泉かけ流しを楽しめます。

IMG_6518

温泉が透明の筒をのぼっていくのがわかりますよ!(ホテル入口にあります)

ねむでは、食事処もリニューアル。

10743283552_IMG_1690

10743203520_IMG_1691

なんとも洗練された雰囲気に。ステキです。

10743322816_IMG_1693

子ども用のスペースもあり、人気だそうです。

そしてこちらの壁には「薩摩切子」が。

10743292544_IMG_1697

ランチやカフェもできるので、立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

またまた新しいスポット誕生です!

妙見温泉ねむ
鹿児島県霧島市隼人町嘉例川4386
0995-77-2201

| コメント (0)

vol.83 歴史ある鉱泉@伊集院「太田鉱泉」

2019/2/13

財津 三奈

伊集院から東市来方面へ向かう県道24号沿いに、
大きな案内版を見つけ、とても気になっていた「太田鉱泉」

IMG_1310

どんな感じなんだろうと、県道を入って行ってみました。
なんでもその歴史は明治以前からなんだとか。

IMG_1056

温泉の建物には誰もいなかったのでうろうろしていると、向かい側に受付を発見!

そこで料金を払い温泉の建物に移動。

IMG_0127

男湯、女湯が一つずつ。

脱衣所はこんな感じで、

IMG_0694

綺麗に手入れされていて、大事にしているのがかわります。
浴槽はとてもシンプル。

IMG_0191

小さい浴槽がぬる湯で、大きい方があつ湯です。
ここは冷鉱泉で、もともとの温度は低く、これを加熱して使用しています。

太田鉱泉は、その昔、刀傷を負った兵士が傷の治療に通ったとされていて、
切り傷や皮膚病にもいいとされています。
そのため、その効果を期待して通う人も多いんだとか。

さっぱりとしたお湯で、鹿児島にはいろんなお湯があるなと感じました。
歴史のあるお湯、大切にしていきたいですね。

太田鉱泉
鹿児島県日置市伊集院町大田1268
099-272-2563

 

| コメント (0)

vol.82 自宅のような温泉@湯之元「そのがしら荘」

2019/2/6

財津 三奈

湯之元温泉に、自宅のような温泉があります。

温泉施設がいくつかあるその場所に、こんな看板を見つけて立ち寄ってみました。

IMG_1512.1

知らないとちょっと入るのを躊躇してしまいそうです(笑)

ところがこちらの宿のご主人にとても優しい声で迎えていただきました。

宿泊もできるようですが、奥に立ち寄り湯があります。

IMG_1515.1

こちらが立ち寄り湯。

中はこんな感じです。

IMG_1521.1

一人サイズですが、掛け流しのお湯が注がれ、とてもいい湯。

貸し切りではないですが、私はゆっくりこのお湯を独り占めできました。

源泉が熱いので、少し調整しながら入るといいですね。

ここならできそうです。

自宅のようなほっこりする空間で、のんびりいい湯につかる。

単純硫黄泉のつるつるする美肌の湯、とても気持ちのいい温泉です。

そのがしら荘
鹿児島県日置市東市来町湯田2224−1
099-274-2849

| コメント (0)

vol.81 居酒屋と温泉@隼人「つばき湯」

2019/1/30

財津 三奈

隼人に面白い温泉があります。

それは居酒屋と温泉が一緒になった「つばき湯」

IMG_4739

建物は広く、この一番左側が温泉になっています。

IMG_4740

玄関を入ると、まさに居酒屋。

カウンターと座敷があります。

温泉の料金もカウンターで支払います。

通いなれた常連さんは、当たり前のようにカウンターで入浴料を。

これが初めての私は面白い光景でした(笑)

温泉は男女別の大浴場があり、浴室は広め。

洗い場も、湯船も広くてゆっくり入れます。

サウナ、水風呂もあります。

温泉は日当山周辺特有の、つるっと感のある炭酸水素塩泉。

夕方から開く居酒屋は、湯上りに一杯にピッタリ!

そして温泉のみの方は、居酒屋を通らずに帰れるように、別のドアから出られるようになっています。

これは嬉しい心遣い。

居酒屋と温泉、面白いですね!

つばき湯
住所:霧島市隼人町姫城1911-28
TEL:0995-43-6717

| コメント (0)

vol.80 島津義弘公ゆかりの湯『吉田温泉 鹿の湯』1月23日「どーんと鹿児島」でも紹介!

