1. かしわトップ
  2. 街のイベント・レジャー
  3. 体験・工場見学
  4. 松戸の梨狩り体験しました★味覚の秋はフルーツ狩りを楽しもう!
記事検索

松戸の梨狩り体験しました★味覚の秋はフルーツ狩りを楽しもう!

特派員No. 681
ゆきさん

千葉県松戸市は、「二十世紀梨」発祥の地であることをご存知ですか?

高塚新田・五香・金ケ作・六実・・・。松戸市には、高速道路に乗ってフルーツ有名産地までわざわざ遠出しなくても、フルーツ狩りができる梨園がたくさん健在します。

8月から10月上旬にかけて、食べごろを迎える梨たち。今回は、親子3代で梨のもぎとり体験に行ってきました!

「味が自慢の千葉の梨」の理由

matsudo-nashigari-01

各所で見られるキャッチフレーズ、味が自慢の千葉の梨。

三方が海に囲まれた千葉県は温暖で、梨の花の開花が早く、収穫時期も早い。「梨が食べたい」と思う頃には、みずみずしい、新鮮もぎたての梨が店頭に並ぶ!

千葉県の火山灰土壌も、おいしい実をつけるための恵み!…これ以上のうんちくは、チーバ君に教えてもらうとして、さっそく梨園に入ります。
ば旬鮮鑑 – 梨|旬鮮図鑑

松戸には梨園がいっぱい☆梨園選びのポイントは?

matsudo-nashigari-02

今回お邪魔したのは、金ケ作にある真島園さんです。私が幼い頃、よく父が連れて来てくれた梨園です。

matsudo-nashigari-03

今回は孫(=私の息子)を連れてやって来ました。

梨園には、HPで大々的に宣伝して、バーベキューや食べ放題と梨狩りがイベントツアーのようになっている梨園、個人・家族経営でこじんまりやっている梨園(←真島園さん)、直売しかやっていない梨園、いろいろなタイプがあります。

駅やバス停から子供が歩ける距離か、駐車場はあるか、試食できるか、梨以外のフルーツ狩り体験ができるか、等も選択のポイントです。

先に申し上げますと、食べ放題にこだわらなくても、試食だけでお腹いっぱいになります。

松戸市観光梨園案内に、梨園の一覧が掲載されています。お好みの梨園を見つけてくださいね!
※松戸梨もぎ直売パンフレットもダウンロードできます。
100円引きクーポンが付いています!

実りの秋☆フルーツたちがお出迎え

matsudo-nashigari-04

足を踏み入れると、狭い入口からは想像できない、奥行のある梨園が広がっていました。

matsudo-nashigari-05

たくさんのキウイが実っていました。もう少し太れるかな?

matsudo-nashigari-06

秋に収穫シーズンを迎える葡萄も、色づき始めていました。

梨狩りと言えば、この低さ!

matsudo-nashigari-07
もう少しで手が届く!

4歳児、約106cmでこの高さ。1~2年後には手が届くかな…。

梨狩りは、小学生くらいの子供たちが、自分でもぎ取り体験をするのに、最適です。

手を伸ばして、自分でポキっと収穫できた時の感覚は、笑顔と思い出に変わること間違いなし。食育にも繋がります。

え、私?中腰で長時間いるには腰が痛くて痛くて、頭上の梨と針金の間から、頭を出していました(=直立姿勢)。

バックコーラスはセミ達の大合唱

matsudo-nashigari-08
梨の葉ではなく、梨の実につかまるサナギ

セミがスゴイんですよ…。鳴り止まぬ声、飛び交う成虫、どこでもサナギ。

サナギ付きの梨は、もぎ取らず、そっとしておきました。

9月は二十世紀梨が食べ頃!美味しい梨の見分け方

matsudo-nashigari-09

これは、まだ青っぽい梨、食べ頃ではありません。

matsudo-nashigari-10

こちらが食べ頃。赤みがかってきた色です、分かりましたか?

matsudo-nashigari-11

手前の大きい梨が、赤っぽくなって食べ頃。右下に隠れている梨が、まだ青っぽくて硬い梨です。

同時に見て、互いに比較対象があるとよく分かりますね!見極め方は、事前に教えてくれます。

この時は、お盆が終わって8月も下旬へ、という頃。幸水が収穫ピークを迎え、その主役は豊水へと変わる時期でした。9月に入ると、いよいよ二十世紀梨の出番です。

もぎとり過ぎ注意!袋に入れて計量&会計へ

matsudo-nashigari-12

見定め方が分かり、得意がってもぎっていたら、はい何個ですか?

