1. かごしまトップ
  2. 温泉ソムリエアンバサダー露天の三奈が行く湯遊めぐり

「まくら投げ大会」と湯田区営温泉@さつま町

2018/10/17

財津 三奈

10月28日(日)さつま町で「枕投げ大会」があります!

枕投げ・・・修学旅行を思い出すフレーズ。

浴衣姿で枕投げ、わくわくしますね。

温泉地での開催で、私も今回初めて「チーム温泉ソムリエ」で参戦します。

全国大会もあるんですよ。

さて、さつま町は温泉が豊富です。

今週はその中から「湯田区営温泉」を紹介します。

7585720736_IMG_1284

まさに地域の温泉。

シンプルながら優しいお湯がじゃんじゃん掛け流されています。

大切に使っているのが伺えますね。

7520756688_IMG_1286

泉質はアルカリ性単純温泉。

さらっとしたやわらかい感触を楽しめます。

このさつま町の湯田地区でも、いろんな泉質を楽しめるのがいいですね。

入口には野菜の無人販売コーナーもあります。

いくつかハシゴするのも楽しい湯田地区の温泉。

出かけてみてはいかがですか?

湯田区営温泉
鹿児島県薩摩郡さつま町湯田1366-21
TEL:0996-55-9192

| コメント (0)

湯治宿からリニューアル@こしかの温泉

2018/10/10

財津 三奈

隼人町松永にある「こしかの温泉」

以前は「幸荘」という湯治宿でした。

周辺は緑いっぱいの地域で、私が行った時は川沿いにヒガンバナも咲き誇っていて

その景色をみながらのドライブも楽しい時間。

そして、到着したのが「こしかの温泉」

おしゃれな雰囲気の温泉に変わっていました。

「こしか」のキャラクターも可愛い!

IMG_2525

大浴場の他、宿泊もできる家族湯(部屋ごとに造りが違う)もあり、

その部屋も少し見せていただきました。

温泉に入った後は、しばらくぼーっとしたいですよね。

そんな願いも叶いそうです。

7585716608_IMG_1332

7585761008_IMG_1337

7522797344_IMG_1331

しかもそのまま寝られたら最高です!

日によっては24時間入れる日もあるようです。

これはますます便利!!

さて、私は大浴場に入浴。

脱衣所には鍵付きロッカーもあって安心。

ドライヤーも完備。

7587782512_IMG_1342

内湯と露天風呂と堪能しました。

7587779776_IMG_1343

露天風呂の雰囲気が落ち着いていてとてもいいですね!

手前の釜は水風呂です。

秋の風を感じながら入れますよ。

この緑がかったお湯はナトリウムー炭酸水素塩泉。

しっとり感のある美肌の湯で、女性はさらに嬉しいですね。

内湯の桜島のタイル画も面白い!(噴煙が飛び出しています)

7520666208_IMG_1356

食事処ではカレーなども食べられます。

次は宿泊で行ってみたい温泉です。

美肌の湯 こしかの温泉
霧島市隼人町松永2625
TEL: 0995-43-4046
https://koshikano-onsen.com/

| コメント (0)

リニューアル温泉@姶良市くすの湯

2018/10/3

財津 三奈

私の地元、姶良市にある「くすの湯」が先月リニューアルオープンしました。

くすの湯は姶良市蒲生にあり、周りを緑に囲まれたのどかな場所にあります。

IMG_2414

リニューアルのため暫く休館していたので、待ちわびていた方も多かったことと思います。

このリニューアルは私が担当するMBCラジオの番組「ILOVE あいらじお」(火曜夕方5時15分~)でも取材をしました。

これまでとの違いはプライベートに配慮したという点。

洗い場にも仕切りができて(親子で使える洗い場も追加)

7522798880_IMG_1314

内湯も仕切りがあります。

7587778240_IMG_1312

そしておススメは露天風呂。

石でできた浴槽は半露天になっていて、雨の日でも楽しめます。

7587781312_IMG_1316

それに庭が広い!

露天の淵の石に頭を置いて、少し寝そべった状態で庭を見ながら、また空を見ながらゆっくりできます。

露天が天然温泉で、ナトリウム成分の多い塩化物泉。

湯冷めしにくく、これからの季節にもピッタリです。

色が緑がかっていて、鉄分も含んだとてもいい湯です。

また、温泉とランニングやウォーキングを合わせた使い方も提案しています。

7522793168_IMG_1321

一度受付をし、脱衣所でランニングウェアなどに着替えます。

周辺をランニング後、戻って温泉に入るというもの。

脱衣所で着替えられるのでこれは便利です。

仕事帰りなどに運動と温泉をセットで楽しめます。

リニューアルした「くすの湯」に出かけてみませんか?

