1. かしわトップ
  2. 街のイベント・レジャー
  3. 公園・動物園
  4. 【守谷】家族でのんびり近場ピクニック。歴史・城好きにも! 守谷城址公園
記事検索

【守谷】家族でのんびり近場ピクニック。歴史・城好きにも! 守谷城址公園

特派員No. 680
えるさん

こんにちは、えるです。
太陽が輝き、花や緑が綺麗な季節になりましたね。こんな日は、外でゆっくりと過ごしたくなりませんか?今回紹介する守谷城址公園は、自然が豊かで歴史を感じられる場所。ピクニックや散策をしながら、のんびりと過ごせます。近場でどこか遊びに行きたい、という方にもおすすめですよ。

IMG_2087

平将門の居館がベース?

私は、車で守谷城址公園を訪れました。住宅地を抜け、少し走った場所に駐車場がありました。車道を挟んで両側に、駐車スペースがあります。

IMG_2067

こちらの写真以外の場所にも、公園全体を挟むようにして駐車場があります。
私が停めた駐車場の隣には、トイレがありました。女性用は2つ個室があり、どちらも和式です。洋式しか使えない方は、中央にある、みんなのトイレをお使い下さい。

IMG_2070

公園の中には、トイレがありません。お子さん連れの場合は、利用してから遊ぶ方がいいのではないかと思います。

少し進むと、ベンチと公園の案内板がありました。

IMG_2072

案内板を見ると、広い公園だということが分かります。名前の通り、守谷城というお城の跡を使って作られているとのこと。しかも守谷城の前身は、鎌倉時代・平将門の居館という説があるそうです。あの、平将門の乱の!?歴史のある城跡なんですね。

IMG_2071

後ほど紹介しますが、公園内にも土塁や空堀が残っています。歩けば歩くほど、お城があったと分かる造りになっており、大変興味深かったです。

芝生広場でピクニック

少し歩くと、公園に入る階段が見えてきました。

IMG_2073

階段を下りてすぐ右が、芝生広場と呼ばれるエリアになっています。我が家はランチを持参したので、レジャーシートを広げてピクニックを楽しみました。外で食べるお弁当は、なせこんなに美味しいのでしょう!私が訪れた時は、ちょうど桜が咲いており、柳の新緑が出始め、コントラストが綺麗でした。他にも何組かカップル、家族連れがいらっしゃいましたが、公園が広かったので、適度なゆとりがありました。

IMG_2087

地面にはつくしやタンポポ、オオイヌノフグリなどの小さな草花がありました。我が家の娘は沢山摘んで、おままごとをしていましたよ。

水辺ゾーン

芝生広場から、中央の多目的広場に渡るまでには、何箇所か橋が架けられています。

IMG_2097

城址跡の看板によると、守谷城の背後は森、前は水辺だったそうで、公園となった今もその地形が生かされています。橋の上から川を覗くと、浅瀬にはメダカ、深い所には鯉が泳いでいるのを見つけました。探しながら歩くのも、楽しいですね。

IMG_2098

ただ、こちらの小川、東日本大震災の影響で、放射線量が高いようです。

IMG_2144

震災前は、水辺に入って遊ぶことができたらしいのですが、残念ですね。

IMG_2145

気を取り直して橋を渡り、遊歩道に沿って歩きます。所々に、ベンチが並んでいました。

IMG_2102

葦が生えている沼地がありました。

IMG_2105

私たちが通る前、真っ黒な水鳥が芝生に出て何かをついばんでいたのですが、近づいたら葦の茂みに隠れていました。自然が豊かですね。

多目的広場

公園の中央が、多目的広場です。

IMG_2106

こちらでは、キャッチボールをする人、自転車の練習をする親子連れの姿が見受けられました。お天気のいい日に、バドミントンやフリスビーなども楽しそうですね。

城址跡

多目的広場を森側へ進んでいくと、一段高い遊歩道になっています。こちらは土塁の一部なのではないかと思われます。

IMG_2108

遊歩道を降りると、見事な空堀!木々が鬱蒼としていますが、看板ある右側が守谷城址です。

IMG_2109

左側にも城跡がありました。こちらはあまり広くありません。櫓があったのでしょうか。

IMG_2139

左側の城跡に行くまでの坂道は整備されておらず、木々の生えていない坂を登る形でしたが、守谷城址に向かう右側の道には、遊歩道が完備されていました。

IMG_2113

階段を登りきると、橋があります。

IMG_2115

この橋は、空堀の上に掛けられています。木々が生い茂っていますが、見事なV字に掘られているのが、良く分かります。

IMG_2138

橋を渡り切ると、広場になっていました。想像以上に広く、守谷城の規模が伺えます。

IMG_2118

進んでいくと、守谷城址についての案内板が立っていました。

IMG_2121

看板左には、「守谷城関連の略年表」がありました。

IMG_2122

こちらの写真では小さくて読みにくいのですが、大治5年(1130年)平常重が相馬郡にあった相馬御厨(荘園)を伊勢神宮に寄進したのが、守谷城のはじまりとされています。その後、天文6年(1537年)相馬氏の居城として、守谷城の前身となる城館が築かれ、守谷城が城郭として整備拡張されたのが、元禄11年(1568年)とありました。平将門の乱は935年~940年とされているので、もし平将門が独立王国の基盤を守谷城に造っていたとすると、この年表以前の事になりますね。真実はともあれ、古くからこの地が、その時代の有力者に重要視されていたことが分かりました。

