1. かしわトップ
  2. リビングかしわオフィシャルブログ
  3. アップルパイ選手権1位は「蔵出し焼き芋かいつか 流山おおたかの森店」

アップルパイ選手権1位は「蔵出し焼き芋かいつか 流山おおたかの森店」

2019/12/3

首都圏エリアのリビング新聞で、世代を問わず人気の愛されスイーツ「アップルパイ」の選手権を実施しました。10月11日「リビングかしわ」では、目利き&舌利きの編集部員や読者レポーターが、地元のアップルパイを厳選。
1位に輝いたのは、「蔵出し焼き芋かいつか 流山おおたかの森店」。

早速「わが街のアップルパイ選手権」かしわエリア1位の報告に行ってきました!

茨城県に本社がある「蔵出し焼き芋かいつか 流山おおたかの森店」。同社オリジナルのブランド「紅天使」の焼き芋は、最高糖度47度と非常に甘く、しっとりと口の中でとろけるのが特長で、今さまざまなメディアからも注目されています。中でも、「ポテトアップルパイ」は、お芋畑をイメージしてつくられたもので、多くのファンがいる逸品。

かいつか2

店長の吉田沙姫さん

ー「アップルパイ選手権かしわエリア1位おめでとうございます!」
「ありがとうございます。かしわ編集部から結果のご連絡をいただき、スタッフ一同とても驚きました。紙面に掲載して頂いた後、「ポテトアップルパイ」を名指しで購入しにいらっしゃるお客さまが増え、反響に驚いています」

ー「ポテトアップルパイの人気の訳を教えてください」
「ゴロっと入っているお芋には、国産リンゴとの相性も抜群の『紅あずま』を使用。パイ部分には、お芋をマッシュした生地を使用し、まさにお芋づくしです(笑)。ボリューム満点なので、家族や友達とシェアしてもよいですし、おひとりで贅沢に味わって頂くのもオススメです。バニラアイスを添えると、ひと味違った味が楽しめますよ」

かいつか東プ191011012

かしわエリアでナンバー1を受賞した「ポテトアップルパイ」570円

ー「新芋が出る時期で、これからもっとおいしい時期ですね」

「はい。年間を通して販売している商品ですが、これからの時期お芋もリンゴもおいしい季節です。12月はクリスマスやパーティーシーズンなので、『ホールで買いたい!』との声も届くほど。「リビングかしわ」掲載後は、平日は約20~30個、土・日曜には合わせて80個以上も売れる日も。ぜひ一度味わっていただきたいですね」

かいつか3

 

取材に行った日には、既に売り切れで購入できなかった「ポテトアップルパイ」。
みなさんも、かしわエリアでナンバー1に輝いた「アップルパイ」をお試しあれ!

かいつか1ライトアップも素敵な外観

「蔵出し焼き芋かいつか 流山おおたかの森店」
■流山市おおたかの森東3-16-2
(流山おおたかの森駅からバスで「十太夫」下車、徒歩7分)
■10:00~18:00
■無休(臨時休業あり)
■☎04-7186-7227

◆「わが街のアップルパイ選手権」首都圏各エリアのナンバー1はコチラから



人気記事ランキング

  1. かしわトップ
  2. リビングかしわオフィシャルブログ
  3. アップルパイ選手権1位は「蔵出し焼き芋かいつか 流山おおたかの森店」

リビング新聞最新号 電子ブック

最新号イメージ

2019年12月13日号

電子ブックを読む



会員登録・変更