1. かしわトップ
  2. 街のイベント・レジャー
  3. その他のイベント・レジャー
  4. 祝!流鉄100年。流山駅でビア電車ライブも
記事検索

祝!流鉄100年。流山駅でビア電車ライブも

特派員No. 076
ブルームーンさん

名曲「流山マイラブ」

「流山 夢を見てた いつも 木の下で…」の歌い出しで始まる“サンプラザ中野くん”さんの名曲「流山マイラブ」。この歌には、流鉄が出てきます。

走り去る前に3回願い事を言いたくなる流星号

走り去る前に3回願い事を言いたくなる流星号

流鉄の車内で、この幻の名曲が聴ける企画が進んでいる

というのでお話を伺ってみました。
流山市立南部中出身のサンプラザさんと柏市立柏中出身のパッパラー河合さんが出逢たのは千葉県立東葛飾高等学校。学生時代に同校OB数名でスーパースランプを結成。後の爆風スランプへと向かうわけですが、サンプラザさんが、ラジオの深夜放送で「流鉄の始発電車を乗っ取ろう!」と呼び掛け、普段はガラガラの始発電車が若者でいっぱいに。流山駅から江戸川堤へ行って、サンプラザさんとパッパラーさんが歌ったのが「流山マイラブ」でした。

どれも欲しいなぁ~

ワタクシ、3年前に「流鉄の鉄道の日」イベントに行ってみました

ワタクシ3年前にいただきました!

ワタクシ3年前にいただきました!

毎年11月に開催されている「流鉄の鉄道の日」イベントは「お子さまが対象です」と謳われていますが、今回はビールも飲めて大人も楽しめまそうですね。

鉄道マニアにはたまりません

 鉄道マニアにはたまりません

毎月11月には「流鉄の鉄道の日イベントも

毎年11月には「流鉄の鉄道の日」イベントも

流鉄の鉄道の日イベントはお子さまを対象にしています

 流鉄の鉄道の日イベントはお子さまを対象にしています

ワタクシ、特に「鉄子」と言われる鉄道マニアではないのですが、地元の歴史には少し興味がありまして、流鉄の開業は、大正5(1916)年3月14日のホワイトデーだったそうですので、営業開始100年は来春というか、「今年度」ということになります。流山駅から馬橋駅まで6駅、5・7キロメートルを11分で結ぶ流鉄流山線。硬い厚紙の切符、単線、なんとも癒される愛すべき電車です。

流鉄100周年のポスター

流鉄100周年のポスター

そこで、流鉄沿線の流山市と松戸市、そして流鉄の三社で「流鉄開業100周年記念事業実行委員会」を組織して今夏から今年度末の来春3月まで流鉄の百寿を祝おうという企画が盛り上がってきたそうです。

ビア電車の車内中吊りチラシ

ビア電車の車内中吊りチラシ

この9月だけを見ても…

9月4日(金)・5日(土)の「流鉄ビア電車」から始まり、9月下旬から来春3月までは、声優が車内アナウンスをする電車も登場。続いて9月23日には、声優さんやゆるキャラ「魚心くん」と一緒に流鉄に乗るイベントなども予定されているとか…。

昨秋、流山に初登場した魚心くん(手前)

昨秋、流山に初登場した魚心くん(右側)

「声優?」、「魚心くん?」…。そう勘のよい若い皆さんにはすぐにピンとくるかもしれません。ワタクシ、あまり得意な分野ではありませんが、TBSのアニメ番組や、人気漫画雑誌「ぱれっと」に好評連載中の

「普通の女子校生が【ろこどる】やってみた。」とのコラボレーション企画です。

「ろこどる」は、漫画で架空のまち流川市を盛り上げるローカルアイドル略して「ろこどる」の主人公、宇佐美奈々子と小日向縁が街の活性化のために「流川おおわしの森」や「流川市生涯勉強センター」などで活躍するお話。

流鉄の100周年もまちの活性化に役立つことを考えますと、アニメの「流川市」が現実の「流山市」の…あれ、ワタクシ少々頭が混乱してまいりました。どちらが先なのかよく解りませんが、とにかく楽しそうです。宇佐美奈々子(声優・伊藤美来さん)のアナウンスが流れる「ななこ号」と、小日向縁(声優・三澤紗千香さん)のアナウンスが流れる「ゆかり号」も実際に走るのだそうです。
流山市産業振興部商工課の流山本町・利根運河ツーリズム推進室という長い名前の組織と「流川市ふるさと振興課」という架空の職場との業務提携が行われて実現したとか。凄いですね。

9月5日(土)の夕方5時からは、流鉄流山線流山駅徒歩3分のところにある浅間神社で「切り絵行灯と音楽の夕べ」というイベントが企画されていたのですが、

5日(土)は駅から3分程度の浅間神社でもライブです

5日(土)は駅から3分程度の浅間神社でもライブです

どうせなら同じ日に流山駅でも盛り上がりましょうということで、9月4日(金)・5日(土)の「流鉄ビア電車」が実現。市の職員が「ダメ元」で提案したら流鉄さんからあっさり許可がでたとか…。