案内板中央にあった「城址の現状と遺構・遺物」の写真です。

IMG_2123

こちらにも、平将門についてに記述がありました。平将門の居城とされた場所はいくつかあることからも、守谷城だったというのは、あくまで説の一つでしかないのかもしれません。先の年表にあった城郭の成り立ちからも、メインは中世の相馬氏と思われます。でも、ロマンを感じました。

案内板の右側には、守谷城址内郭図がありました。この絵で船が浮かんでいる辺りが、現在住宅地になっていますが、干拓が進められたそうです。

IMG_2124

宅地化が進んだことで、江戸時代の城址の遺構は、ほとんど残っていないそうです。まちづくりのため、やむを得なかったのでしょうね。

看板の設置場所から少し歩くと、下に降りる階段がありました。降りてみると、こちらも守谷城址公園の入り口になっていました。奥に、見事な空堀が見えます。

IMG_2135

空堀はとても深く、立派でした。

IMG_2128

こちらの入口には、守谷城址の案内板の他、掲示板もありました。

IMG_2136

公園入口に続く道です。

IMG_2137

私は、来た道を歩き、元の公園に戻りました。

車での帰り道、もう一か所の駐車場の前に「土塁断面モニュメント」がありました。

IMG_2146

土塁の説明と、

IMG_2147

採取場所の地図、

IMG_2149

モニュメントの説明図がありました。

IMG_2148

掲示されていたモニュメントが、こちらです。自然の土もありますが、長い歴史の間ずいぶんと盛土が重ねられてきたのが分かります。築城のため、手を入れられた経緯が良く分かる、貴重な資料ですね。

IMG_2151

こちらの地域は、周りが住宅地、つくばエクスプレスの沿線と、整備が進んでいますが、歴史を感じられる公園が身近にあるのですね。

IMG_2142

のんびり過ごしながら、歴史探索もできる守谷城址公園。お天気のいい休日に、いかがでしょうか。

■守谷城址公園
茨城県守谷市本町980-1
アクセス
電車の場合 つくばエクスプレス/関東鉄道常総線・守谷駅から徒歩約20分
車の場合 常磐自動車道・谷和原ICから10分
駐車場 2ヶ所(無料)
トイレ 2ヶ所

※記事に掲載した内容は公開日時点の情報です。変更される場合がありますので、お出かけの際はHP等で最新情報の確認をしてください

この記事を書いた人特派員No. 680 える
お出かけ、コスメに特に興味があり、常にアンテナを張っています。 自分の五感で感じられた感想を、多くの人に紹介し、広めたいです。

同じジャンルの記事を読む

この記事が気に入ったら公式アカウントをぜひフォローしてね。おすすめ記事をダイジェストでお届けします。

人気記事ランキング

  1. かしわトップ
  2. 街のイベント・レジャー
  3. 公園・動物園
  4. 【守谷】家族でのんびり近場ピクニック。歴史・城好きにも! 守谷城址公園

特派員メンバー

  • ちゅんみ
    特派員No.367ちゅんみ
    美味しいお店を着々と開拓中です。
  • 28号
    特派員No.06028号
  • まい
    特派員No.068まい
    美食・雑貨好きなフリーライター
  • エテル
    特派員No.073エテル
    いい写真をたくさん撮りたい!
  • PYG(ぴぐ)
    特派員No.232PYG(ぴぐ)
  • Mami
    特派員No.235Mami
    植物が、見るのも育てるのも好き♪
  • YU
    特派員No.534YU
    お散歩での小さな発見に毎日幸せを感じています
  • atako
    特派員No.675atako
    赤ちゃん連れでもお出かけしたい? in 東葛エリア
  • きんちゃくねこ
    特派員No.676きんちゃくねこ
    めざせ東葛マスター
  • まっきー
    特派員No.677まっきー
    小さな幸せ探しで心をハッピーに
  • ゆき
    特派員No.681ゆき
    こだわりは費用対効果!
  • ふなきち
    特派員No.683ふなきち
    やっぱり千葉が好き!
  • 小原らいむ
    特派員No.862小原らいむ
    気ままに生きるライターです
  • プルメリア
    特派員No.863プルメリア
    東葛地域の新しい事、楽しい事探したいな
  • べっち
    特派員No.864べっち
    美味しいもの大好き?
  • キノコ
    特派員No.865キノコ
    お出かけ大好きママです!
  • こぐれなおこ
    特派員No.866こぐれなおこ
    千葉、東京、埼玉、茨木の情報ならおまかせください。
  • デコリン
    特派員No.867デコリン