姶良市温泉センター「くすの湯」
姶良市蒲生町白男1504番地
TEL:0995-52-9976

 

| コメント (0)

熱い温泉で元気に!@諏訪温泉

2018/9/26

財津 三奈

薩摩川内市入来町にある「諏訪温泉」

7520745360_IMG_1289

ここの温泉は300年の歴史もあって、昔から湯治としても人気。

そして更に熱いのも特長の一つです。

諏訪温泉のアーチをくぐって、降りて行くと和風の落ち着いた入口が。

7585679120_IMG_1291

入ると受付があり、また地元の物などの売店があります。

その奥には長い通路があり、

7585723424_IMG_1294

通路の右手には「飲泉場」が。

7520712336_IMG_1304

少し濁った色は、温泉の成分を感じさせます。

飲んでみるとびっくり、独特な味!!

「権現様の湯」とありますね。

諏訪温泉に行ったら、是非一口どうぞ(笑)

そして、いよいよ浴場です。

ここは天井が高くて洗い場がとにかく広い。

7585710848_IMG_1300

そして、湯船は「熱湯」と「ぬる湯」が仕切られていますが、

この日はどちらも熱かった!!(源泉温度は45度でかけ流しのため)

皆さん、熱い熱いと言いながら入っています。

皆さん慣れているのでしょうか。

それが好きで来ている方も多いようです。

IMG_2169

写真左が「熱湯」です。緑がかった色をしています。

そして少し入りやすくしたのが茶色く色付いている右側。

ここのお湯は鉄分が多く含まれていて、またナトリウムや塩の成分など濃い温泉です。

これは元気になりそうな予感!

その温泉のおかげでしょうか。

諏訪温泉の「忘れ物コーナー」には、なんと「つえ」が何本も!!

きっと来るときはつえをついて、帰りにはつえを忘れるほど元気になるんでしょうね。

諏訪温泉の威力を感じずにはいられません!

因みに、殿湯にのみ「露天風呂」があるそうです。

山の風景を見ながら入れるとか・・・。

夏の疲れを癒しにでかけませんか?

諏訪温泉(すわおんせん)
鹿児島県薩摩川内市入来町浦之名8920
TEL:0996-44-3472

| コメント (0)

秋の行楽に!改めてお湯の良さを知る@紫尾温泉

2018/9/19

財津 三奈

先日、久しぶりに紫尾温泉に行ってみました。

鹿児島市内からだと車で1時間50分くらいでしょうか。

7516581200_IMG_1266

これはもうプチ旅行気分!

温泉初心者の方にも、とってもお勧めしたいのが紫尾温泉です。

私が何年も前に、初めて行った時の驚きは忘れられません。

何件が温泉宿があり、どこも素晴らしい!

そこで今回は、紫尾温泉の入門とも言える、気軽に立ち寄れる、

「紫尾温泉 神ノ湯」を紹介します。

IMG_2141

その裏側には「紫尾神社」があり、その拝殿から湧く温泉で「神の湯」とも言われ、

とても大事にされています。

7585719200_IMG_1268

温泉も持ち帰りができます。

7520754240_IMG_1270

その際にはお礼も忘れずに!

入り口には足湯があり、7585721408_IMG_1275

建物に入るとこんな感じ。

7520758896_IMG_1277

受付の様子も撮影させていただきました。

そして湯船。

IMG_2149

地域の方でしっかりと管理されているのがわかります。

お湯は申し分ない、トロットロのアルカリ性単純硫黄泉。

この写真からもトロトロ具合が見て取れます!

湯船には黒い湯の華も。

ほんのり硫黄の香りと、滑らかなお湯はもう最高。

私、温泉ソムリエアンバサダー太鼓判の美肌の湯です。

数件ある温泉を湯めぐりするのも楽しい紫尾温泉。

晩秋になると、温泉で渋を柔らかくする「あおし柿」も名物です。

これからの秋の行楽シーズンにいかがですか?

紫尾温泉 神ノ湯
鹿児島県薩摩郡さつま町紫尾2165
TEL:0996-59-8975

| コメント (0)

地域に愛される温泉。美肌の湯@ちくりん温泉

2018/9/12

財津 三奈

朝晩は少し涼しさも感じられるようになりました。

温泉の季節です!

