1. かごしまトップ
  2. 暮らしのサービス
  3. その他の暮らしのサービス
  4. 【姶良】無料講座「エンディングノートの書き方」ノートプレゼントに無料撮影会もあり「天国葬祭」
記事検索

【姶良】無料講座「エンディングノートの書き方」ノートプレゼントに無料撮影会もあり「天国葬祭」

特派員No. 467
いもぱんさん

「私、余命ゼロなんだ」

これは現在公開中の映画『君は月夜に光り輝く』の中でまだ若い主人公が言っていたセリフです。また同じく現在公開中の『雪の華』では、余命1年というストーリー。残された時間を精一杯、自分らしく生きようとするそれぞれのヒロインたち。
よく考えたら映画の中だけの特別な話ではなく、今のところ人の致死率は100%。老若男女、誰もに共通するテーマでした。

「残りの自分の人生、最後まで自分らしく生きる」

そんな時、姶良市にある天国葬祭さんの各斎場にて、定期的に無料の終活セミナーが開催されていることを知りました。これだ!とピンときた私はさっそく「エンディングノートの書き方講座」に参加してみることにしたのです。

DSCF4276
年に30回以上の終活セミナーを無料で開催中

何度でも修正できる鉛筆がイイんです

今回の会場は姶良市西餅田にある「みそらホール」。明るく開放的で綺麗な斎場です。講師はテレビやラジオでもご活躍中の、厚生労働省認定1級葬祭ディレクターの山下哲也さん。

DSCF4229

ノートは参加者全員にプレゼント!これは嬉しい。まずは基本的な知識から。エンディングノートとは?実際にエンディングノートがどのように役に立つのか、山下さんご自身の体験談も交えつつ、小1時間、とてもわかりやすく解説してもらえました。
中でも、特に私が「なるほど~」と思った事は「ペンではなく鉛筆で書くこと」。
そして、自分のエンディングノートの保管場所を家族に伝えておくことも必要です。

備えあれば憂いなし。最初のページに貼るものとは?

山下さんは、このエンディングノートに、まず貼っていただきたいものがあるそうなんです。それは「自分の顔が写ったベストショット」

DSCF4277
1ページ目に貼っておきたい「私のベストショット」。この1枚があるだけで家族も大助かり!

実際に亡くなった時に最初に必要になるものの一つが遺影。亡くなってから3時間で用意しなくてはならないとしたら?家族はすぐに1枚を選び出せるでしょうか。特に男性の場合は写真がないことが多く、時間がない中ご家族が大変苦労されるのだそうです。

天国葬祭さんの講座では、プロのカメラマンが無料でとっておきの1枚を撮影してくれます。テニス歴が長い山下さんはテニスウェア姿で笑顔で撮ってあるそうですよ。

把握しきれない個人情報管理に。今すぐ役立つページ

自分が書きたいページから書いていいのがエンディングノートですが、私が特に注目したのは個人情報を自分で一括管理できるページです。

DSCF4283
通帳、不動産、身の回り品。今、自分がどういったものを持っているのかを把握できます

いつの間にか増えている通販サイトなどの会員登録。しかしユーザーIDや暗証番号、パスワードがわからなくなりログインするのも一苦労。そんな時もこのページで一目瞭然。大切な個人情報はナイショにしておきたいものですが、ゆくゆくは「故人情報」にもなる便利なページだと思いました。

いざという時。私のホンネを伝える手段として

DSCF4289

私事ですが、今、私にもしものことがあった場合、大学生の息子が手続きや葬儀に追われることになります。いきなり経験したことのない喪主になっても、何をどうしていいのか戸惑うことでしょう。また「母親に病名や余命を告知するべきか否か」で悩ませることがあるかも。

「ちなみに母は延命治療についてどんな希望を持っていたのだろう」「本当は何をお供えしてもらうと嬉しい?」といったことまで、とりあえず明確に意思表示しておこうと思いました。

みそらホールを見学できます

ところで、斎場やご遺族の控室は見学することができます。トイレは自動ドアでバリアフリー、お風呂もキレイ、快適なリゾートホテルの一室のようで大変驚きました。

DSCF4234
背面が総ガラス張りの明るく美しいホールは150名に対応。お隣に、くつろぎの控え室があります

DSCF4240
そのリビングの奥には寝室とバスルームが

DSCF4238
ご遺族への思いやりが感じられる設計に感激しました

まとめ・楽しく終活を

今回、一緒に参加したYさん。かつて宝塚出身の有名な女優さんが「自分と友人たちが元気なうちに自分の葬式をした」そうで、現在「生前葬」に大変興味があるそうです。せっかく友人たちが集まってくれるなら、死んだ後ではなく、自分の企画・総指揮(葬式?)で楽しいパーティーを!そんなアイデアもあるのですね。
Yさんは終活への意識が高い穏やかなご婦人で「楽しく終活を♪」とにっこり笑っておっしゃっていたのが印象的でした。

