1. かしわトップ
  2. ランチ・スイーツ・街グルメ
  3. スイーツ, フレンチ, ランチ, 居酒屋・バー
  4. Hiro-no-ya料理店オープン!柏市役所通りで気軽にフレンチ♪
記事検索

Hiro-no-ya料理店オープン!柏市役所通りで気軽にフレンチ♪

特派員No. 073
エテルさん

南流山シェ・ヒロが柏に移転、7月新規開店

7月20日、Hiro-no-ya料理店(ひろのやりょうりてん)が柏市役所通りにオープンしました。南流山で親しまれたフレンチ、シェ・ヒロのオーナーシェフが柏の地で、店名も新たに再スタートです。

Hiro-no-ya料理店(ひろのや料理店)フレンチ+和テイストで柏市役所通りにオープン

柏駅東口から徒歩約7分。6月に閉店したGastronomie銀花のあとに入りました。まるでお寿司やさんのような大きな白ののれんが目印。そののれんが示すように「フランス料理をベースに和テイストをプラス」がコンセプトだそうです。

お盆明けの週末、ディナータイムに行ってきました。

Hiro-no-ya料理店(ひろのや料理店)フレンチ+和テイストで柏市役所通りにオープン

緑の見えるテーブル席と…

Hiro-no-ya料理店(ひろのや料理店)フレンチ+和テイストで柏市役所通りにオープン

カウンター席があり、お一人様でもグループでも。

旬の食材を活かす一品料理

まずは、キリリと冷えたスパークリングワインで乾杯!

Hiro-no-ya料理店(ひろのや料理店)フレンチ+和テイストで柏市役所通りにオープン

「ボローシェ ブリュット(フランス)」グラス500円(税別、以下同様)

Hiro-no-ya料理店(ひろのや料理店)フレンチ+和テイストで柏市役所通りにオープン

「ゴーヤと豚バラの燻製の和風サラダ」500円。ゴーヤを入れて夏らしく、ボリューム感たっぷりな一皿。暮れなずむ窓辺のテーブルで。

Hiro-no-ya料理店(ひろのや料理店)フレンチ+和テイストで柏市役所通りにオープン

こちらも盛り付けの美しい「イワシと揚げ茄子の温サラダ」500円。どれも季節感あふれる食材を使い、500円から。アラカルトでいろいろ気軽に楽しめますね。

Hiro-no-ya料理店(ひろのや料理店)フレンチ+和テイストで柏市役所通りにオープン

「炙りアナゴとレンコンのマリネ 赤ワインソース」600円。香ばしいアナゴとレンコンの食感のマリアージュ。和の食材がフレンチに。やっぱりワインがいいかな~。

Hiro-no-ya料理店(ひろのや料理店)フレンチ+和テイストで柏市役所通りにオープン

ワインは、イタリアの「ラパッショ プリミーティブォ サレント」(生産者パスクア)ボトル3800円(左)。
実は、このあと日本酒も飲んだのに足りなくて…。シェフが出してくれたメニューにないフランスのワイン「ル ジャジャ ド ジョー カベルネ」(生産者シャトー ド ジョー)をグラスで(右)。

本格フレンチも箸を使えばカジュアルな気分で

さてメインディッシュです。

Hiro-no-ya料理店(ひろのや料理店)フレンチ+和テイストで柏市役所通りにオープン

「和牛ホホ肉の煮込み」1600円。テーブルセッティングには箸も添えられています。よく煮込まれて柔らかい肉は、そのまま箸でつまんで気楽に楽しめます。

Hiro-no-ya料理店(ひろのや料理店)フレンチ+和テイストで柏市役所通りにオープン

「熊本県産天草鯛のソテー あおのりソース」1200円。海の香りたっぷり、和の素材が生きています。

Hiro-no-ya料理店(ひろのや料理店)フレンチ+和テイストで柏市役所通りにオープン

ご近所にお住まいというすてきなご夫婦とカウンターでお隣同士となり、すっかり会話がはずみました。こちらはそのお二人が選ばれたメニュー「温泉たまごと鮪のカクテル仕立て」500円(左)と「国産和牛のイチボステーキ」1600円。おいしい料理が人と人をつないでくれる店ですね。

自家製デザートとワイングラスの日本酒と

食事のあとはお楽しみデザートですが、甘いものもお酒と合わせるのが我が家流。

Hiro-no-ya料理店(ひろのや料理店)フレンチ+和テイストで柏市役所通りにオープン

千葉県君津市・藤平酒造の「福祝」特別純米酒グラス600円(左)、栃木県栃木市・飯沼銘醸の「姿」純米吟醸生原酒グラス650円(中央)。
ワインだけでなく、日本酒も焼酎もシェフ厳選のもの。そして日本酒も店の料理に合うよう、「ワイングラス」でいただきます。
あえてフレンチの枠にこだわらないコンセプトは、料理だけでなく、アルコールの品ぞろえにも表れています。

