1. かしわトップ
  2. 街のイベント・レジャー
  3. その他のイベント・レジャー
  4. 20周年を迎えた流山市立森の図書館開館記念イベント
記事検索

20周年を迎えた流山市立森の図書館開館記念イベント

特派員No. 076
ブルームーンさん

図書館大好きなワタクシ、森の図書館が「成人」したと伺っていろいろ聞いてまいりました。

新緑2

新緑の森の中を通って、木道が図書館の入口へのアプローチです

新緑1

駐車場からの入り口、こちら側には東深井古墳公園があります

森の図書館は、1996年(平成8)年4月10日に緑豊かな東深井地区公園内に「北部地域図書館」という名称でオープンしました。開館当初から愛称として親しまれていた「森の図書館」が定着して、誰も北部地域図書館と呼ばないことや流山が「都心から一番近い森のまち」と言われていることから、利用者の方々の声に市長さんがお応えして条例を改正し、正式名称も「森の図書館」になったそうです。 この愛称、実は公募で決まったもの。広く公募したところ1647人から3159点の応募があり、中学生から兵庫県の人まで9人の皆さんが「森の図書館」の名付け親となりました。周辺は利根運河、東深井古墳公園と豊かな自然に恵まれ、首都圏の主な駅に貼られて話題となった「父になるなら流山市。」「母になるなら流山市。」の大きなポスターも森の図書館を背景に撮影されました。

お隣には開放感のある緑地も広がっています

話題になったポスターはこの角度から撮影されました

2年前の大型連休に、生涯学習センター流山エルズで人気の軽食喫茶グティの協力を得て、「森のカフェ」が館内にオープン。

森cafe

森のカフェは、土・日・祝日にオープン、ジュース・コーヒー・ケーキ・軽食があります

森の図書館には木々に囲まれた屋外テラスもあって、「緑陰で本が読みたい」という方に人気のスポットだとか。
新緑を愛でながらぼんやりするのにもいい季節だなぁ~と思うワタクシです。

緑陰のオープンテラスで珈琲を飲みながら読書なんて最高!

新緑のテラスでの読書は別荘に居るよう

視聴覚室という大きな部屋は、かつては16ミリ映画などを楽しんだことから「視聴覚室」という行政っぽい名前がついていますが、いまは、ジャズや寄席など小ホール的な利用が中心です。いまはDVDなどをご家庭で楽しめる時代ですから「視聴覚室」という言葉自体も死語に近いのかもしれませんね。

森JAZZ

視聴覚室では森のJAZZコンサートを開催

法話1

東日本大震災後1年目に開催された「3・11法話と音楽の集い」の第1回目は森の図書館で始まりました。法話は増田俊康氏

法話2

音楽は、トランペット神村英男さん ピアノ岡田葉音さん

飛び出す絵本

ギャラリーでは、流山市生涯学習センターのご協力で飛び出す絵本展を開催

福島相馬の絵

東日本大震災直後避難先の体育館で描いた福島県相馬市の子どもたちの画を展示

「ふくしまそうまの子どもののえがくたいせつな絵展」は5年間連続開催しています。

子ども読書2

会議室では、子ども読書祭りに絵本の読み聞かせ

子ども読書1

子ども読書祭り、ギャラリーでは工作会が開かれました

★バースディおはなし会

バースデーおはなし

2016年(平成28年)4月10日バースディおはなし会が開催されました

おはなし会2

大型絵本やエプロンシアター手遊びをみんなで楽しみました
開館20周年を記念して4月10日(日曜日)にバースディおはなし会が開かれ参加したお子さんと大人のおはなし会に参加された方に「森の図書館」のロゴマークの入ったバックがプレゼントされました。

