【あけぼの山農業公園】上野だけじゃない、柏の「昆虫展」も熱かった!東葛昆虫愛好会 | リビングかしわWeb
  1. かしわトップ
  2. 街のイベント・レジャー
  3. 催し・祭り, 公園・動物園
  4. 【あけぼの山農業公園】上野だけじゃない、柏の「昆虫展」も熱かった!東葛昆虫愛好会
記事検索

【あけぼの山農業公園】上野だけじゃない、柏の「昆虫展」も熱かった!東葛昆虫愛好会

特派員No. 676
きんちゃくねこさん

 

みなさん、こんにちは♪
8月に入り、アブラゼミ、ミンミンゼミに続き、ツクツクボウシの鳴き声も聞こえるようになってきましたね。
オスのセミは大きな声で鳴くことで、メスを呼び寄せているんだそう。
夏は昆虫たちの恋の季節。そして、そんな昆虫に恋する、いや、愛するプロ集団がいることはご存知でしょうか?
その名も 東葛昆虫愛好会 
「愛好会主催の 他とはちょっと違う 昆虫展がある」と聞きつけ、早速、夏休み中の子どもたちと一緒に見学に行ってきました。
今回は「何が違うの?」気になる昆虫展の様子をレポートします♪

昆虫展にレッツゴー! 展示内容は…?

1あけぼの山農業公園 資料館 

会場は柏市布施にある、あけぼの山農業公園・資料館2階。
開催期間は7月26日(木)から29日(日)の4日間、開催初日の26日に見学に行きました。
入場料は、大人300円、子ども200円とリーズナブル♪何かと出費のかさむ夏休みにうれしい金額ですね。

1‐1

展示室に入るとすぐに「生きている昆虫」がお出迎え♪
写真のニジイロクワガタの他、子供に大人気のヘラクレスオオカブトやアトラスオオカブト、コーカサスオオカブトなども観察することができましたよ。

2バッタとトンボ

3関東地方の昆虫

東葛地区をはじめ、日本各地、そして世界各国の特色ある昆虫の標本がずらり!
日本では見ることのできない大きな昆虫やきれいなチョウ、羽を広げた姿など、子供たちは熱心に見学していました。

4

いろいろな「チョウの幼虫」の観察コーナーです。
チョウ幼虫のスペシャリスト、ふじまきさんがオオムラサキの幼虫を優しく手のひらに乗せてくれています。
「黒く目みたいに見えるところは模様でね、本当の目はこのへんにあるのよ…」と、思わず「へぇ~」と声が出てしまう、幼虫のお話をしてくれました。
だんだん幼虫が愛おしく思えてくる…すてきな展示でした♪

5

こちらはカイコの生態と糸取りについて学べる展示です。
解説は、なんと、カイコを200匹!飼育しているというスタッフの方が担当しています。
繭玉に動物の顔が描かれた、かわいらしい展示品は女の子に人気♪

7丁目

水生昆虫の姿も観察できます。絶滅危惧類に指定されている、ゲンゴロウとタガメを見ることができました。
写真はゲンゴロウ。きんちゃくねこはユーモラスに水の中を泳ぐゲンゴロウが大好きです(駄)

体験コーナーは、夏休み自由研究のヒントの宝庫です!

9

上のチョウは何に見えますか?写真?イラスト?答えは、どちらも違います。
これはチョウの羽を「鱗粉転写」したものなのです。

8スタッフの方が丁寧に教えてくれます♪

野外で見つけた死んでしまったチョウ。
その羽を、下準備した紙に挟んでスプーンでこすります。そうすると…

昆虫展 新_034

じゃじゃーん!紙のチョウの出来上がり♪
見事に羽の鱗粉を写し取ることができました。自分で描いた野原の絵に、切り抜いた紙のチョウを貼れば、自由研究の作品にもなりそうです。

この他にもイベントは盛りだくさん。
ヘラクレスオオカブトと一緒に写真が撮れる「記念撮影会」や、日時限定・予約制で「カイコの糸取り・繭玉工作体験」「昆虫観察会」「クワガタ標本作り勉強会」なども行われるそう。子どもをどこに連れて行こうかと悩む夏休み、連日通いたくなりますね(笑)

行ってみて分かった「他とはちょっと違う」意味

DSC_0109_01

モルフォチョウ、北アメリカ南部から南アメリカにかけて生息している美しいチョウ。標本を見ているだけでは、それぐらいしか知ることはできません。でも、この昆虫展が「他とは違う」ことは、その先が知れること。

博物館に行って、展示室に解説員のいるところはあまりありませんよね。
子どもに展示物について何か質問されても「後で調べてみようね」で済ませ、その「後で」がないことも…。せっかく興味を持ってくれたのに、それではもったいない。
でもこの昆虫展は違います。見学していると、気さくな愛好会スタッフが声を掛けてきてくれます。
気になることを質問すると、知りたいことの100倍以上の答えが返ってきます。子どもたちはその話を聞くことで、さらに興味が広がった様子。この体験がきっかけで、将来「昆虫博士」になる子もいるかも!?しれませんね。

