1. かしわトップ
  2. 365日パン日記
  3. あびこ de クリームパン-1

あびこ de クリームパン-1

2018/12/12

福地寧子
福地寧子

「柏」と言いきれず、タイトルを変えさせていただきました(笑)。

ご紹介したいパンを売っているお店があるのは我孫子市、とはいえ柏からそんなに遠いわけではありません。

私は車で行きましたが、法定速度を厳守しても30分ほど。あっという間に着いてしまいます。

resize45726

この日のお目当ては「スノーボール」、クリームパンのアレンジバージョンです。

クリームパンの誕生に関しては、以前に特派員レポートで書かせていただきましたので、今回はなぜ私がクリームパンをよく食べるか?!という個人的な理由を書かせていただきます。

クリームパンは、基本的にはカスタードクリームを菓子パンの生地で包み込んだものです。

中に包まれている、カスタードクリームは千差万別。

ミルク感、卵感、甘味、固さ、バニラの香り、様々な要素が絡み合って作り上げられるものですが、組み合わせが数えきれないほどある中から、お店のシェフが一番だと思う配合を選んでいます。

さらに、カスタードとパン生地のバランスも肝要。カスタードクリームだけでも数えきれなかったところに、さらにパン生地とのバランスが掛け合わされて出来上がったクリームパンはまさに唯一無二。

だから、その店のクリームパンが好みに合えば、シェフとの食に関するセンスが合う、に、違いない。というワケで、私はお店との相性を計るものさしにしているのです。

resize45727

私が好きなクリームパンは、ブリオッシュ生地ほどリッチではないけれど、少しだけ柔らかめの菓子生地に、生地同様に柔らかすぎない、バニラビーンズがほんのり香るカスタードが包まれたグローブ型。

実は柏駅にほど近いお店に、いまの私にとってのNo.1クリームパンがあったりするのですが…でもたまには変化球も味わいたくて、我孫子に足を伸ばしてきました。

resize45743

「コッコパン」のスノーボールは、「コッコパン」で販売しているクリームパンと同じ生地を揚げパンにし、クリームパンと同じカスタードクリームを挟んで、ココナッツパウダーでお化粧したアレンジクリームパン。

揚げパンにした分、クリームパンの考案者である新宿中村屋の創業者である相馬夫妻が想定したよりもずっと高カロリーになっているかもしれませんが、サクッと軽やかな食感の生地とともに、口の中でほろりととろけるカスタードのハーモニーからは幸福感しか感じられません。

美味しさはカロリー、割り切って楽しませていただきました。

resize45730

店頭には季節商品の「シュトーレン」も並び、赤い外壁とともにクリスマスムードを盛り上げています。

以前訪問した時よりも、地域に溶け込んで、お客さんの数も増しているような気がしました。特に菓子パンは人気なので、あんパンやクリームパンなどがお目当ての場合は午前中の訪問がおすすめです。

 

コッコパン
住  所 千葉県我孫子市中峠1212-1
電話番号 04-7187-5530
営業時間 6:30~17:00
定 休 日  日曜、月曜、火曜

福地寧子
福地寧子

1日3食、年間1095食以上食べ続けて四半世紀。年間延べ200軒のパン屋を訪れて、毎週「命の糧」を入手しています。そのパン屋巡り&食べ歩きの備忘録です。



プロフィール

  • 福地寧子

    福地寧子

    1日3食、年間1095食以上食べ続けて四半世紀。年間延べ200軒のパン屋を訪れて、毎週「命の糧」を入手しています。そのパン屋巡り&食べ歩きの備忘録です。

カテゴリー

最新記事

  1. かしわトップ
  2. 365日パン日記
  3. うんちく, パン屋, 歴史, 食事系
  4. あびこ de クリームパン-1


会員登録・変更