1. かしわトップ
  2. 特集
  3. Innovation Power 代表取締役社長 CEO 宮島 衣瑛さん

Innovation Power 代表取締役社長 CEO 宮島 衣瑛さん

「コーダー道場 柏」とコラボが実現
8/1(木)プログラミング講座を初開催!

Innovation Power 代表取締役社長 CEO 宮島 衣瑛さん

プロフィル
柏市出身、柏市在住。「コーダー道場 柏」運営者、Innovation Power 代表取締役社長 CEO。現在、大学4年生で、教育実習を終えたばかり。趣味は音楽

8/1(木)「学び・遊びフェス2019」で、宮島さん監修の子ども向け講座と親向けのセミナーを開催。参加希望者は以下から申し込みを。詳細・申し込みは
http://r.living.jp/ks/0712manasemi

 子どものためのプログラミング教室「コーダー道場 柏」運営者、社長、現役大学生と、3足のわらじを履く宮島さん。2020年に新学習指導要領導入を控え、すでに柏市ではプログラミング教育をスタート。そのカリキュラム考案メンバーにも抜擢されるほどだ。
「プログラミングを始めたきっかけは、幼稚園から通っていたレゴブロック教室。当時、柏から新浦安まで約50分かけて母親が通わせてくれて。レゴからロボット作り、プログラミングへと興味が止まらなかった(笑)」。その後、国際会議「Scratch at MIT」の遠征先で世界110カ国2000拠点に広がる「コーダー道場」のメンバーと運命的な出会いが実現。「運営側から『柏に道場を立ち上げないか…』と声をかけられた瞬間、コレだ!と思いました。わざわざ遠くまで通わなくても、柏でプログラミングを学べる子どもたちが増える…。高校1年の春、千葉県初の『コーダー道場 柏』をオープン。とてもワクワクしました」とニッコリ。さらに、宮島さんの快進撃はとまらず…。世界的に有名な講演会「TED」の地方版「TEDx」に参加し、200~300人の前でプログラミングについてスピーチ。その反響で、教育メーカーからの教材作成やワークショップ開催のオファーが止まなかった。
現在、様々なプログラミング教育の普及活動を行う宮島さん。「プログラミング教育は、コンピューターが得意かどうかではなく、大切なのは“技術”より“思考”。学び続けて得た“思考”が、将来社会に出たとき、新しい課題に対して自分自身をアップデートできる“対応力”につながると思います」
8/1(木)開催の「学び・遊びフェス2019」で、宮島さん監修の子ども向け講座と親向けのセミナーを初開催。このチャンスをお見逃しなく。

同じジャンルの記事を読む

この記事が気に入ったら公式アカウントをぜひフォローしてね。おすすめ記事をダイジェストでお届けします。

人気記事ランキング

  1. かしわトップ
  2. 特集
  3. Innovation Power 代表取締役社長 CEO 宮島 衣瑛さん


会員登録・変更