2019/1/23

財津 三奈

今年は島津義弘公没後400年。

先日、島津義弘公にまつわる温泉を取材しました。(1月23日放送 どーんと鹿児島)

えびのの道の駅には立派な銅像があります。

IMG_5104

そこから車で10分ほど行ったところにあるのが「吉田温泉 鹿の湯」。

IMG_5137

傷ついた鹿がこちらの温泉につかって傷を癒したという言い伝えがあり、それを聞いた島津義弘公が吉田温泉を開いたそうです。

450年ほど前の話で、その頃から湯が沸いていたんですね。

その鹿の湯、とても鄙びた建物ですが、立ち寄りだけではなく宿泊もでき、料金も安いこともあり長く宿泊する人も多いんだとか。

IMG_5115

男湯、女湯の入口を入ると、歴史を語る成分表が。

IMG_5136

そして、脱衣所に入ると、そこの窓から下の方に湯船が見えます。

IMG_5118

この階段を降りて行きます。

IMG_5119

IMG_5126

元々の温泉の温度が低いため、こちらではご主人が温度を調整しています。

少し熱めに調整されたお湯が手前の湯船に。

そして竹で手作したもので、奥の湯船に少し温度を低くして注ぎました。

IMG_5129

炭酸水素塩泉の温泉で歴史を感じながら、ゆっくりつかるのもいいですね。

残念ながら、もうしばらくで温泉を閉めるかもしれないという話も聞きました。

営業しているうちにいかがですか?

吉田温泉 鹿の湯
宮崎県えびの市大字昌明寺689
TEL:0984-37-1531

| コメント (0)

vol.79 指宿の素朴な地域温泉@徳光温泉

2019/1/16

財津 三奈

鹿児島には地域に愛される素朴な温泉が多くあります。

今週は指宿にある「徳光温泉」を紹介します。

IMG_2374.1

建物も味がありますね。

「超美肌の湯」がとっても気になります・・・

この建物の向かいからは開聞岳が見えます。

IMG_2377.1

湯上りにはこの景色を見ながら、ぼーっとするのもいいですね。

温泉の入口はこんな感じ。

IMG_2375.1

湯上りにこのベンチで休んで、開聞岳を眺める・・・いい時間です。

さて、浴槽はこのように楕円形で、真ん中で仕切られています。

IMG_2382.1

熱い湯と、少し低くなった温度かなと思ったけれど、どっちも熱かった(笑)

この日も地元の方でとても賑わっていて、近所の方の憩いの場なんですね。

泉質はナトリウムーカルシウム・塩化物泉

さらっとしたお湯で、寒い時期にはぴったりの湯冷めしにくく、保湿もしてくれる温泉。

ぽかぽかの保温状態が続きますよ。

美肌の湯と書かれているように、美肌サポート成分もしっかり含まれています。

指宿の素朴なまち湯にほっこりしました。

徳光温泉
鹿児島県指宿市山川岡児ケ水58-1
TEL:0993-35-0811

| コメント (0)

vol.78 2019年温泉初めは私の地元@姶良市船津温泉

2019/1/9

財津 三奈

どのようなお正月を過ごしましたか?

私は毎年恒例の霧島神宮への初詣。

次に今年の干支イノシシがいる和気神社へ。

和気神社にはこんな大きな絵馬?が!(私との対比でその大きさがわかりますね)

IMG_5517

IMG_5515

この中に白イノシシの「和気ちゃん」がいます!

元気に動き回っていましたよ。

今年は更に人気がでそうですね。

IMG_5513

さて、温泉、温泉。

毎年「温泉初め」は姶良ふるさと大使の私は地元の温泉に行きます。

「船津温泉」

IMG_5529

こちらは姶良市でも人気の温泉でお正月は更に賑わっています。

入口には大きな門松が。

この玄関を入り、券売機で入浴券を購入。

脱衣所はロッカー式になっています。

内湯、サウナ、水風呂、そして露天風呂。

私はこの露天風呂でじーっと入るのがお気に入りです。

IMG_2017.1

内湯、露天風呂ともに掛け流しの温泉で、前に行った時よりも、

トロトロ感が増していたように思います。

温泉は大地の恵みなので、同じ泉質でも毎日少し違った感触を楽しめます。

今回はそれを実感した肌触り。

アルカリ性単純温泉で、これはかなり美肌の湯!