matsudo-nashigari-13

…6個でした。あと少し大丈夫そうです。

水分を多く含む梨は、1個でも400gはあります。入園料は無料ですが、もぎとり&直売の梨を1kg650円(標準価格)で精算されます。

10個もぎったら・・・だいたい2600円!もぎ取り過ぎに注意しましょう☆

休憩や試食もできる☆梨狩りを満喫

matsudo-nashigari-14

梨園の外には、木陰の休憩所があります。

梨狩りの途中で、少し腰を休めたり、水分補給したり、休憩することができます。

matsudo-nashigari-16

真島園さんは、自分でもぎ取った梨とは別に、試食用の梨が用意されていました。

もぎとり直後の梨は、みずみずしさが違います!4歳児も「もう1個、食べたい。」×複数回。美味しくて止まらない、梨で水分補給状態でした。

もぎとった梨は、まるまる計量して、お土産として持ち帰りました。

重くても安心☆新鮮もぎとり梨を宅急便で直送可

matsudo-nashigari-15

重たくて持ち帰れない時や、お土産として送りたい時も、宅急便で発送できるから安心です。

まさに直送便です。

「まつどの梨」10月上旬まで開園中

matsudo-nashigari-17

9月上旬から下旬になると、松戸市原産の二十世紀梨が食べ頃を迎えます。

”二十世紀を代表する梨になるだろう”と命名された「二十世紀梨」は、二十一世紀になった現在でも、松戸の地に代表品種としてその名を残しています。

9月は「二十世紀梨」狩り体験に行こうかな?いよいよ味覚の秋が到来です!

松戸市観光梨園案内
※松戸市観光梨園組合連合加盟園一覧、梨園マップ等あり。
※開園期間:8月上旬~10月上旬

松戸市観光協会
梨の架け橋

 

※記事に掲載した内容は公開日時点の情報です。変更される場合がありますので、お出かけの際はHP等で最新情報の確認をしてください

この記事を書いた人特派員No. 681 ゆき
松戸で生まれ育ち、流山おおたかの森に拠点を変えて早10年。食物アレルギーっ子の母として毎日を奮闘中です。街で発見した小さな幸せやお得な情報をお届けします。

同じジャンルの記事を読む

人気記事ランキング

  1. かしわトップ
  2. 街のイベント・レジャー
  3. 体験・工場見学
  4. 松戸の梨狩り体験しました★味覚の秋はフルーツ狩りを楽しもう!

特派員メンバー

  • ちゅんみ
    特派員No.367ちゅんみ
    美味しいお店を着々と開拓中です。
  • 28号
    特派員No.06028号
  • まい
    特派員No.068まい
    美食・雑貨好きなフリーライター
  • エテル
    特派員No.073エテル
    いい写真をたくさん撮りたい!
  • PYG(ぴぐ)
    特派員No.232PYG(ぴぐ)
  • Mami
    特派員No.235Mami
    植物が、見るのも育てるのも好き♪
  • YU
    特派員No.534YU
    お散歩での小さな発見に毎日幸せを感じています
  • atako
    特派員No.675atako
    赤ちゃん連れでもお出かけしたい? in 東葛エリア
  • きんちゃくねこ
    特派員No.676きんちゃくねこ
    めざせ東葛マスター
  • まっきー
    特派員No.677まっきー
    小さな幸せ探しで心をハッピーに
  • satoeri
    特派員No.678satoeri
    酒学講師です。日本酒の事ならお任せください♪
  • ハジメマシテネコ
    特派員No.679ハジメマシテネコ
    和菓子も洋菓子も和食も洋食も好きなオールラウンダーです
  • える
    特派員No.680える
    発見を楽しみたいです♪
  • ゆき
    特派員No.681ゆき
    こだわりは費用対効果!
  • うふふ
    特派員No.682うふふ
    特技は楽しいことを見つけること☆
  • ふなきち
    特派員No.683ふなきち
    やっぱり千葉が好き!