1. かしわトップ
  2. 特集
  3. TX沿線の地元企業がすごい!~柏レイソルのスポンサー、チョコレートメーカー、他

TX沿線の地元企業がすごい!~柏レイソルのスポンサー、チョコレートメーカー、他

地域に貢献する企業の“すごい!”が知りたい

TX沿線×地元企業

2005年に開通したつくばエクスプレス(TX)。まだ新しい印象を受ける沿線ですが、実はみんなが良く知る企業の本社が存在し、地域を盛り上げるために頑張っています。企業の取り組み、生活に不可欠なお店のもう一つの顔を知って、TX沿線の魅力を再発見して。


柏たなか三協フロンテア

ここがすごい!「柏レイソルのスタジアム ネーミングライツ&ユニフォームスポンサー」

スタジアムの名称にも名前が。レイくんの胸にある“鎖骨スポンサー”のロゴにも注目

北柏ふるさと公園にある「花小鳥COFFEE STAND」も、実はユニットハウス。柏市呼塚新田204-23、北柏ふるさと公園内 TEL04-7196-6301

室内空間で温度、湿度、二酸化炭素量などを制御し、天候に左右されずに野菜を栽培する「やさいばこ」。採れたて野菜が購入できます。流山市東初石6-185-14 TEL04-7156-3331

移動できる建物を造る会社
リユースで地球環境にも貢献

レイソルファンならおなじみの企業ロゴ。この“鎖骨スポンサー”をしているのが三協フロンテアです。地元柏を盛り上げたいという思いと、「地元企業をスポンサーに」という柏レイソルとの思いが合致して実現しました。
三協フロンテアは“建物を動かすこと”にこだわったユニットハウスを製造。建設現場の事務所がメインでしたが、現在、飲食店、商業施設など、あらゆるジャンルで使われています。手賀沼花火大会では、エアコン完備のトイレを設置! 撤去しても、ほとんど廃材を出さず、リユースできるのが魅力です。
モバイルスペースの特性から、過去11の自然災害被災地の復興支援活動にも参加。社員総動員で、応急仮設住宅の建設に力を注ぎました。

◆どんな会社? ユニットハウスの製造・販売・レンタルを全国展開。トランクルームのU-SPACEも運営している。柏市新十余二5番地 TEL04-7133-6666


つくばワンダーコーポレーション

ここがすごい!「多業種にわたる進化がすごい!」

ゲーム、音楽、DVD、書籍などを扱うエンターテインメント専門店「WonderGOO」

「新星堂」が音楽イベントを開催

総合リユースの専門店「WonderREX」

音楽イベントにも注目!
地域密着の生活提案企業

エンターテインメント複合専門店「Wonder GOO」、音楽・映像ソフト専門店「新星堂」、総合リユース専門店「WonderREX」と、様々なジャンルから生活を提案するワンダーコーポレーション。1988年創業以来、直営・フランチャイズを合わせ、298店舗を超える総合エンターテインメント企業へ成長しました。
今年創業30周年を迎え、30周年感謝祭を開催。11/23~25には、入場無料の音楽イベント「ワングーフェス」を開催するなど、これからどんなイベントが仕掛けられるのか楽しみ。
地域の人たちが「気軽に立ち寄れる憩いの空間」作りを目指すワンダーコーポレーション。商品の価値だけではなく、地元に密着したサービスを展開していきます。

◆どんな会社? 関東を中心にエンターテインメント商材の販売・レンタルなどを行う事業、様々な商材をリユースする事業などを行う。つくば市西大橋599-1 TEL029-858-3340


流山おおたかの森三英

ここがすごい!「国際大会で使われた 世界が認める卓球台」

曲線の脚と、ブルーとグリーンの間の色「レジュブルー」を採用した天板。グッドデザインを受賞した卓球台「infinity」

「シリコンでできた「がまぐち」スタイルのラケットケース

「みさと公園」(三郷市)にある大型アスレチック木製遊具は三英製

国内シェア75%の卓球台
公園遊具の保守点検も

世界選手権、2018年秋に開催したばかりの卓球リーグ「Tリーグ」など、世界の大舞台で採用される三英の卓球台。国内シェアはなんと75%。リオオリンピックで使用されたスタイリッシュなデザインの「infinity」はスポーツ用具というより、アートのよう。
地域の人とつながるために、流山おおたかの森で行われたイベント「森のナイトカフェ」に参加し、「infinity」で卓球ができるブースなどを企画。来年も参加予定だそう。
材木店から始まった三英。木へのこだわりは、「infinity」の脚をはじめ、人気の木製遊具にも象徴されます。公園に関わる商品も数多く取り扱い、(一社)日本公園施設業協会認定の専門技術者による公園施設の点検・修繕で、遊具の安全を守る企業としても、地域とかかわりを持っています。

