1. かしわトップ
  2. ランチ・スイーツ・街グルメ
  3. アジア・焼肉・エスニック
  4. 新しい運河駅から2分でアジアの旅気分
記事検索

新しい運河駅から2分でアジアの旅気分

特派員No. 076
ブルームーンさん

アジアンキッチン イニ・サジャ

これまで私ブルームーンの「隠れ家」的お気に入りのお店
アジアンキッチン イニ・サジャが、                                                                                   隠れ家ではなくなってしまいそうなので、思い切ってご紹介することにしました。

駅からわずか2分で、アジアツアー気分、
タイやらベトナムやらバリやらグルメの旅が満喫できますよ。

東武野田線運河駅 東口が新しくオープン

12月にオープン予定の運河駅東口からふれあい橋まで線路沿いに道が出来ます。

  IMG_3162

           もうじき開通する、運河駅東口

 明治23年(1890)に通水して、ことし123年になる利根運河。
その利根運河の流山と野田とを結ぶ「ふれあい橋」のたもとにある知る人ぞ知る
小さなアジアン料理のRestaurant Bar「イニ・サジャ」。

この店名が目印

               この店名が目印

 落ち着いた雰囲気の店内

             落ち着いた雰囲気の店内

インドネシア出身のチーフ・バンバンさんを中心に陽気なスタッフが、
本格的なアジアの料理をつくってくれます。

 チーフのバンバン

               チーフのバンバンさん

人懐っこい笑顔が素敵なバンバンさんが日本語で接客されている横で、
イケメンオーナーの坂巻儀一さんがインドネシア語でスタッフと話していたり、
なんとも不思議な空間です。

 インドネシア料理の魅力を伝えるスタッフ

    アジアン料理の魅力を伝えるニョマンさんとバンバンさん

いま、新メニューに加わるのは、自信を持って提供する

アヤム・ゴレン・ビリケン

和のテイスト「アヤム・ゴレン・ビリケン」。

新メニューのビリケン

 

ちょうど100年前の大正2年(1913)、利根運河に建立された子どもの姿をした
幸運の神像ビリケンにあやかったネーミングなのだそうです。
名付け親は、オーナーの坂巻さん。

 IMG_3147

                  幸運の神像ビリケン

坂巻さんは、お客様に「メニューはこれしかないの?」と聞かれたら「イニ・サジャ(これだけ)」と
お答えしようとお店の名前を考えられたというユーモアあふれるセンスの持ち主.

アヤム・ゴレン

「イニ・サジャ(これだけ)」というネーミングからも解るように、10年前にお店をオープンしたときには、
バリのアヤムゴレン(鶏の香味揚げ),すなぎもだけの専門店を考えたそうですが、

からあげが人気ナンバーワン 

           アヤムゴレン(鶏の香味揚げ)

 

おいしいすなぎも

              SU葱MO(スネギモ)

食べ盛りの東京理科大生の「もっとボリュームのあるものを」という声や、

ご近所の理科大生はボリューム感あるメニューが好評

            レギナン(揚げめし)チャプチャイ

「もっとアジアのおいしさを伝えたい」というスタッフの声などから、
「こだわり」の味はどんどん豊富になってきました。

サラダも種類が豊富

            サラダも種類が豊富

女性に嬉しいヘルシーなメニューも

     女性に嬉しいヘルシーメニューも

創作料理にも挑戦されていて、いま、密かにブームになりつつあるのが、
ジャージャーメンならぬ「イニ・サジャーメン」とか…。
ちょっと親父ギャグも入っていますね。
でも、オーナーやチーフの夢を追い続ける姿が、
お店の明るい雰囲気にもきっと反映しているのでしょうね。

 いままで提供してきたメニューは、パーティーメニューとして予約で楽しめますが、

この先は、お待たせしないようにメニューを厳選して提供されるそうです。

オーナーは、お仕事を通して30年以上交流を続けているバリの魅力を伝えたいと、
お店を中心にさまざまな国際交流や文化活動、産業振興などにもご尽力されています。

取材に応じてくださったオーナー

      オーナーの坂巻儀一さん

昨年は、東日本大震災を風化させないようにと、東北の詩人・宮沢賢治の作品
「注文の多い料理店」の流山公演が行われたときにも全面的協力。
写真は、「イニ・サジャ」で行われた出演者やスタッフの打ち上げです。

