1. かしわトップ
  2. ランチ・スイーツ・街グルメ
  3. ランチ, 和食・寿司・そば
  4. 鰻尽くしランチ。柏の「川秀」で元気に!
記事検索

鰻尽くしランチ。柏の「川秀」で元気に!

PR
特派員No. 591
かしわ編集さん

初めて食べる鰻の頭やメヒカリに感動
鰻重のおいしさも格別です!

寒暖の差が激しい今日この頃、体調を崩している人も多いのでは? 私もずーっと風邪気味。栄養補給にと、鰻を食べに行くことにしました!

外観柏駅西口、東武バス乗り場の2番から乗車、4つ目のバス停「柏第七小学校入口」で降りると看板が見えます。

店内落ち着いた雰囲気の店内。畳敷きの部屋は椅子席が多く、お年寄りでも、赤ちゃんがいても大丈夫。カウンター席もあります。

骨酒まずは、ウナギの骨せんべいを肴に骨酒を。作る工程を伺うのをすっかり忘れていましたが、香ばしくて、お酒もまろやかな味。

めひかり次に登場したのが、「目光の唐揚げ」です。人生初メヒカリ! 深海性の魚で目が大きく、眼球が青く光って見えることからこの名で呼ばれているそうです。頭からかぶりつきましたが、皮も柔らかく、白身なのになかなか濃厚な味わいでした。メニューで見かけたら、是非注文してみて。

半助

せっかく鰻屋さんに来たのだからと、おすすめの「半助の柳川風」もいただくことに。“半助(はんすけ)”って、ご存知でしたか? 関西ではウナギの頭を半助と呼ぶそうです。どじょうの柳川(1350円)もメニューにありましたが、それよりずっと安い(780円)のにこのボリュームです。ゴボウと煮て、卵でとじた半助は脂がのっていて、クセもなく、ウナギの顔も全く気になりません(笑)。実にあったまります。

うな重

そして、お待ちかねの鰻重の登場です。蒸してから焼く関東スタイル。ふわっとした身、口の中にあっさりとした上品な甘さが広がります。久しぶりの鰻重に大満足!

ウナギの稚魚シラスウナギが今期は極度の不漁と新聞で読みましたが、大丈夫なのか、それだけが気掛かり…

二代目のご主人を中心に、ご家族で切り盛りなさっている「川秀」。みなさん明るくて、居心地のいいお店です。本当においしい鰻重が食べたくなったら、是非「川秀」へ!

ランチは肝吸いの他に、茶碗蒸しとサラダが付いて、3500円。天ぷら定食(1550円)やエビフライ定食(1550円)もあるので、気軽に訪れてみませんか? 壁のボードにある一品メニューも、試してみる価値大です。

※価格はいずれも来店時(2018年3月8日)のもの

うなぎ川秀
04-7145-9352
柏市篠籠田1121-10
11:30~14:00、17:00~21:00
水曜定休
駐車場7台

この記事を書いた人特派員No. 591 かしわ編集
リビングかしわ編集部がお届けします。

同じジャンルの記事を読む

人気記事ランキング

  1. かしわトップ
  2. ランチ・スイーツ・街グルメ
  3. ランチ, 和食・寿司・そば
  4. 鰻尽くしランチ。柏の「川秀」で元気に!

特派員メンバー

  • ちゅんみ
    特派員No.367ちゅんみ
    美味しいお店を着々と開拓中です。
  • 28号
    特派員No.06028号
  • まい
    特派員No.068まい
    美食・雑貨好きなフリーライター
  • エテル
    特派員No.073エテル
    いい写真をたくさん撮りたい!
  • PYG(ぴぐ)
    特派員No.232PYG(ぴぐ)
  • Mami
    特派員No.235Mami
    植物が、見るのも育てるのも好き♪
  • YU
    特派員No.534YU
    お散歩での小さな発見に毎日幸せを感じています
  • atako
    特派員No.675atako
    赤ちゃん連れでもお出かけしたい? in 東葛エリア
  • きんちゃくねこ
    特派員No.676きんちゃくねこ
    めざせ東葛マスター
  • まっきー
    特派員No.677まっきー
    小さな幸せ探しで心をハッピーに
  • satoeri
    特派員No.678satoeri
    酒学講師です。日本酒の事ならお任せください♪
  • ハジメマシテネコ
    特派員No.679ハジメマシテネコ
    和菓子も洋菓子も和食も洋食も好きなオールラウンダーです
  • える
    特派員No.680える
    発見を楽しみたいです♪
  • ゆき
    特派員No.681ゆき
    こだわりは費用対効果!
  • うふふ
    特派員No.682うふふ
    特技は楽しいことを見つけること☆
  • ふなきち
    特派員No.683ふなきち
    やっぱり千葉が好き!