1. かしわトップ
  2. ランチ・スイーツ・街グルメ
  3. カフェ, スイーツ, ランチ
  4. 柏駅近くのTeaZon(ティーゾン)でスコーンやチョコとティータイム
記事検索

柏駅近くのTeaZon(ティーゾン)でスコーンやチョコとティータイム

特派員No. 073
エテルさん

スタイリッシュなくつろぎのティールーム

柏駅東口駅前通りのレオニダス柏店。開店から10年経ち、ベルギーの高級チョコレート・レオニダスは柏ではすっかりおなじみになりました。その同じ建物の2階にティールームTeaZon(ティーゾン)が、昨年11月28日にオープン。柏神社の側、柏銀座通り沿いに入口があります。

TeaZon(ティーゾン)@柏駅東口のくつろげる紅茶専門店で本格的アフタヌーンティーを

白くペインティングされた壁に青いロゴマークが目印。ドアを開けて中に入ると…

TeaZon(ティーゾン)@柏駅東口のくつろげる紅茶専門店で本格的アフタヌーンティーを

階段を2階へあがります。

TeaZon(ティーゾン)@柏駅東口のくつろげる紅茶専門店で本格的アフタヌーンティーを

白を基調としたインテリア。外の光が入って、ほっとくつろげる空間。

TeaZon(ティーゾン)@柏駅東口のくつろげる紅茶専門店で本格的アフタヌーンティーを

明るいカウンター風の席。通りの向こうに柏神社が眺められます。おひとりさまでもOK。

土曜の午後、けっこう席が埋まっていて、しかも入れ替わりのお客さんが次々と。で、入れ替わりのタイミングで店内を撮らせていただいたもの。開店3か月で早くも注目されてるようですね。

でも騒がしくなく、ゆっくりできる雰囲気です。友人とおしゃべりしたり、一人で読書したりしながらお茶する姿が見られました。

サンドイッチやスコーン、そしてチョコレート

注文したのは「TeaZon Lovers」というコース。紅茶にサンドイッチ、スコーン、チョコレートが付いています(1300円、税別)。

TeaZon(ティーゾン)@柏駅東口のくつろげる紅茶専門店で本格的アフタヌーンティーを

サンドイッチは、イギリスでは伝統的な紅茶のお供。メニューには5種類あって、そこから3種類選べます。私のチョイスはこの3つ…

セミドライトマトとカマンベールのオープンサンド(手前左)はピクルスが隠れていて味にアクセントが。オムレツサーモンサンド(同右)はスモークサーモンが入って食べ応えあり。チェダーチーズサンド(奥)はアスパラやハムも入っています。一つ一つ食感や味わいが違って、変化を楽しめます。

ビーンズサラダとスープ付き。サンドイッチのメニューは2週間ごとに変わります。

TeaZon(ティーゾン)@柏駅東口のくつろげる紅茶専門店で本格的アフタヌーンティーを

次はスコーン。これもアフタヌーンティーに欠かせないものです。スタンダードなものと、つぶつぶ感が味わえる全粒粉入りの各1個。いずれもサクッサクッ。本場イギリスの伝統的手法を忠実に再現していて、「焼成時間15分」とメニューに但し書きが。イギリス流にストロベリージャムとクロテッドクリームを添えて。

紅茶は6種類の中からオリジナルブレンドを選びました。ポット入り。よい香りのオリジナルブレンドを。

TeaZon(ティーゾン)@柏駅東口のくつろげる紅茶専門店で本格的アフタヌーンティーを

最後はチョコレートと。72種類の中から選べて、どれでも1粒150円。もちろんすべてレオニダスです。このコースに付くのは1粒。写真は冬季限定のトリュフ・ノアール(左)とパール・ファインオレンジ(右)。
「TeaZon Lovers」は一通りセットされたお得なコースですが、紅茶だけでもいいし、何か一つ二つと組み合わせを楽しんで。コーヒーやチョコレートドリンクもあります。