三英 経営企画室 係長 泉澤典栄さん 「海外でも、三英の認知が広がっていってくれるとうれしいですね」

◆どんな会社? 卓球台、公園遊具・修景施設などを製造、保守点検・修繕を行う。 流山市東初石6-182-1 TEL04-7153-1511


つくば東京フード

ここがすごい!「全国のスイーツを支える チョコレートメーカー」

「つくまる」秋祭りでは食べ比べが大人気

東京フードの味を試すなら「クーベルチュールオーレ」1080円。本社工場、TXつくば駅構内「つくばの良い品」TEL029-859-4147で購入可

ボアレモ産チョコレート×筑波山麓にある「稲葉酒造」のコラボ商品「テリマカシーチョコレート」

業務用チョコレート製造メーカー
JICAの技術協力事業活動も

お菓子やパンを通じて、一度は口にしているはずの東京フードのチョコレート。しかし、黒子に徹するという姿勢から、つくばにチョコレート工場があることはあまり知られていません。
地元の人たちに、もっとチョコレートを身近に感じてもらおうと、「つくば産業フェア」や「つくまる」秋祭り、自社イベント「Chocosil(チョコシル)」で、カカオの産地別チョコレートの食べ比べや、限定商品の販売、トークセッションなどを開催。
JICAの草の根技術協力事業として、インドネシアスラウェシ島のボアレモでカカオの生産を通して農家の生計改善を行うプロジェクトも進行中。ボアレモ産カカオのチョコレートとつくばの特産品がコラボした商品も販売中です。

東京フード 営業部営業二課 係長 鈴木加奈さん 「つくばにチョコレート工場があることを知ってもらえたらうれしいです」

東京フード 購買部課長代理 本麻勇一さん 「おいしいチョコレートにはおいしいカカオが必要。ボアレモカカオをぜひ!」

◆どんな会社? 製菓・製パンメーカーなどで使われるチョコレート、機能性を持たせた新しいチョコレートなどの開発、製造、販売。 つくば市上大島字神明1687-1 TEL029-866-1587
https://www.tokyo-food.com/


研究学園カスミ

ここがすごい!「茨城県内に102店舗も! 地域密着スーパー」

キャンパス内を自転車で移動する学生のために、空気入れも完備。カスミ筑波大学店。つくば市天久保3-1-10 TEL029-850-5851

「イートインコーナー」、「クッキングコミュニケーション」を中心に、出会い・ふれあい・発見のある売り場づくりをしています


「スーパーマーケットツアーや親子料理教室なども開催

キャッシュレス化の店舗オープン
地元ニーズを知り尽くしたサービスも充実

他では見ない、スタイリッシュな黒い外観の新店舗、カスミ筑波大学店。林を切り開いた場所に建てたことから、ベンチには廃材を再利用。緑に囲まれたテラス席もあります。他店舗との大きな違いは、環境や外観だけでなく、電子マネーやクレジットカードで支払う、キャッシュレス化にしたところ。地域性に合わせた店舗作りは、地元企業ならでは。
一方で、食育、環境保全、健康サポートなど、地域社会のための活動も行っています。食育は「スーパーマーケットツアー」などの子ども向けだけでなく、シニア向けにも開催。環境保全では、森林再生事業として、笠間市にある「カスミ共感創造の森」での植樹や、周辺店舗の従業員による霞ヶ浦の清掃活動などで地元に貢献しています。

◆どんな会社? 茨城県、千葉県、埼玉県、栃木県、群馬県、東京都に187店舗展開するスーパーマーケット。 つくば市西大橋599-1 TEL029-850-1850

同じジャンルの記事を読む

人気記事ランキング

  1. かしわトップ
  2. 特集
  3. TX沿線の地元企業がすごい!~柏レイソルのスポンサー、チョコレートメーカー、他


会員登録・変更