1. かしわトップ
  2. 特集
  3. 「柏たなか&柏の葉キャンパス」で、収穫体験や料理教室、朝市へ

「柏たなか&柏の葉キャンパス」で、収穫体験や料理教室、朝市へ

  • 2019/06/27 UP!

恵みあふれる柏の大地で、自然や人とのふれあいを

柏たなか&柏の葉キャンパス×農・野菜

農あるまちづくり

つくばエクスプレス沿線には、緑が多く、農園なども点在。都市と農業が共存する“”を推進中の柏北部エリアの両駅で途中下車して収穫体験、朝市、料理教室などのイベントへ。おいしい夏野菜もたっぷりと味わって!

map


MAP A農産物直売所「緑楽来(みらくる)」

左/採れたてのみずみずしい野菜や果実がいっぱい!
右/キャンパス内で採蜜したハチミツや加工品なども販売。開店を待つ人の列ができることも

千葉大キャンパス内で収穫された
新鮮で多彩な野菜類が並びます

“環境・健康・食”をキーワードに、持続的社会の創生に関わる研究に取り組む「千葉大学環境健康フィールド科学センター」。キャンパスには果樹や野菜の畑、植物工場、水耕栽培施設などがあり、直売所では学生や職員が生産した農産物や加工品などを販売しています。そのおいしさに、遠方からも購入に訪れるそう。

柏市柏の葉6-2-1。13:00~16:00。土・日曜、祝日、第1・3水曜休み、臨時休業あり
TEL04-7137-8000(事務部)
http://www.fc.chiba-u.jp/mirakuru/

丹精込めて育てました。野菜本来のおいしさを味わって!

技術専門職員で、蔬菜(そさい)作物(野菜類)の生産を担当する中村宏二さん


MAP B柏なないろ畑

無農薬・無肥料を基本とする農園で
自然と共生しながら土に親しむ

野菜ソムリエでもある落合さんが、8年前に休耕田の開墾をスタート。野菜、穀物、ハーブなどが育つ農園は、地域の人々が気軽に参加できるコミュニティーに。利用は無料。好きな時間に、自由に農作業ができます。畑利用&イベント参加希望者はメールか電話で問い合わせを。

柏市船戸1995。柏たなか駅からバスで4分、六軒町下車徒歩2分
メール sam.ochiai@gmail.com
TEL090-2739-5994
イベント参加募集告知はこちらからhttps://vfcommu-chiba.amebaownd.com/(野菜ソムリエコミュニティちば)

ホップ収穫&料理体験
  • 日時 7/13(土)10:00~14:00※雨天中止
  • 会場 柏なないろ畑※料理は環境コンビニステーション(下記参照)
  • 参加費 1500円(お土産付き)

ここで収穫した大麦やホップなどを使ったビールも誕生しました

「柏自然農実践倶楽部」代表の落合修さん


MAP C環境コンビニステーション

公園を見渡せる開放的空間が地域の人々の交流の場に

地域と人をつなぐ街の実現を目指し
イベントやワークショップを開催

昨年4月、TX柏たなか駅の高架下にあったコミュニティースポット「環境コンビニステーション」は、東口の階段を降りると右手に広がる公園内に移転しました。ガラス張りの明るい施設内で、そば打ち体験、子育て中のママのおしゃべりサロンなど、多彩なイベントが定期的に開催されています。運営は柏北部東地区農あるまちづくり実行委員会。

柏市大室1-4。10:00~17:00。火・水曜休館
TEL04-7126-0785
◆イベントやワークショップの開催情報は、環境コンビニステーションのツイッター(アカウント名は農あるまちづくり)で随時発信!https://twitter.com/nouarumachi

上/ネーミングライツ・スポンサー協定締結で「セナリオハウスパーク柏たなか」と命名された公園 下/園内には大根や落花生などの畑も


MAP D柏たなかの朝市

多くの来場者がショッピングを楽しむ朝市。値段もリーズナブルです

駅東口すぐの公園で7/6(土)開催!
ツイッターで最新情報をチェック

トウモロコシ、枝豆など、新鮮な地元野菜の直売をはじめ、パン、和菓子、コーヒーなどを、地元のお店が公園内で販売します。7/20(土)は、同会場で「夕涼み会」を開催します。

◆日時:7/6(土)10:00〜12:00
◆会場:セナリオハウスパーク柏たなか※雨天時の開催については、「農あるまちづくり」のツイッターで確認を


MAP E地味菜(ちみさい)さろん

初めての人も歓迎! 和気あいあいとクッキング

一人一品持ち寄った食材が→豪華なランチに変身!

参加費は食材1品だけ!
個性的なエコクッキング教室

参加者が家にある食材を持ち寄り、新たな料理を生み出す“フードレスキュー”を楽しむ料理教室「地味菜さろん」。バラエティー豊かでおいしい、アイディア満載の料理を作り味わいながら、交流の輪が広がります。当日でも気軽に参加して。

◆日時:6/28(金)、7/26(金)※毎月第4金曜
◆会場:環境コンビニステーション
◆年会費:300円
◆参加無料※食材1品持参で参加を
◆申し込み:四田(よつだ)さん
TEL090-9139-6293 メール woodpecker@live.jp

みんなで相談しながら、楽しく創作料理にチャレンジ!

柏でハンドメイド教室などを主宰する「地味菜さろん」顧問の四田真美さん


MAP FMIYAMA

ソースにも野菜の旨味が凝縮する“おばあちゃんのバーニャカウダ”1728円。
予約すればランチタイムでも味わえます

料理のおいしさに定評がある
和を感じるイタリアンの名店

閑静な住宅街にある、おしゃれでカジュアルなイタリアンレストラン。柏市の契約農家から直送される無農薬野菜を、サラダやパスタなどで味わって。ランチ(1404円から)で登場する農園サラダも、シャキシャキ野菜がたっぷり。人気のバジリコスパゲッティの大葉とパセリは、プランターから収穫したてを使用します。

柏市小青田2-18-3、L’ARGO 1階。11:30〜LO14:00、17:30〜LO21:00。月曜定休
TEL04-7170-4978

上/ゆったりとテーブルが配される店内 下/スタイリッシュな外観

この記事が気に入ったら公式アカウントをぜひフォローしてね。おすすめ記事をダイジェストでお届けします。

人気記事ランキング

  1. かしわトップ
  2. 特集
  3. 「柏たなか&柏の葉キャンパス」で、収穫体験や料理教室、朝市へ


会員登録・変更