洗い場は仕切りがあり、二人並んで座れるくらいゆったりしているのもいいですね。

家族湯も人気があり、こちらは順番待ち状態でした。

また湯上りには食堂で定食をいただくのもいいですね。

IMG_5526

今年も温泉ソムリエアンバサダーとして、たくさんの温泉を紹介していきます。

よろしくお願いします。

船津温泉
姶良市船津2760
TEL:0995-65-7777

 

 

 

 

 

| コメント (0)

vol.77 ホテルの温泉でゆっくり@霧島観光ホテル

2018/12/26

財津 三奈

冬休み、たまにはホテルの温泉もいいですね。

今週は霧島観光ホテルの温泉を紹介します。

IMG_1518

宿泊だけではなく、立ち寄りでも利用できます。

いろんな温泉が楽しめますが、霧島の溶岩を使った露天風呂は、その土地ならではでいいですね。

IMG_0523

内湯も広くていいですよ。

IMG_1414

他にも、展望大浴場は、桜島や錦江湾も望めます。

IMG_1654

せっかくだから宿泊したいという場合は、露天風呂付のお部屋もあるんです。

IMG_2586

こちらは霧島の景色を眺めながら入浴できますよ。贅沢に独り占めできますね。

また、珍しい足湯付きの部屋も(こちらは一部屋しかないそうです)。

部屋もおしゃれです。

IMG_2599

この奥の窓際に足湯が。

IMG_2596

こんな景色を見ながら、ゆっくり足湯に入れます。

温泉は細かい湯の華をたくさん含んだ単純温泉。

優しい肌触りを楽しめますよ。

冬休みに、ちょっとお出かけしてみてはいかがですか?

霧島観光ホテル
鹿児島県霧島市牧園町高千穂3885
TEL:0995-78-2531

| コメント (0)

vol.76 コーヒー湯@湧水町「原口温泉」

2018/12/19

財津 三奈

湧水町には「原口のコーヒー湯」として親しまれている温泉があります。

それが原口温泉です。

IMG_0008

こちらの温泉、外観からもかなり懐かしい感じがしますね。

大きな看板と、真ん中の温泉マークがレトロでかわいい。

こちら大正時代からあるそうで、いつもご近所さんで賑わっています。

温泉と商店が一緒になったような入口で料金を払い、中へ。

脱衣所は案外広め。

IMG_0047

そして、浴槽にはまさにコーヒー色のお湯が注がれています。

IMG_0106

わかりやすく、家族湯で見てみると、本当にコーヒー色。

IMG_0075

独特の油のような匂いもありますが、慣れるとこれがなかなかいい香り。

一般には「モール泉」と呼ばれ、植物起源の有機質などが多く含まれたもので、

入ってみて驚くのは、その肌触り。

つるトロ!

このお湯を求めてわざわざ足を運ぶ人もいるようです。

もちろん常連さんも多く、みんな口々に「ここのお湯が最高」と言います。

泉質は単純温泉で、肌に優しく、キズやできものにもいいと言われています。

吉松方面へ行った際には寄ってみてください。

原口温泉
鹿児島県姶良郡湧水町鶴丸1172
TEL:0995-75-2045

| コメント (0)

vol.75 ランチと足湯@霧島「鳥茶屋」

2018/12/12

財津 三奈

霧島神宮から車で5分くらいのところにあるお店「鳥茶屋」(とりちゃや)

IMG_4714.1

カーブする道沿いにあって、看板が目印です。

駐車場へは、ぐっと坂を上ります。

そこにあるのが、暖簾とざるに描かれた屋号が印象的な鳥料理「鳥茶屋」

IMG_4715.1

アットホームな雰囲気と、気さくなおばちゃん、そしてランチが人気なんです。

店内も落ち着く感じです。

おすすめは「ばあちゃんの田舎ランチ」

IMG_4721 .1(編集済み)

ホッとする優しいランチセットで、大満足です。

そして、「炭火焼きセット」

IMG_4722.1 (編集済み)

目の前の炭火で焼いていただきます。

これが柔らかくてとても美味しい!

と、ランチの話ばかりになりましたが、料理を注文すると足湯に入れるんです!

IMG_4718.1

お庭を見ながら足湯につかるのもいいですね。

もちろん、源泉かけ流し。

なんと定休日の月曜以外は年末年始も営業しているそうです!

霧島神宮も近いので、初詣の際に行くのもいいですね。

霧島鳥炭火焼 「鳥茶屋」(とりちゃや)
霧島市霧島田口2638-282
TEL:0995-57-2530

| コメント (0)

プロフィール

  • 財津 三奈

    財津 三奈

    鹿児島県姶良市出身、温泉ソムリエアンバサダー。MBC南日本放送のテレビ・ラジオのリポーター、パーソナリティー。姶良ふるさと大使。 グルメや温泉取材が多く、温泉好きが高じて「温泉ソムリエアンバサダー」に。県内外の温泉を巡るのが趣味。MBCの由美かおる(おぎん)とも言われている!?

最新記事

  1. かごしまトップ
  2. 温泉ソムリエアンバサダー露天の三奈が行く湯遊めぐり
電子ブックを読む
現在かごしまエリアでは詳細エリアごとのリビング紙面を発行しています。
お読みになりたい地域をクリックしてください。


会員登録・変更