1. かしわトップ
  2. ランチ・スイーツ・街グルメ
  3. カフェ
  4. カフェで習い事?ママ友会にも!憩いと交流の場【流山】談笑カフェ喜一
記事検索

カフェで習い事?ママ友会にも!憩いと交流の場【流山】談笑カフェ喜一

特派員No. 680
えるさん

こんにちは。かしわ地域特派員のえるです。

皆さんは「カフェ」と聞いて、どんな場所を想像しますか?美味しいお茶やスイーツが楽しめる、リラックス空間を想像される方が多いと思います。

今回ご紹介するのは、従来のカフェ機能を持ちながら習い事や講師、集まりができる、今までになかったスタイルのカフェ「談笑カフェ喜一」です。

おしゃれでアロマの香りが漂う店内

場所は、南流山にあります。
お店の前に1,2台の駐車スペースと、自転車置き場があります。混んでいる時は、徒歩2分程度の場所に2台分の契約駐車場があります。

DSC02220

中に入ると、ふんわりとアロマの香り!講座で使われたアロマオイルの残り香だそうですが、とてもいい香りなので優雅な気持ちになれます。

DSC02234

店内は奥行きがあります。2階もあり、こちらでヨガやパーソナルトレーニングなどの習い事が開催されます。自分で教室を開くこともできますし、小さいお子さんを連れたママ友会や誕生会などに使うこともできますよ。(要予約)

加工済DSC02223

店内にあふれるリーフレットや手作り作り作品

座席を探している間に目に付くのが、カウンターに置かれたリーフレットや手作りアクセサリー。こちらはカフェに来るお客様の作った作品で、販売しています。ネット通販で販売している商品もあるので、こうして手に取って自分のお気に入りを見つけられるのは、嬉しいですね。

DSC02236

また、開催されている習い事以外にも、色々なリーフレットがあります。
「談笑カフェ喜一」には、イベントを開催したり、起業したりしているお客様もいます。ビジネス交流の場や打ち合わせの場所としても利用されているそうです。

DSC02224

なぜ、カフェで習い事?

店内に一歩足を踏み入れると、普通のカフェになはい発見や情報が満載!他にこんなカフェ見たことない!なぜこのようなカフェになったのでしょうか?

「談笑カフェ喜一」のマスター、江畠 友三さんにお話を伺いました。

DSC02264

 

江畠さんは「談笑カフェ喜一」がある南流山に、何と!片道2時間もかけて通勤しているオーナー兼マスター。てっきり地元の方だと思っていたので、正直驚きました!でもこれが他に類を見ない、新しいタイプのカフェになった原動力なんです。

全てはチャレンジ!

「談笑カフェ喜一」がある場所は、普通のカフェでは来客がない立地と断言する江畠さん。

駅前から少し離れ、建物が面しているのは比較的交通量の多い道路。確かに、ふらりとお客さんが立ち寄るのには不便です。そんな場所ににあえて建物を建てたのは、自由に利用できる私設公民館のような空間を作りたかったからだそうです。

公民館は予約すれば自由に使うことができますが、大きな音はダメ、香りが残るものはダメ、と細かな決まり事があり、使いたくても使えない人たちが出てくるそうです。江畠さんは、遠慮なく自分たちの好きなことを広めたい、極めたい人たちの活躍の場にしてほしいという思いから、「談笑カフェ喜一」を建て、場所を無償で提供することを決めたそうです。

自分のことを知る人が全くいない土地でカフェを始め、新しい試みをする江畠さん。全てはチャレンジ!と何度もおっしゃっていました。

私が訪れた日は、1階奥のスペースでバイオリンとフルートのセッションをしていました。

DSC02257

練習のため、カフェを借りているそうです。「談笑カフェ喜一」は、音の響き方がとても良いんだとか。お茶をいただきながら、素敵な生演奏が聞けるなんてラッキーでした。

中には、イベントの司会の練習をするお客様もいらっしゃるそうです。普通のカフェは、お茶を飲みに来たお客様の空間ですが、こちらは「場所を使いたい」と予約した人が優先。やはり、一風変わったカフェですね。