20周年記念オリジナルしおり

森の図書館20周年オリジナル栞

また、当日来館されたお客様には、森の図書館スタッフ手作りの栞がプレゼントされました。

★★★20周年記念イベントを次々開催する予定・・・ワタクシブルームーンの一押しは★★★

★森の図書館開館20周年記念 「答えにくい子どものなぜ?」をみんなで楽しく考えよう

親子で楽しめるショーとトーク
PRINCOちゃんのショーは、バルーンアートかジャグリングかマジックか当日のお楽しみ。

内容:・ちょっとしたショーを30分
   ・お話30分弱
   ・会場からの質問に答える、30分
合計90分

講師:増田俊康 氏・真言宗豊山派 円東寺 住職。著書に関係する講演会。
著書:『答えにくい子どもの「なぜ?」に お釈迦様ならこう言うね!』
主婦と生活社 平成27年10月9日

大道芸人PRINCOちゃんとして近隣の幼稚園や小学校等の各施設、地域でパホーマンス活動中、
TV出演「そっと後押し、きょうの説法」「ぶっちゃけ寺」など。
「自死・自殺に向き合う僧侶の会」会員。流山市青少年補導員、保護司。
日時:平成28年4月30日(土)10:00~11:30
会場:流山市おおたかの森センター ホール
流山市おおたかの森センター(04-7159-7031)
参加費:無料
申込:直接会場へ

主催:流山市立森の図書館 共催:流山市おおたかの森センター
お問い合わせ   森の図書館 電話 04-7152-3200princo_chan01 princo_chan02
ジャグリングをするPRINCOちゃん   アートバルーンポーズするPRINCOちゃん

★森の図書館20周年記念ギャラリーガラスケース展示
「写真で見る20年前の森の図書館」

内容:森の図書館開館前の写真と開館直後の写真を展示をします。
会場:森の図書館ギャラリーガラスケース
日時:5月3日(火)から5月29日(日)9時30分から17時まで(月曜休館)
  (5月3日は13時から5月29日は15時まで)
申込み:不要・直接会場へ
入場:無料
これからの森の図書館開館20周年記念は、森の図書館のHPでご覧いただけます。

http://www.subaru-shoten.co.jp/tosho/mori/index.html

※記事に掲載した内容は公開日時点の情報です。変更される場合がありますので、お出かけの際はHP等で最新情報の確認をしてください

この記事を書いた人特派員No. 076 ブルームーン
イベント大好き!あっちこっちのイベントをボランティアで盛り上げてます。

同じジャンルの記事を読む

この記事が気に入ったら公式アカウントをぜひフォローしてね。おすすめ記事をダイジェストでお届けします。

人気記事ランキング

  1. かしわトップ
  2. 街のイベント・レジャー
  3. その他のイベント・レジャー
  4. 20周年を迎えた流山市立森の図書館開館記念イベント

特派員メンバー

  • ちゅんみ
    特派員No.367ちゅんみ
    美味しいお店を着々と開拓中です。
  • 28号
    特派員No.06028号
  • まい
    特派員No.068まい
    美食・雑貨好きなフリーライター
  • エテル
    特派員No.073エテル
    いい写真をたくさん撮りたい!
  • PYG(ぴぐ)
    特派員No.232PYG(ぴぐ)
  • Mami
    特派員No.235Mami
    植物が、見るのも育てるのも好き♪
  • YU
    特派員No.534YU
    お散歩での小さな発見に毎日幸せを感じています
  • atako
    特派員No.675atako
    赤ちゃん連れでもお出かけしたい? in 東葛エリア
  • きんちゃくねこ
    特派員No.676きんちゃくねこ
    めざせ東葛マスター
  • まっきー
    特派員No.677まっきー
    小さな幸せ探しで心をハッピーに
  • ゆき
    特派員No.681ゆき
    こだわりは費用対効果!
  • ふなきち
    特派員No.683ふなきち
    やっぱり千葉が好き!
  • 小原らいむ
    特派員No.862小原らいむ
    気ままに生きるライターです
  • プルメリア
    特派員No.863プルメリア
    東葛地域の新しい事、楽しい事探したいな
  • キノコ
    特派員No.865キノコ
    お出かけ大好きママです!
  • こぐれなおこ
    特派員No.866こぐれなおこ
    千葉、東京、埼玉、茨木の情報ならおまかせください。
  • デコリン
    特派員No.867デコリン