1. かしわトップ
  2. 街のイベント・レジャー
  3. アウトドア・スポーツ, 体験・工場見学, 公園・動物園
  4. 清水公園キャンプ場でバーベキュー!プロ級も手ぶら派も自己流で満喫なノダ!
記事検索

清水公園キャンプ場でバーベキュー!プロ級も手ぶら派も自己流で満喫なノダ!

特派員No. 681
ゆきさん

「マス釣り」を体験した日、羨ましい気持ちで見つめていたバーベキューエリア。再びここに来ることを誓ったのでした。

清水公園キャンプ場で「マス釣り」体験!釣って塩焼き食べてきた!@野田

今回は、清水公園キャンプ場をリピートし、子連れ初のバーベキュー体験です!

予約はネットで可!バーベキューは「宿泊/DAYキャンプ」エリアへ

shimizu-bbq-01

受付で支払いを済ませた後、宿泊/DAYキャンプエリアに向かいます。

12棟あるバーベキュー棟は、ネットで予約ができます。

清水公園キャンプ場のwebサイトは、オンライン予約システムを完備。お好みのプランと日付を選んで、気軽に予約できますよ。

清水公園キャンプ場<オンライン予約>
https://campbbq.jp/yoyaku_top/yoyaku_top.html

私は、「バーベキュー棟 昼の部」を予約しました。「昼」と言っても、通常期で9:00~16:00・・・我が家にとっては「終日」です。

食材持参もOK!販売&レンタルあり!”持ち込み”グッズ何にする?

shimizu-bbq-02

清水公園キャンプ場のバーベキューは、食材の持ち込みが可能です。

4食以上なら注文できる食材セットも販売。鉄板・ヘラ・包丁・鍋・やかん・・・と、レンタル器材も充実しています。

何を持ち込み、何を借りるか?悩みますが、私は全て「持ち込み」で挑みました。

「串刺し」に憧れていたので、バーベキュー串は100円ショップで購入。肉類は、清水公園に向かう途中、食品スーパーで買いました。野菜は、事前に自宅でカットして、ビニール袋に入れて持参しました。

これなら、現地で「まな板&包丁」いらず!

※大きなお肉や魚介類を食いちぎれないキッズには、「食材用キッチンバサミ」の持参が便利です。

”炭火おこし”どうする?アウトドア初心者ファミリーの「貸炉」

shimizu-bbq-03

私も夫も、アウトドア初心者。自宅にあるアウトドアグッズと言えば、ワンタッチテントとレジャーシートくらいです。

無い知識を補うために「炭火起こし」に必要な用品をネットで調べ、炭用トング(火ばさみ)・ウチワ・チャッカマン・新聞紙を持参したのですが・・・。

清水公園のバーベキュー場は、炭用トングもウチワも用意されていました!

しかも、係の方が、炭火を起こしてくれたのです。炭を見張り、炭を動かすだけでスミました。

雨でも大丈夫!屋根付きバーベキュー棟

shimizu-bbq-05

この日は、時々雨がパラつく曇り空。バーベキュー棟は屋根付きだから、雨でも大丈夫なんです。

私たちの席は、6人前後のグループが多い棟。お昼の時間帯で、空いている席がありました。土日の予約が取れず困ったら、雨の日が狙い目かも!?

shimizu-bbq-06

隣りの棟は、ワイワイガヤガヤ大人数。雨天決行に踏み切った若者グループが、かなり盛り上がっていました。

憧れの串焼き!を途中で断念した理由とは…

shimizu-bbq-04

私の憧れ、串焼きBBQ。
調理用手袋をはめて、イメージだけを頼りに、串に食材を刺す!