DSCF4249

棺桶には、お気に入りの特注のドレスを着て入るのも素敵ね~♪」と女性同士、大変盛り上がりました。
終活には、今を前向きに生きるヒントが詰まっていました。「私の記録」であるエンディングノート。今回学んだことをきっかけに少しずつマイペースに楽しく埋めていこうと思います。

天国葬祭「姶良みそらホール」
住所 鹿児島県姶良市西餅田3288
電話 0120-1059-32(テンゴクサンニ)
駐車場 100台有り
式場の見学もできます~無料終活セミナー開催中!
ホームページはこちら

 

※記事に掲載した内容は公開日時点の情報です。変更される場合がありますので、お出かけの際はHP等で最新情報の確認をしてください

この記事を書いた人特派員No. 467 いもぱん
お菓子王国かごしまを元気に食べ歩くスイーツコンシェルジュ。座右の銘は【菓子職人は全員人間国宝】和・洋菓子どっちもバッチコ~イ!ameba

同じジャンルの記事を読む

この記事が気に入ったら公式アカウントをぜひフォローしてね。おすすめ記事をダイジェストでお届けします。

人気記事ランキング

  1. かごしまトップ
  2. 暮らしのサービス
  3. その他の暮らしのサービス
  4. 【姶良】無料講座「エンディングノートの書き方」ノートプレゼントに無料撮影会もあり「天国葬祭」

特派員メンバー

  • ユキ
    特派員No.464ユキ
    身近なあれこれを発信します。よろしくお願いします!
  • e*mama
    特派員No.465e*mama
    3歳の子育て中。子どもと楽しめる情報を集めてます♪
  • マキアート
    特派員No.466マキアート
    休日をもっと楽しもう
  • いもぱん
    特派員No.467いもぱん
    お菓子王国鹿児島のスイーツ全部いただきます!
  • みきてぃ
    特派員No.468みきてぃ
    オシャレと美と食べること。追求します!
  • しらぴー
    特派員No.469しらぴー
    子育てしながらステキな情報を探索しています
  • mi~mi
    特派員No.470mi~mi
    美味しい、楽しい事、鹿屋近郊の魅力お届け致します
  • ありさ
    特派員No.471ありさ
    イベント大好き!3歳と1歳、2児のママ
  • 横路あるく
    特派員No.472横路あるく
    食欲旺盛!あなたに少しの横路を添えるライターです
  • ミゾベーヌ
    特派員No.473ミゾベーヌ
    霧島・姶良エリアを主に出没中♪
  • ありがとうこ
    特派員No.578ありがとうこ
    毎日楽しくをモットーに、美ママを目指す2児のママ♪
  • Belle
    特派員No.631Belle
    毎日楽しく過ごしている2児の母。神出鬼没です♪♪
  • meraco
    特派員No.632meraco
    北薩のほりだしプレイスをご紹介★食・癒・発見が好き
  • ルパセ
    特派員No.633ルパセ
    北薩担当。子育て大奮闘中のママです。
  • apple@chan
    特派員No.731apple@chan
    仕事と子育て奮闘中☆ワクワクスポットご紹介!
  • ナミ
    特派員No.738ナミ
    二児の母で現役保育士。笑顔と感謝を忘れずに。
  • うっちー
    特派員No.739うっちー
    楽しい事、食べる事が大好きな4児ママです。
  • みなみ
    特派員No.740みなみ
    鹿児島の「ダイスキ」を見つけ隊
  • まゆみん♪
    特派員No.753まゆみん♪
    鹿屋市と鹿児島市を行ったり来たりの元気主婦です!
  • Asami★Hacci
    特派員No.813Asami★Hacci
    美味しい、cawaii、楽しいをお届けします♪
  • 芽田梨花
    特派員No.814芽田梨花
    カメラ女子&ポートレートモデルとして活動中♪
  • ぐぅ
    特派員No.815ぐぅ
    幸せいっぱい♪4歳と1歳の双子の3児ママ
  • kama
    特派員No.816kama
    管理栄養士が送る栄養・料理・ときどきダイエット♪
  • YUMIKA
    特派員No.877YUMIKA
    楽しい事、かわいい物をたくさん紹介していきます