Hiro-no-ya料理店(ひろのや料理店)フレンチ+和テイストで柏市役所通りにオープン

「自家製スフレチーズケーキ」500円。入店した時カウンターの片隅にスタンバイしていたの(右)を見つけて、楽しみにしてました。デザートはもちろん、パンもドレッシングもすべてシェフの手作りです。

シェフの故郷への思い、和紅茶や焼酎に

Hiro-no-ya料理店(ひろのや料理店)フレンチ+和テイストで柏市役所通りにオープン

シェフの故郷は鹿児島県なのだそうです。食後にいただいたのは「和紅茶(鹿児島県産 べにふうき)」400円。こんなところにもシェフのこだわりが感じられます。

次はぜひ焼酎もと見せてくれたのがこれ。

Hiro-no-ya料理店(ひろのや料理店)フレンチ+和テイストで柏市役所通りにオープン

「問わず語らず名も無き焼酎」という名の鹿児島県産の芋焼酎(左)。有名な銘柄より、あまり知られていないけどおいしいお酒を探すのが好きなんだそうで。このネーミングはまさにシェフの料理に対する心意気のように感じました。もちろん、鹿児島県の伝統的な焼酎専用の酒器「黒じょか」(右)も用意。

Hiro-no-ya料理店(ひろのや料理店)フレンチ+和テイストで柏市役所通りにオープン

食事の途中から雷雨になりましたが、ようやく小降りに。濡れた歩道を店の灯りが照らします。ごちそうさまでした。
今晩はたっぷり食べて飲んだけど、仕事帰りに立ち寄れば「料理一皿+グラスワイン」でリフレッシュできそう♪

9月からはランチも充実

ランチは8月から不定期ですが始まっています。

Hiro-no-ya料理店(ひろのや料理店)フレンチ+和テイストで柏市役所通りにオープン

黒板に書かれたある日のランチメニュー。9月からは、この1500円、2500円のコースに加えて平日限定の1000円ランチも始まるとか。

シェフを支えてフロアを取り仕切っているのは息子さんです。父子でがんばるHiro-no-ya料理店。これからも応援したいです!

Hiro-no-ya料理店
千葉県柏市柏5-3-24
TEL:04-7189-7220
12:00~15:00、17:30~22:00(日曜~21:00)
定休日:月曜(祝日の場合は翌日)
※9月からの営業時間と定休日です。
詳細はHiro-no-ya料理店のFacebookで

※記事に掲載した内容は公開日時点の情報です。変更される場合がありますので、お出かけの際はHP等で最新情報の確認をしてください

この記事を書いた人特派員No. 073 エテル
柏市に住み、仕事はお隣の我孫子市。好きなものはパソコン、旅、カメラ、文房具、酒。

同じジャンルの記事を読む

人気記事ランキング

  1. かしわトップ
  2. ランチ・スイーツ・街グルメ
  3. スイーツ, フレンチ, ランチ, 居酒屋・バー
  4. Hiro-no-ya料理店オープン!柏市役所通りで気軽にフレンチ♪

特派員メンバー

  • ちゅんみ
    特派員No.367ちゅんみ
    美味しいお店を着々と開拓中です。
  • 28号
    特派員No.06028号
  • まい
    特派員No.068まい
    美食・雑貨好きなフリーライター
  • エテル
    特派員No.073エテル
    いい写真をたくさん撮りたい!
  • PYG(ぴぐ)
    特派員No.232PYG(ぴぐ)
  • Mami
    特派員No.235Mami
    植物が、見るのも育てるのも好き♪
  • YU
    特派員No.534YU
    お散歩での小さな発見に毎日幸せを感じています
  • atako
    特派員No.675atako
    赤ちゃん連れでもお出かけしたい? in 東葛エリア
  • きんちゃくねこ
    特派員No.676きんちゃくねこ
    めざせ東葛マスター
  • まっきー
    特派員No.677まっきー
    小さな幸せ探しで心をハッピーに
  • satoeri
    特派員No.678satoeri
    酒学講師です。日本酒の事ならお任せください♪
  • ハジメマシテネコ
    特派員No.679ハジメマシテネコ
    和菓子も洋菓子も和食も洋食も好きなオールラウンダーです
  • える
    特派員No.680える
    発見を楽しみたいです♪
  • ゆき
    特派員No.681ゆき
    こだわりは費用対効果!
  • うふふ
    特派員No.682うふふ
    特技は楽しいことを見つけること☆
  • ふなきち
    特派員No.683ふなきち
    やっぱり千葉が好き!