今週は宮之城にある、懐かしさも感じられる温泉を紹介します。

その名も「ちくりん温泉」。

IMG_2108

竹の街らしい名前ですね。

こちらは立ち寄り温泉の他、家族湯、宿泊もできます。

受付で料金を払って脱衣所へ。

木の造りは落ち着きますね。

IMG_2105

IMG_2102

浴室はシンプルながら、いつも新鮮な温泉が楽しめます。

泉質は炭酸水素塩泉。

肌をきれいにして潤いも与えてくれる、美肌の湯。

温度もちょうどよく、ゆっくりできます。

いつも地域の方で賑わっていて、笑い声が聞こえてきます。

広い駐車場を挟んで奥にあるのが9部屋の「家族湯」

IMG_2107

昔ながらの長屋タイプで、この辺りでは珍しいかもしれません。

受付でご主人との会話も楽しい「ちくりん温泉」

一日何度でも入れる休憩プランもあります。

IMG_2106

気持ちのいい温泉でゆっくりしませんか?

ちくりん温泉
鹿児島県薩摩郡さつま町時吉419
TEL:0996-52-2841

| コメント (0)

自然の中のトロトロの湯@ゆるりの湯

2018/9/5

財津 三奈

「ゆるりの湯」は何度か訪れていますが、今回はこの取材も兼ねて改めて行ってきました。

自然がいっぱいの八重山公園の近くにあり、それに溶け込むような木造の建物。

7585723040_IMG_1256

オレンジののれんも目を惹きますね!

入ると、広い休憩スペースがあったり、野菜や特産品の販売コーナーがあったり。

7520746176_IMG_1242

そこを抜けると、正面に男女別の大浴場、左側には家族風呂があります。

IMG_2095

7585699520_IMG_1245

大浴場は週替わりで、この日は女性は木の浴槽。

お湯につかると、そのトロトロ具合に驚きます!

アルカリ性単純温泉で、アルカリ度がかなり高く、県内でもトップクラス。

美肌の湯ですよ。

7520747328_IMG_1248

露天もあり、木々に囲まれながら気持ちよく入浴。

まだまだ暑い日が続きますが、そんな時はこの水風呂も気持ちよさそうです。

7585714880_IMG_1247

ちょうど、親子3代で来ているご家族に会い、ほっこりしました。

家族湯は、それぞれに内装が違っていて、これも楽しそうです。

こちらの部屋は羽釜の浴槽。大きめなので家族ではいれますよ。

お客様が来てからお湯を入れるので、いつでもお湯が新鮮!

7520707248_IMG_1251

湯上りには、9月いっぱいの限定でかき氷があるんです!

IMG_2096

しかも、「柳川氷室」の氷を使っていて、美味しいんです。

私はマンゴーをセレクト。

7518629248_IMG_1254

250円でボリュームもあり、大満足でした。

温泉&かき氷、セットで楽しんでみてはいかがですか?

源泉かけ流し ゆるり乃湯
鹿児島市郡山町5494-85
(入来峠八重山公園前)
TEL:099-298-2639

| コメント (0)

夏休み最後は家族湯で@日当山「木の花」

2018/8/29

財津 三奈

いよいよ夏休みも残り少なくなりました。

この夏の思い出を、家族湯につかりながら話すものいいですね。

日当山には「家族湯」がたくさんあり、家族湯発祥とも言われています。

昔ながらの家族湯、子どもたちに人気の滑り台がある家族湯など、このコーナーでも紹介してきました。

今週は、お母さんたちも喜ぶ、おしゃれでゆっくり入れる家族湯「木の花」です。

木の落ち着いた雰囲気に、バリアフリー設計が優しい造り。

こちらは建物の中心部分。

お部屋はこの周りにあります。

IMG_0493

こちらの部屋は、脱衣所も広々、そして内湯と露天付き。

IMG_1224

 

IMG_0491

IMG_1707

どうですか?

この洗練されたおしゃれな雰囲気。

夏やすみは、お母さんもいろいろ大変です。

ゆっくりつかって癒されてください。

お湯は日当山特有のツルツルする炭酸水素塩泉。

美肌の湯。

リフト付きの部屋もあり、体が不自由な方でも安心して入れますよ。

家族温泉「木の花」(このはな)
鹿児島県霧島市隼人町姫城2-43-1
TEL:0995-43-1113

 

| コメント (0)

韓国岳登山後の温泉@霧島

2018/8/22

財津 三奈

自称山ガールの私。

年に1回程度の登山ですが、この夏、日本最高峰登山をするため、先日練習登山(笑)に行ってきました。

その練習に選んだのは「韓国岳」

硫黄山の影響もあり、登山口が制限されているものの、問題なく登山ができます。

いろいろ調べると「大浪の池登山口」から行けると知り、ここからスタート!