イベントにはファンでいっぱいの流山駅

イベントにはファンでいっぱいの流山駅

流山駅に停車している車両でビールを飲みながら、ジャズやポップスを楽しもうという企画です。そう言えば「切り絵行灯と音楽の夕べ」も「流鉄ビア電車」も流山ジャズフェスティバルの実行委員会の皆さんが「企画協力」となっています。

5日(土)は浅間神社でも行灯の明かりの中でライブ

5日(土)は浅間神社でも行灯の明かりの中でライブ

浅間神社の境内で松羽目をバックに社殿でジャズを演奏するのは、昨年の夏にも行われましたので、想像できるのですが、ビア電車というのは…なかなか想像ができません。テーブルは?ミュージシャンはどこで歌うの?音響機器はどこ?などなど…。

お話を伺いますと、駅周辺には、「うまいもんや」とか「イタリアンバル・バンビーノ」とか「ブラッスリーしんかわ」とか「ミナミンカゼ」とか地元のお店がいっぱい出店し、美味しい食事を楽しんだり、停車している電車の中でビールを飲みながらジャズやポップスを聴いて寛ぎましょうという企画なのだそうです。

 「美食な名店とjazzyなひとときを…」

と銘打っていますから、当然、ジャズも聴けます。流山出身のビッグバンドリーダーでトランペット奏者の辰巳哲也さんら大人の音楽もあります。

辰巳哲也さんのバンドは浅間神社と車内ライブと掛け持ち

辰巳哲也さんのバンドは浅間神社と車内ライブと掛け持ち

一方で、サンプラザさんやパッパラーさん世代の方々にも、さらにはもっとお若い方々にも楽しんでいただきたいと幅広い世代の方々に喜んでいただけるミュージシャンに出演交渉を続けていらっしゃるようです。
中でも、注目は、パッパラー河合さんと岡田亜紀さんがプロデュースされた東葛地域を元気にするモデル系ご当地ユニット「コズミック☆倶楽部」のおふたりがご出演されるというので、事務所に伺いました。
江戸川台納涼祭で大人気のコズミック☆倶楽部

江戸川台納涼祭で大人気のコズミック☆倶楽部

コズミック☆倶楽部のおふたりは、8月8日(土)に東武アーバンパークライン江戸川台駅東口駅前で開催された江戸川台納涼祭にご出演され、大変な人気でした。

アニメの「ろこどる」を地で行くようなご当地アイドル的な雰囲気。

若い方々のツイッターなどでも「リアルろこどる」などと書かれていたりします。
そんなコズミック☆倶楽部のおふたりが、サンプラザさんの名曲「流山マイラブ」を歌い継ぐことになったそうです。「想い出はやがて  歳をとったけど 流山電鉄は  いまも  まだ  単線…」そんな歌詞で歌われる幻の名曲を流鉄の中でビール片手に、それも超かわいいコズミック☆倶楽部の歌で…。ファンならずとも行ってみたくなりますね。

事務所にお邪魔させていただいた日に、パッパラーさんが「私もギターの弾き語りで歌ってみようかな」と嬉しいご発言。ホントに実現したら凄いですね!

パッパラー河合さんとなるみんにビア電車のチラシを持っていただきました

パッパラー河合さんとなるみんにビア電車のチラシを持っていただきました

他にも流山で活躍中の実の姉妹によるバラエティダンスユニット「三姿舞」さんや

地元で人気の三姿舞も歌って踊ります

地元で人気の三姿舞も歌って踊ります

ケーブルテレビ「デイリーニュース」のテーマソングだった「お家へ帰ろう」などで活躍されている「はな&ショータ」さん

はな&ショータのおふたりも出演

はな&ショータのおふたりも出演

男性デュオ「Smlle Laboratory」さん

Smlle Laboratoryの渋い歌声は聴き逃せません

Smlle Laboratoryの渋い歌声は聴き逃せません

パーカッションやサクソフォン、尺八、フルートの演奏や歌による「Music Plus One」さん

Music Plus Oneの皆さんもご出演

Music Plus Oneの皆さんもご出演

地域でご活躍のさまざまなジャンルのミュージシャンがご出演の予定です。
楽しみ楽しみ。

流鉄関連企画はまだまだ盛り沢山です。流山市文化会館では、「ろこどる」の声優さんたちのトークショーが、流山市生涯学習センターでは流鉄をテーマに台本を書き下ろして朗読劇のワークショップや舞台公演も計画されています。その他にも、9月下旬から10月まで、流鉄流山線沿線にある流山小学校と鰭ヶ崎小学校の子どもたちが描いた絵画を展示した絵画電車「流小号」、「鰭小号」が走るというから素敵。走るギャラリーですね。また、11月1日(日)は恒例の「流鉄の鉄道の日イベント」。来春3月12(土)には流鉄100周年記念祭。ちょうど100年目となる来春3月14日(月)にも記念セレモニーが計画されているようです。