輪切りタマネギがこっちを向いている姿は、イメージ通り。でもどうやって、輪切りとうもろこしを串に刺すんだろう?硬すぎて1個で諦めました。

shimizu-bbq-07

火が通るまでの時間・焦げる速度が違う食材は、同じ串に刺してはいけない-。身をもって知りました。

結局、串は外され、バラバラ焼きに。焼きそば作りに使おうと持参した調理用トングが、網の上の食材をひっくり返すのに役立ちました。

アルミトレイ必須!バーベキューは焼きそばで〆

shimizu-bbq-09

…じゃん。

〆は「焼きそば」です。アレルギーがある息子も一緒に食べられるように、手作りの焼きそばソースを持参しました!

shimizu-bbq-08

そういう息子は、もう満腹。バーベキューよりも、自然散策に興味を示し始めています。

バーベキューで焼きそばを作るなら、鉄板かアルミトレイが必須ですが、鉄板レンタル(600円)もアルミトレイ販売(300円)もあるから大丈夫です。

私は、100円ショップで買ったアルミトレイを使いました。

トイレもゴミ処理も安心!何でも揃って快適です☆

shimizu-bbq-10

バーベキュー棟の近くには、トイレも完備。

shimizu-bbq-11

ゴミ置き場も完璧。ゴミ処理に困ることもありません。皆さん分別しながら、キレイに使っていました。

shimizu-bbq-12

持参した器材を洗う場所もあります。水道棟は、飯盒炊飯をしている学生さんで賑わっていました。

自然を満喫!食後は森の散策も

shimizu-bbq-14

バーベキューエリア周辺は、緑に囲まれ、バンガローエリアまで小道が続いています。

食後は、キャンプ場の森を散策しました。息子は、木に生えたコケが気に入ったようです。

清水公園キャンプ場には、マイカーで乗り入れ可能なオートキャンプや、器材・食材を全て持ち込んで”こだわりのバーベキュー”を楽しめる「DAYキャンプエリア」もあります。

プロ級・手ぶら派・持参派も、それぞれが自己流で満喫できる「バーベキュー場」でした!

清水公園キャンプ場
https://campbbq.jp/fishing/fishing.html
住所:278-0043 千葉県野田市清水906
電話:04-7125-3030
E-mail:info@shimizu-kouen.com
アクセス:「清水公園駅」西口より徒歩10分

※記事に掲載した内容は公開日時点の情報です。変更される場合がありますので、お出かけの際はHP等で最新情報の確認をしてください

この記事を書いた人特派員No. 681 ゆき
松戸で生まれ育ち、流山おおたかの森に拠点を変えて早10年。食物アレルギーっ子の母として毎日を奮闘中です。街で発見した小さな幸せやお得な情報をお届けします。

同じジャンルの記事を読む

この記事が気に入ったら公式アカウントをぜひフォローしてね。おすすめ記事をダイジェストでお届けします。

人気記事ランキング

  1. かしわトップ
  2. 街のイベント・レジャー
  3. アウトドア・スポーツ, 体験・工場見学, 公園・動物園
  4. 清水公園キャンプ場でバーベキュー!プロ級も手ぶら派も自己流で満喫なノダ!

特派員メンバー

  • ちゅんみ
    特派員No.367ちゅんみ
    美味しいお店を着々と開拓中です。
  • 28号
    特派員No.06028号
  • まい
    特派員No.068まい
    美食・雑貨好きなフリーライター
  • エテル
    特派員No.073エテル
    いい写真をたくさん撮りたい!
  • PYG(ぴぐ)
    特派員No.232PYG(ぴぐ)
  • Mami
    特派員No.235Mami
    植物が、見るのも育てるのも好き♪
  • YU
    特派員No.534YU
    お散歩での小さな発見に毎日幸せを感じています
  • atako
    特派員No.675atako
    赤ちゃん連れでもお出かけしたい? in 東葛エリア
  • きんちゃくねこ
    特派員No.676きんちゃくねこ
    めざせ東葛マスター
  • まっきー
    特派員No.677まっきー
    小さな幸せ探しで心をハッピーに
  • ゆき
    特派員No.681ゆき
    こだわりは費用対効果!
  • ふなきち
    特派員No.683ふなきち
    やっぱり千葉が好き!
  • 小原らいむ
    特派員No.862小原らいむ
    気ままに生きるライターです
  • プルメリア
    特派員No.863プルメリア
    東葛地域の新しい事、楽しい事探したいな
  • キノコ
    特派員No.865キノコ
    お出かけ大好きママです!
  • こぐれなおこ
    特派員No.866こぐれなおこ
    千葉、東京、埼玉、茨木の情報ならおまかせください。
  • デコリン
    特派員No.867デコリン