IMG_0489

が、思ったよりキツイ。

久しぶりの登山。階段だらけ。

IMG_0490

すぐに引き返したくなりましたが、ここで諦めるわけにもいかず、励ましあいながら地道に登山。

これまでと違うのは、韓国岳に行くまでに周囲4キロの「大浪の池トレッキング」が追加されます。

癒されるのはこの景色。

IMG_0540

IMG_0562

登っておりて、そしてやっと韓国岳登山口へ。

岩場や木の階段を登り、やっと頂上!!

IMG_0522

IMG_0516

頂上からは新燃岳の煙も見えました。

達成感はなんとも言えません。

下山後、すでに膝とふくらはぎはパンパン。

そんな時にも役に立つのは温泉です!

韓国岳だと、丸尾周辺の温泉が距離的にもちょうどいい。

ホテルの立ち寄り湯もいいですが、この周辺では珍しい立ち寄り湯「カジロが湯」がおススメです。

IMG_1652

木をふんだんに使った脱衣所は清潔感があり、内湯も洗い場もゆっくりできます。

そして、私のおススメは露天風呂。

IMG_1648

このうっすら白濁したお湯。

湯の華がたくさん!

硫黄の香りに包まれて、筋肉疲労も癒してくれます。

硫黄成分は、デトックス作用があるとされていて、日焼けした肌にも良そうです。

筋肉痛には「冷やして温めて」が効果的。

韓国岳登山に行った際に寄ってみては?

IMG_0525

前田温泉「カジロが湯」
鹿児島県霧島市牧園町高千穂3914
TEL:0995-78-4126

| コメント (1)

鹿児島と言えば砂蒸し@山川砂湯里

2018/8/15

財津 三奈

夏休みやお盆休みで帰省したり旅行だったりと県外ナンバーを多く見かける時期。

そこで今週は鹿児島と言えばこれ!「砂蒸し温泉」 を紹介します。

夏に砂蒸しって暑すぎるのでは?と心配になりながら、

先日撮影で行ってきました

IMG_5348.1

山川にある「砂湯里」には、観光客の方が来ていて、

鹿児島らしい砂蒸しを楽しんでいましたよ。

入口前には「スメ」があって、サツマイモと卵がいい具合に温泉の蒸気で蒸されていました。

IMG_5349.1

この湯気がまたおいしそうです。

まず浴衣に着替えて移動します。

写真映えするこんなアイテムも置いてありました。

IMG_1282

そして砂蒸し。

IMG_5352.1

はっきり言って、絶対に我慢できない!と思っていました。

そこはさすが「砂かけのプロ」。

特別に海の近くに掘ってもらい入ってみると、あれ?外にいるより気持ちいい!

IMG_1283

じわっと熱が伝わってくる感じ。

砂の中にいると、自分の鼓動がはっきりわかって、なかな面白い体験です。

このパラソルが南国らしく、しっかり陽をカバーしてくれて、海の風と音を感じながら

ほどよい時間でした。

開聞岳も絶景です!

熱い方が好みの方は、きっと「砂かけのプロ」が選んでくれると思います。笑

砂蒸しの後は、こちらの温泉ですっきり!

IMG_5369.1

さて、この砂湯里の上には「塩田跡」があります。

今でも温泉の蒸気が吹き出し、その迫力に圧倒されます。

IMG_5360.1

開聞岳の景色と共に楽しめますよ。

IMG_5354.1

旅行者にもおすすめの砂蒸し温泉。

きっといい思い出になりますね。

山川砂むし温泉「砂湯里」(さゆり)
鹿児島県指宿市山川福元3339-3
TEL:0993-35-2669

 

| コメント (0)

プロフィール

  • 財津 三奈

    財津 三奈

    鹿児島県姶良市出身、温泉ソムリエアンバサダー。MBC南日本放送のテレビ・ラジオのリポーター、パーソナリティー。姶良ふるさと大使。 グルメや温泉取材が多く、温泉好きが高じて「温泉ソムリエアンバサダー」に。県内外の温泉を巡るのが趣味。MBCの由美かおる(おぎん)とも言われている!?

最新記事

最新コメント

  1. かごしまトップ
  2. 温泉ソムリエアンバサダー露天の三奈が行く湯遊めぐり
電子ブックを読む
現在かごしまエリアでは詳細エリアごとのリビング紙面を発行しています。
お読みになりたい地域をクリックしてください。


会員登録・変更