1. かしわトップ
  2. ランチ・スイーツ・街グルメ
  3. パン
  4. 「かしわ」de日本のパン クリームパン編
記事検索

「かしわ」de日本のパン クリームパン編

特派員No. 060
28号さん

引っ越しに伴い「千葉」から「かしわ」に転属いたしました、28号です。

今回が3回目の「かしわ」での投稿になります。自己紹介にもありますようにパン
が大好きなのでパンの記事ばかりなりますが、どうぞよろしくお願いします。

今月(2014年11月)は、日本のパンをテーマに書かせていただきます。今回は私の大好きなクリームパンです。 

あんぱんと並んで日本のパン屋の定番であるクリームパン。初めて作ったのは新宿中村屋の創業者であった相馬夫妻です。あんぱんの元祖は木村屋(家)というのは有名ですが、こちらはパンの知名度と比較すると意外と知られていないかもしれません。 

toku_161029no6001
オープンは2012年12月26日、まもなく2年になります。

終戦後の豊かな日本に生まれ育った私達にはあまり実感がありませんが、元来日本
の食文化は質素なものでした。江戸末期の開国で欧米の食文化が日本に入り込み、
肉食禁止令も解かれ、徐々に栄養価の高い食糧も口にするようになりますが、それ
でもまだまだ庶民の食事は素食でした。 

ある日シュークリームを食べ、その美味しさに感動した相馬夫妻が(カスタード)
クリームを、あんぱんの餡子に代えてパンに包み込んだら「一種新鮮な風味が加わ
って、あんぱんよりも少し高級なものになる」(新宿中村屋HPより)と思いついた
ことがクリームパン誕生のきっかけですが、深意には「餡子よりももっと栄養価の
高いクリームを包み込んで、子供たちに食べさせたい」という想いもあったとされ
るのはこうした時代背景があったからなのです。

toku_161017no6004
店名にもなっているフェーブが壁にたくさん飾られています

パンを作ったご経験のある方はお分かりになるかもしれませんが、中に何かを包み
込む時にはしっかりと綴じ目をくっつけないとパンが膨らんだ時に生地同士が離れ
て中身が飛び出してしまいます。特に中身が柔らかいと綴じ目をしっかりと付ける
ことが難しくなるため、クリームパン用のカスタードクリームは洋菓子に使われる
ものよりもやや固めに作られます。

それでもやはり、餡子を包み込むより高い技術が求められることに変わりはありま
せん。クリームパンの誕生は明治37年、あんぱんが発売された明治7年から30年の
年月の中で日本のパン製造技術が向上したことの表れ、とも言えそうですね。

発売当初は柏餅型だったものが、切れ目を入れてグローブ型になって定着。現在は
よりリッチなブリオッシュタイプの生地を使用したものなども登場して、丸型や
ラグビーボール型など様々に形作られています。クリームもよりとろとろとした
柔らかいものが主流になっているようです。
toku_161017no6000
焼きたてのクリームパン、
アーモンドスライスの食感がいいアクセント♪

カスタードクリームは餡子よりも、ミルク感・バター感・柔らかさ・バニラ香など
のバランスの取り方で個性があらわれやすいアイテム。私は新しいパン屋さんを

訪問した際にはシェフとの相性を計るものさしとして必ず購入しています。 

Bakery fève(ベーカリーフェーブ)」初訪問の時も購入。たまたま焼き立て
だったこともあり、お店を出てすぐに食べ始めてしまいました。

表面はさっくりとしていますが、中はもっちり感もあるほの甘い菓子生地に、ミル
ク感と卵感のバランスが絶妙なカスタードクリーム。焼き立てでもほっくりとして
いるような現代版としてはやや固めの炊き加減が生地の存在感とマッチします。

戻ってもう一つ買おうかと思ったほどに気に入り、今でも訪問するごとに必ず購入
しています。

toku_161017no6005
ガレット・デ・ロワは通年販売、店頭になくても注文すれば
作ってもらえます。

お店の名前の由来となっているのは、キリストが神の子だと認定された日を祝う
「公現節(1月6日)」に不可欠なガレット・デ・ロワというアーモンドクリームの
入ったパイに埋め込まれる小さな陶器の人形です。

そのガレット・デ・ロワはもちろん、同じパイ生地を使ったクイニーアマンなども
人気商品。サクサクのパイ生地もクリームパンと同じくらい気に入っています。
toku_161017no6003
クイニーアマンは人気が高く、いまは購入数に制限があるかも…?

柏駅から徒歩5分程度、お買い物などで来られた時には、立ち寄ってみて下さい。

「日本のパン」、今回は明治の頃からの定番アイテムでしたが、次回はちょっと旬な小麦のパンをご紹介します。

 

Bakery fève(ベーカリーフェーブ)
千葉県柏市泉町2-7 オークライク泉 1F
04-7186-6629
営業時間 11:00~19:00
定休日 火曜日・水曜日

※記事に掲載した内容は公開日時点の情報です。変更される場合がありますので、お出かけの際はHP等で最新情報の確認をしてください

この記事を書いた人特派員No. 060 28号
食の「鉄人」を目指して、食べ歩き三昧。特にこだわっているパンは、私の主食です。美味しい情報を発信します!http://www.diamondblog.jp/official/ayako_fukuchi/

同じジャンルの記事を読む

この記事が気に入ったら公式アカウントをぜひフォローしてね。おすすめ記事をダイジェストでお届けします。

人気記事ランキング

  1. かしわトップ
  2. ランチ・スイーツ・街グルメ
  3. パン
  4. 「かしわ」de日本のパン クリームパン編

特派員メンバー

  • ちゅんみ
    特派員No.367ちゅんみ
    美味しいお店を着々と開拓中です。
  • 28号
    特派員No.06028号
  • まい
    特派員No.068まい
    美食・雑貨好きなフリーライター
  • エテル
    特派員No.073エテル
    いい写真をたくさん撮りたい!
  • PYG(ぴぐ)
    特派員No.232PYG(ぴぐ)
  • Mami
    特派員No.235Mami
    植物が、見るのも育てるのも好き♪
  • YU
    特派員No.534YU
    お散歩での小さな発見に毎日幸せを感じています
  • atako
    特派員No.675atako
    赤ちゃん連れでもお出かけしたい? in 東葛エリア
  • きんちゃくねこ
    特派員No.676きんちゃくねこ
    めざせ東葛マスター
  • まっきー
    特派員No.677まっきー
    小さな幸せ探しで心をハッピーに
  • satoeri
    特派員No.678satoeri
    酒学講師です。日本酒の事ならお任せください♪
  • ハジメマシテネコ
    特派員No.679ハジメマシテネコ
    和菓子も洋菓子も和食も洋食も好きなオールラウンダーです
  • える
    特派員No.680える
    発見を楽しみたいです♪
  • ゆき
    特派員No.681ゆき
    こだわりは費用対効果!
  • うふふ
    特派員No.682うふふ
    特技は楽しいことを見つけること☆
  • ふなきち
    特派員No.683ふなきち
    やっぱり千葉が好き!