ご近所の皆さんが座布団を置いてくださいます

ご近所の皆さんが座布団を置いてくださいます

冬には市民の方々が駅のベンチが冷たかろうと座布団をつくってくださり、

車内に飾られた流山南高校家庭科部の皆さんの手芸「流山の花火」

車内に飾られた流山南高校家庭科部の皆さんの手芸「流山の花火」

車内広告を貼るスペースには千葉県立流山南高校家庭科部の生徒の皆さんが丹精込めた手芸作品が飾られ、改札口を走っていると出発を少し待ってくれたりと心通う市民の足「流鉄」。
公式ホームページもわずか3年前にできたばかりの手づくり感いっぱいの流鉄流山線。

3年前に公式ホームページができたばかり

3年前に公式ホームページができたばかり

これからも私たちを乗せて「R列車で行こう!」(すみません、ジャズの名曲「A列車」をパックってみました)。

今年度は、つくばエクスプレスが開業10年、流山橋が50年、そして流鉄が100年と流山の交通の節目の年なんですね。頑張れ流鉄流山線。

流鉄開業100周年流鉄Beer電車美食と名店のjazzyなひとときを…

日時 9月4日(金)17時~21時、9月5日(土)18時~21時
会場 流鉄流山線流山駅車両&ホーム
問い合わせ 流山本町・利根運河ツーリズム推進室04-7150-6085
http://ryutetsu.jp/

4日と5日のスケジュール

4日(金)17時30分から流山育ちのバラエティダンスユニット「三姿舞」、18時15分からJ:COMデイリーニュースのエンディングテーマだった「お家へ帰ろう」のはな&ショータ、19時から地元音楽NPO法人の「Music Plus One」、19時45分からご当地アイドル「コズミック☆倶楽部」という予定です。

5日(土)16時30分からアコースティックギターに癒しの言葉を乗せて心に響くはな&ショータ、17時15分から流鉄を歌った「流山マイラブ」を歌う美少女ユニット「コズミック☆倶楽部」、18時から渋い歌声とギター&サンシンの音色が素敵な男性ディオ「Smlle Laboratory」、18時45分から浅間神社の「切り絵行灯と音楽の夕べ」と掛け持ちのジュンマナ、19時20分からTBジャズアンサンブル千葉支部、20時10分から流山出身のジャズトランペット奏者・辰巳哲也のバンドがご出演の予定です。

※記事に掲載した内容は公開日時点の情報です。変更される場合がありますので、お出かけの際はHP等で最新情報の確認をしてください

この記事を書いた人特派員No. 076 ブルームーン
イベント大好き!あっちこっちのイベントをボランティアで盛り上げてます。

同じジャンルの記事を読む

この記事が気に入ったら公式アカウントをぜひフォローしてね。おすすめ記事をダイジェストでお届けします。

人気記事ランキング

  1. かしわトップ
  2. 街のイベント・レジャー
  3. その他のイベント・レジャー
  4. 祝!流鉄100年。流山駅でビア電車ライブも

特派員メンバー

  • ちゅんみ
    特派員No.367ちゅんみ
    美味しいお店を着々と開拓中です。
  • 28号
    特派員No.06028号
  • まい
    特派員No.068まい
    美食・雑貨好きなフリーライター
  • エテル
    特派員No.073エテル
    いい写真をたくさん撮りたい!
  • PYG(ぴぐ)
    特派員No.232PYG(ぴぐ)
  • Mami
    特派員No.235Mami
    植物が、見るのも育てるのも好き♪
  • YU
    特派員No.534YU
    お散歩での小さな発見に毎日幸せを感じています
  • atako
    特派員No.675atako
    赤ちゃん連れでもお出かけしたい? in 東葛エリア
  • きんちゃくねこ
    特派員No.676きんちゃくねこ
    めざせ東葛マスター
  • まっきー
    特派員No.677まっきー
    小さな幸せ探しで心をハッピーに
  • satoeri
    特派員No.678satoeri
    酒学講師です。日本酒の事ならお任せください♪
  • ハジメマシテネコ
    特派員No.679ハジメマシテネコ
    和菓子も洋菓子も和食も洋食も好きなオールラウンダーです
  • える
    特派員No.680える
    発見を楽しみたいです♪
  • ゆき
    特派員No.681ゆき
    こだわりは費用対効果!
  • うふふ
    特派員No.682うふふ
    特技は楽しいことを見つけること☆
  • ふなきち
    特派員No.683ふなきち
    やっぱり千葉が好き!