白いインテリアに可憐な小物たち

TeaZon(ティーゾン)@柏駅東口のくつろげる紅茶専門店で本格的アフタヌーンティーを

小物が白い壁にしっくりなじんでいます。店の市村日出夫さんにうかがうと、改装には3か月もかけたのだとか。

TeaZon(ティーゾン)@柏駅東口のくつろげる紅茶専門店で本格的アフタヌーンティーを

カウンターにはチョコレートを宝石のようにディスプレイ。

TeaZon(ティーゾン)@柏駅東口のくつろげる紅茶専門店で本格的アフタヌーンティーを

白に濃い青ですっきりと。店員さんの制服も同じ色で統一。禁煙、Wifi使えます。

ヨーロッパ旅行のツアコン経験が生きる

TeaZon(ティーゾン)@柏駅東口のくつろげる紅茶専門店で本格的アフタヌーンティーを

TeaZonのティーは紅茶とわかりますが、ゾンは「存在の『存』です。あるよ~という意味。ほかにない名前を考えました」と市村さん。

TeaZon(ティーゾン)@柏駅東口のくつろげる紅茶専門店で本格的アフタヌーンティーを

チョコレート店レオニダス(左)とティールームTeaZon(右)。三角屋根の建物が印象的です。長年、海外ツアーコンダクターを経験してきた市村さん。本格的な紅茶の習慣や高級チョコレートに対するこだわりが2つの店に詰まっています。

TeaZon(ティーゾン)@柏駅東口のくつろげる紅茶専門店で本格的アフタヌーンティーを

自分のまちにこんな店があるなんて自慢したいけど、秘密にしておきたい気もする、そんな店です。

TeaZon(ティーゾン)@柏駅東口のくつろげる紅茶専門店で本格的アフタヌーンティーを

4つ折りになった最新の詳しいメニューが入口のところに置いてあります。通りがかったらぜひチェック! 2週間に1度は行ってみたくなる♪

Tea Zon(ティーゾン)
千葉県柏市柏3-6-30
TEL:04-7168-8677
10:30~19:30(日曜・祝日は18:30まで、ラストオーダーは各1時間前)
月曜定休

※記事に掲載した内容は公開日時点の情報です。変更される場合がありますので、お出かけの際はHP等で最新情報の確認をしてください

この記事を書いた人特派員No. 073 エテル
柏市に住み、仕事はお隣の我孫子市。好きなものはパソコン、旅、カメラ、文房具、酒。

同じジャンルの記事を読む

人気記事ランキング

  1. かしわトップ
  2. ランチ・スイーツ・街グルメ
  3. カフェ, スイーツ, ランチ
  4. 柏駅近くのTeaZon(ティーゾン)でスコーンやチョコとティータイム

特派員メンバー

  • ちゅんみ
    特派員No.367ちゅんみ
    美味しいお店を着々と開拓中です。
  • 28号
    特派員No.06028号
  • まい
    特派員No.068まい
    美食・雑貨好きなフリーライター
  • エテル
    特派員No.073エテル
    いい写真をたくさん撮りたい!
  • PYG(ぴぐ)
    特派員No.232PYG(ぴぐ)
  • Mami
    特派員No.235Mami
    植物が、見るのも育てるのも好き♪
  • YU
    特派員No.534YU
    お散歩での小さな発見に毎日幸せを感じています
  • atako
    特派員No.675atako
    赤ちゃん連れでもお出かけしたい? in 東葛エリア
  • きんちゃくねこ
    特派員No.676きんちゃくねこ
    めざせ東葛マスター
  • まっきー
    特派員No.677まっきー
    小さな幸せ探しで心をハッピーに
  • satoeri
    特派員No.678satoeri
    酒学講師です。日本酒の事ならお任せください♪
  • ハジメマシテネコ
    特派員No.679ハジメマシテネコ
    和菓子も洋菓子も和食も洋食も好きなオールラウンダーです
  • える
    特派員No.680える
    発見を楽しみたいです♪
  • ゆき
    特派員No.681ゆき
    こだわりは費用対効果!
  • うふふ
    特派員No.682うふふ
    特技は楽しいことを見つけること☆
  • ふなきち
    特派員No.683ふなきち
    やっぱり千葉が好き!