1. かしわトップ
  2. 開店・閉店
  3. 【開店】レタンプリュス本店が2019年6月上旬オープン!流山の名店拡充に期待☆

【開店】レタンプリュス本店が2019年6月上旬オープン!流山の名店拡充に期待☆

  • 2019/01/11 UP!

流山おおたかの森の有名ケーキ屋さん「レタンプリュス」

LesTempsPlus-HeadOffice-Open03こちら「新店舗」本店の工事現場。注文者としてレタンプリュス熊谷シェフの名が!

2012年10月に流山おおたかの森エリアにオープンして以来、その人気はどんどん高まり、メディアに登場することも多い。地元で愛されていることはもちろんですが、遠方からのお客様も多い。ケーキはもちろん焼き菓子・パン・アイスクリーム シャーベット・コーヒーに至るまで、フランスのパティスリーを再現したようなスイーツ店。

ご存知、地元の名店「レタンプリュス」-。

移転というべきなのか?なんと「本店」がオープン

LesTempsPlus-HeadOffice-Open01

そのレタンプリュスが、同じく流山市の市野谷に「本店」をオープンします。2018年12月に、HPで公式に発表されました。

おおたかの森在住の私としては、レタンプリュス流山おおたかの森駅東口店イコール本店。今までの本店はどうなっちゃうの!?ばかり心配でしたが、流山おおたかの森駅東口店は残るようです。

公式ホームページ:
レタンプリュス -> 【新店舗のお知らせ】

あの「駐車場問題」も解消される!

LesTempsPlus-HeadOffice-Open02

工事中の「本店」建設現場は、広~い敷地。

流山おおたかの森駅東口店では、エルピス1階の限られた3台分しかなかった駐車場ですが、ここ市野谷の本店では、車でも気軽に買いに行けそうです。

あの出っ張っている門構え・・・形だけでもお洒落な外観(と美味しそうなスイーツが並ぶ姿)が想像できて、唾を飲みこみました。

「LEVEN(レヴン)おおたかの森」向かいの好立地

LesTempsPlus-HeadOffice-Open04

新店舗の目の前の道。向こうに見えるのは、横切るつくばエクスプレス線(の高架下)、そしてその先には、流山市立おおたかの森小学校があります。

レタンプリュス本店がオープンするこの場所は・・・

LesTempsPlus-HeadOffice-Open05

ヤオコー率いる「LEVEN(レヴン)おおたかの森」の目の前なのです。

LesTempsPlus-HeadOffice-Open06

ヤオコー常連客(=私)としては、買い回り状態となるでしょう。

2019年6月上旬オープン!新しい本店にご期待!

LesTempsPlus-HeadOffice-Open00

新店舗、レタンプリュス本店は、今年6月上旬オープン予定です。

カフェスペースの拡充は、もっぱらの噂だから、今からイートイン・タイムが楽しみです。

行くたびに特派員レポート、必須!?

この記事を書いた人特派員No. 681 ゆき
松戸で生まれ育ち、流山おおたかの森に拠点を変えて早10年。食物アレルギーっ子の母として毎日を奮闘中です。街で発見した小さな幸せやお得な情報をお届けします。
この記事が気に入ったら公式アカウントをぜひフォローしてね。おすすめ記事をダイジェストでお届けします。

人気記事ランキング

  1. かしわトップ
  2. 開店・閉店
  3. 【開店】レタンプリュス本店が2019年6月上旬オープン!流山の名店拡充に期待☆


会員登録・変更