1. かしわトップ
  2. お買い物
  3. 食品
  4. 「加藤ぶどう園」で松戸の観光ぶどう狩り!旬のフルーツ召し上がれ!
記事検索

「加藤ぶどう園」で松戸の観光ぶどう狩り!旬のフルーツ召し上がれ!

特派員No. 681
ゆきさん

昨年は、梨狩りにハマった3世代。
今年は、ぶどう狩りに行ってきました!

松戸の梨狩り体験しました★味覚の秋はフルーツ狩りを楽しもう!

松戸市6500坪の広大な敷地を誇る「加藤ぶどう園」

kato-budoen-00

やって来たのは、千葉県松戸市。
約6500坪の広大な敷地で、フルーツ狩りを楽しめる「加藤ぶどう園」です。

カーナビを使わなくても、近づくと看板が導いてくれます。

一部は車がすれ違えない細道の先には、ぶどう園が広がっていました。

まずは受付!「ぶどう狩り」か「直売」を選ぶ

kato-budoen-01

早速、受付へ。

加藤ぶどう園では、「ぶどう狩り」だけでなく直売もあり、1房から購入できます。

「ぶどう狩り」を選んだ方は、入園料(大人300円、小人200円)を払います。

もぎ取りしたぶどうは、全て”お買い上げ”のルールです。もぎ取りながら食べてはいけません。ルールを理解したら、ぶどう園に向かって出発進行!

色より大きさ!?美味しい葡萄の選び方

kato-budoen-02

ぶどう狩り可能エリアに到着すると、スタッフの方がコツを教えてくれます。

今年は7月の日照不足の影響もあり、まだ色付きが薄い葡萄も目立ちました。しかし、色と甘さは、あまり関係ないそうです。

これから陽にあたることで濃く色付いていきますが、この時点で甘みはしっかり入っているとのこと。

kato-budoen-04

葡萄には1つ1つ白い紙袋がかかっていて、”窓”をめくって葡萄の様子をチラ見できます。

よ~し、ぶどう色に惑わされず、プリップリの粒ぞろいを選び抜きましょう!

ぶどう狩りはハサミ使用、キッズは踏み台が使えるよ!

kato-budoen-03

ぶどうは、ハサミでもぎ取ります。

kato-budoen-05

あちらこちらに、ビールケースがひっくり返っています。

なるほど、ぶどうに手が届かない子供たちが使用する「踏み台」でした。

5歳児が「踏み台」に乗ると、ぶどうには手が届くものの、ハサミを入れる動作のためには背が足りない。ビールケースもグラつくので、大人のフォローが必要でした。

取り過ぎ注意!1kg=1,600円の「種なし巨峰」に挑む

kato-budoen-06

この時期、もぎ取り体験したのは「種なし巨峰」、1kgあたり1,600円です。

1キロと言われてもピンと来ませんが、ずっしり重たい巨峰は、中の種がなくても2房で1キロ前後。調子に乗って、ハサミでチョキチョキすると、一人2房なんて数秒です。

グループで誰か一人は冷静に。我らは、一家に2房の計算で我慢しました。

後で自宅で、この巨峰を食べた時に、”我慢”を後悔したことも伝えておきましょう。

この美味しさで、この値段なら、百貨店で買うより断然安いのです。もっと狩れば良かった!

食べ放題にこだわらなくて大丈夫!試食だけで満腹

kato-budoen-07

もぎった葡萄を計量して代金を支払うと、「試食のぶどう」がもらえます。

試食は、1人1パック。食べ切れずに持ち帰りました。

加藤ぶどう園は、食べ放題形式ではありませんが、試食だけで満腹です。

kato-budoen-08

この日は酷暑でしたが、試食ぶどうを食べられる休憩エリアが、なんて心地よいのでしょう。

ぶどう園からキウイフルーツ畑へと吹き抜ける風が、気持ちよかったです。

10~11月のキウイフルーツ狩りにも大注目!

kato-budoen-09

休憩エリアの向こうに広がるのは、キウイフルーツ畑です。

息子は、キウイフルーツ畑に停車してあった乗り物に釘付け。スタッフの方に許可を得て、乗らせて頂きました。

キウイフルーツの収穫作業で使う車だそうです。

kato-budoen-10

加藤ぶどう園は、キウイフルーツもまた”鈴なり”。

10月下旬から11月中旬まで、キウイフルーツ狩り(&直売)ができます。

絶対来る!と決めました。

加藤ぶどう園の「おいしいぶどう」たち

kato-budoen-11

東京オリンピック開催年に命名されたという「オリンピア」は直売専用ですが、「ブラックオリンピア」は9月初旬から「ぶどう狩り」が体験できます。

加藤ぶどう園には、旬の葡萄が勢ぞろい。収穫時期は、季節や天候によって違うから、ホームページでご確認を!

松戸市観光協会 加藤ぶどう園
https://www.matsudo-kankou.jp/katobudoen/

加藤ぶどう園
http://katobudoen.kilo.jp/
住所:〒270-2251 松戸市金ケ作336-2
電話:047-388-3578
営業時間:9:00~17:00(キウイ狩り期間:9:00~16:00)
アクセス:
電車の場合 新京成線 常盤平駅北口から徒歩15分
自動車の場合 常磐自動車道流山ICから県道5号・280号を経由し、県道57号を鎌ヶ谷方面へ車で15km ※無料駐車場50台

※記事に掲載した内容は公開日時点の情報です。変更される場合がありますので、お出かけの際はHP等で最新情報の確認をしてください

この記事を書いた人特派員No. 681 ゆき
松戸で生まれ育ち、流山おおたかの森に拠点を変えて早10年。食物アレルギーっ子の母として毎日を奮闘中です。街で発見した小さな幸せやお得な情報をお届けします。

同じジャンルの記事を読む

この記事が気に入ったら公式アカウントをぜひフォローしてね。おすすめ記事をダイジェストでお届けします。

人気記事ランキング

  1. かしわトップ
  2. お買い物
  3. 食品
  4. 「加藤ぶどう園」で松戸の観光ぶどう狩り!旬のフルーツ召し上がれ!

特派員メンバー

  • ちゅんみ
    特派員No.367ちゅんみ
    美味しいお店を着々と開拓中です。
  • 28号
    特派員No.06028号
  • まい
    特派員No.068まい
    美食・雑貨好きなフリーライター
  • エテル
    特派員No.073エテル
    いい写真をたくさん撮りたい!
  • PYG(ぴぐ)
    特派員No.232PYG(ぴぐ)
  • Mami
    特派員No.235Mami
    植物が、見るのも育てるのも好き♪
  • YU
    特派員No.534YU
    お散歩での小さな発見に毎日幸せを感じています
  • atako
    特派員No.675atako
    赤ちゃん連れでもお出かけしたい? in 東葛エリア
  • きんちゃくねこ
    特派員No.676きんちゃくねこ
    めざせ東葛マスター
  • まっきー
    特派員No.677まっきー
    小さな幸せ探しで心をハッピーに
  • ゆき
    特派員No.681ゆき
    こだわりは費用対効果!
  • ふなきち
    特派員No.683ふなきち
    やっぱり千葉が好き!
  • 小原らいむ
    特派員No.862小原らいむ
    気ままに生きるライターです
  • プルメリア
    特派員No.863プルメリア
    東葛地域の新しい事、楽しい事探したいな
  • キノコ
    特派員No.865キノコ
    お出かけ大好きママです!
  • こぐれなおこ
    特派員No.866こぐれなおこ
    千葉、東京、埼玉、茨木の情報ならおまかせください。
  • デコリン
    特派員No.867デコリン