ちなみにモルフォチョウの羽の裏側は、表側のブルーと違い、茶系の地味な色合い。ヒラヒラと飛び、羽の色のコントラストをちらつかせることで、鳥の狙いを定めにくくする効果があるそう。人間には美しく着飾ったように見えるその羽は、チョウにとっては天敵から身を守るため、生き残るための武器だったのですね。と、そんな知識も仕入れることができました♪

東葛昆虫愛好会とは・・・

DSC_0073_01

昆虫展は今年で7年目。じわじわとクチコミで人気が広まり、今回の開催では大手新聞社の取材も入ったそうです。来場者は春・夏2回の開催で、2500人を突破。全国から問い合わせもあるとか。

好評のヒミツは、東葛昆虫愛好会メンバーの活動への「思い」にあるのでは、と感じました。
愛好会の事務局、松岡さんは、夏の昆虫展の開催理由を「自由研究勉強会と称し『夏休みの自由研究の手助けに』ということがメインですが、それだけではなく『親子のコミュニケーション作りに役立ててもらえたら』という思いもあります」と笑顔で教えてくれました。
昆虫を通して「人と人とを繋いでいく」そんな思いが込められているのですね。

愛好会のメンバーは、かつて昆虫少年、昆虫少女だった大人たち。(もちろん、大人になってから昆虫にはまった方もいらっしゃいます♪)みなさんが、目をキラキラと輝かせる姿に「大人になっても子どもの頃好きだったものを大切にできるって、なんだかうらやましいし、ステキだな」と、胸アツで会場を後にしたきんちゃくねこでした。

東葛昆虫愛好会主催の昆虫展は、春(GW)と夏の年2回開催。
ぜひ、来年、見学に行ってみてくださいね!

次のイベントはいつ? 取材したい!
お問い合わせはこちら↓

東葛昆虫愛好会 事務局 松岡
E-mail:kiberi.norio@jcom.home.ne.jp

あけぼの山農業公園 夏休みイベント情報

・ウォーターランド
~9月2日まで(雨天中止・開館日のみ)
パドルボート(有料)や水すべり(無料)ができます。水着持参で♪

・写真コンテスト 資料館1階
「農業公園の夏」をテーマにした写真展が開催中。

手ぶらでバーべQのできる施設(事前予約割引あり)や、レストランもあるので、自然の中で一日中遊ぶことができますよ。

DSC_0115_01ひまわりの後ろ姿…。今頃、秋のコスモス畑に向けて準備しているところでしょうか。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました♪

あけぼの山農業公園
住所 :千葉県柏市布施2005-2
電話 :04-7133-8877
開園時間:9:00~17:00
休園日:月曜日(祝日の場合は翌日)
入園料・駐車料金無料
HP:www.akebonoyama-nougyoukouen.jp

この記事を書いた人特派員No. 676 きんちゃくねこ
きんちゃくの中には、東葛エリアへの愛が詰まっています。 みなさんが「行ってみたい!」「食べてみたい!」と思える情報を、分かりやすく、楽しくお伝えできるようがんばります。

同じジャンルの記事を読む

人気記事ランキング

  1. かしわトップ
  2. 街のイベント・レジャー
  3. 催し・祭り, 公園・動物園
  4. 【あけぼの山農業公園】上野だけじゃない、柏の「昆虫展」も熱かった!東葛昆虫愛好会

特派員メンバー

  • ちゅんみ
    特派員No.367ちゅんみ
    美味しいお店を着々と開拓中です。
  • 28号
    特派員No.06028号
  • まい
    特派員No.068まい
    美食・雑貨好きなフリーライター
  • エテル
    特派員No.073エテル
    いい写真をたくさん撮りたい!
  • PYG(ぴぐ)
    特派員No.232PYG(ぴぐ)
  • Mami
    特派員No.235Mami
    植物が、見るのも育てるのも好き♪
  • YU
    特派員No.534YU
    お散歩での小さな発見に毎日幸せを感じています
  • atako
    特派員No.675atako
    赤ちゃん連れでもお出かけしたい? in 東葛エリア
  • きんちゃくねこ
    特派員No.676きんちゃくねこ
    めざせ東葛マスター
  • まっきー
    特派員No.677まっきー
    小さな幸せ探しで心をハッピーに
  • satoeri
    特派員No.678satoeri
    酒学講師です。日本酒の事ならお任せください♪
  • ハジメマシテネコ
    特派員No.679ハジメマシテネコ
    和菓子も洋菓子も和食も洋食も好きなオールラウンダーです
  • える
    特派員No.680える
    発見を楽しみたいです♪
  • ゆき
    特派員No.681ゆき
    こだわりは費用対効果!
  • うふふ
    特派員No.682うふふ
    特技は楽しいことを見つけること☆
  • ふなきち
    特派員No.683ふなきち
    やっぱり千葉が好き!