 世界のアーティストが集まって打ち上げも

       世界のアーティストが集まって打ち上げも

元々、利根運河は、江戸川と利根川を結び地方の産物を運び、
都心の文化を運んだ舟運の要だったわけですが、1世紀の時を超え、
世界の文化交流が利根運河沿いの小さなお店で行われていることに不思議な縁を感じます。 

流山で生まれ、このお店で打ち上げを祝った「注文の多い料理店」は、この秋、
フィリピン/マニラ、インドネシア/ジャカルタ、マレーシア/ペナン/KL、インド/デリー/トリシュールとアジアで公演され好評を博しました。
アジアンキッチンで打ち上げた効果ですよ、きっと。

彼らは来年1月、「銀河鉄道」を流山で初演しようと制作を始めています。

ふれあい橋のたもとです

      「イニ・サジャ」と銀河鉄道(?)

銀河鉄道?

そう、夜、店の窓から見える東武野田線の車窓の灯りが銀河鉄道に思えて仕方ないのは私だけでしょうか。

オーナーは、海外で活躍される一方で、地域に密着した活動にもご熱心で、
流山市観光協会の会長として東奔西走していらっしゃいます。
なかでも3年前に仕掛けた「利根運河薪歌舞伎」は圧巻でした。 

toneunngakabuki

       片岡 愛之助さん千之助さんの「連獅子」

利根運河歌舞伎①CIMG4588

                利根運河薪歌舞伎

オランダ人土木技師が設計し、四季折々の表情を見せる
日本最大級の運河「利根運河」を眺めながら、
アジアの味を楽しむ贅沢なひととき。
バリのお酒は、楽しむだけのものではなく、宗教儀式の際にも重要な役割を果たすそうです。
そんな遠い島に想いを馳せながらいただくアラックバリもお勧めですよ。

 バリのお酒もいっぱい

            アジアのお酒もいっぱい

 

アジアンキッチン イニ・サジャ 

流山市東深井409-5   04-7155-2215   

営業時間 18:00~23:00(ラストオーダー)月曜定休 

 HPリニューアル お知らせします。↓

              http://www.ini-saja.com/

 

 

※記事に掲載した内容は公開日時点の情報です。変更される場合がありますので、お出かけの際はHP等で最新情報の確認をしてください

この記事を書いた人特派員No. 076 ブルームーン
イベント大好き!あっちこっちのイベントをボランティアで盛り上げてます。

同じジャンルの記事を読む

この記事が気に入ったら公式アカウントをぜひフォローしてね。おすすめ記事をダイジェストでお届けします。

人気記事ランキング

  1. かしわトップ
  2. ランチ・スイーツ・街グルメ
  3. アジア・焼肉・エスニック
  4. 新しい運河駅から2分でアジアの旅気分

特派員メンバー

  • ちゅんみ
    特派員No.367ちゅんみ
    美味しいお店を着々と開拓中です。
  • 28号
    特派員No.06028号
  • まい
    特派員No.068まい
    美食・雑貨好きなフリーライター
  • エテル
    特派員No.073エテル
    いい写真をたくさん撮りたい!
  • PYG(ぴぐ)
    特派員No.232PYG(ぴぐ)
  • Mami
    特派員No.235Mami
    植物が、見るのも育てるのも好き♪
  • YU
    特派員No.534YU
    お散歩での小さな発見に毎日幸せを感じています
  • atako
    特派員No.675atako
    赤ちゃん連れでもお出かけしたい? in 東葛エリア
  • きんちゃくねこ
    特派員No.676きんちゃくねこ
    めざせ東葛マスター
  • まっきー
    特派員No.677まっきー
    小さな幸せ探しで心をハッピーに
  • satoeri
    特派員No.678satoeri
    酒学講師です。日本酒の事ならお任せください♪
  • ハジメマシテネコ
    特派員No.679ハジメマシテネコ
    和菓子も洋菓子も和食も洋食も好きなオールラウンダーです
  • える
    特派員No.680える
    発見を楽しみたいです♪
  • ゆき
    特派員No.681ゆき
    こだわりは費用対効果!
  • うふふ
    特派員No.682うふふ
    特技は楽しいことを見つけること☆
  • ふなきち
    特派員No.683ふなきち
    やっぱり千葉が好き!