 現在は
・アロマクラフト
・アロマ極上トリートメント
・ヨガ
・パーレー・テラピー
・英会話とフランス語
・パーソナルトレーニング
・公文         など、様々な講座に場所を提供している他、
・ワインカフェ(夜間)も開催しているそうです。

DSC02232

自分の作品を置いて欲しい!というお客様もいらっしゃるそうで、店内には立派な鉄道模型が展示されていました。私が訪れたのは日曜日だったこともあり、「鉄道模型を見に来ました!」という、お子さん連れの来客もありました。鉄道に全く興味のない私が見ても感動したくらい素晴らしかったので、電車好きなお子さんは大喜びすると思います。

DSC02243

コーヒーも絶品!

 是非味わってもらいたいのが、コーヒーや紅茶。元々マスターの江畠さんは茶道をされているのですが、コーヒー・紅茶も1年間修業をし、カフェを開いたそうです。65歳にして、これもチャレンジですね!

DSC02246

私がいただいた、喜一ラテ。ミルクとコーヒーの絶妙なバランス。飲みやすく美味しいのですが、しっかりとしたコーヒーのコクも味わえ、江畠さんの思いと通じるように感じました。

DSC02227

 

他のメニューも、江畠さんのこだわりや思いが詰まっており、美味しそう。

DSC02228

ボローニャパンは店頭でも販売しており、毎週金曜日に入荷しているそうです。在庫には限りがあるので、電話で予約すると受取りがスムーズになるとのことです。

店名の由来

ふと頭をよぎった疑問、それは「談笑カフェ『喜一』」という店名なのに、マスターのお名前は『友三』さん。「喜一」って誰ですか? 江畠さんに尋ねると、かわいらしい猫ちゃんの写真を見せてくれました。

DSC02267

 

店名の由来は、この猫ちゃんの名前。何と生まれつき両目が不自由だそうです。引き取り手がいなかった盲目の猫を飼う決心をし、今では逆に助けられているというエピソードが温かく、江畠さんのお人柄を表しているようでした。

アイデア次第で色々な使い方ができる新しいタイプのカフェ。泣き声を気にしなくていいし、広い個室もあるので、小さな赤ちゃん連れのママ友会にも良さそうです。

談笑カフェ喜一
住所 千葉県流山市南流山7-34-10
電話番号 04-7196-6773
営業時間 カフェタイム 10:00~16:00
ワインタイム 17:00~21:00(金曜・土曜)
ボローニャパン入荷 毎週金曜日
定休日 毎週月曜日
最寄駅 武蔵野線 南流山駅より徒歩13分
駐車場 店前に2台分の駐車スペース、別途契約駐車場2台あり
駐輪場あり
店内禁煙・テラス席のみ喫煙可
URL https://kiiticafe.jimdo.com/

※記事に掲載した内容は公開日時点の情報です。変更される場合がありますので、お出かけの際はHP等で最新情報の確認をしてください

この記事を書いた人特派員No. 680 える
お出かけ、コスメに特に興味があり、常にアンテナを張っています。 自分の五感で感じられた感想を、多くの人に紹介し、広めたいです。

同じジャンルの記事を読む

人気記事ランキング

  1. かしわトップ
  2. ランチ・スイーツ・街グルメ
  3. カフェ
  4. カフェで習い事?ママ友会にも!憩いと交流の場【流山】談笑カフェ喜一

特派員メンバー

  • ちゅんみ
    特派員No.367ちゅんみ
    美味しいお店を着々と開拓中です。
  • 28号
    特派員No.06028号
  • まい
    特派員No.068まい
    美食・雑貨好きなフリーライター
  • エテル
    特派員No.073エテル
    いい写真をたくさん撮りたい!
  • PYG(ぴぐ)
    特派員No.232PYG(ぴぐ)
  • Mami
    特派員No.235Mami
    植物が、見るのも育てるのも好き♪
  • YU
    特派員No.534YU
    お散歩での小さな発見に毎日幸せを感じています
  • atako
    特派員No.675atako
    赤ちゃん連れでもお出かけしたい? in 東葛エリア
  • きんちゃくねこ
    特派員No.676きんちゃくねこ
    めざせ東葛マスター
  • まっきー
    特派員No.677まっきー
    小さな幸せ探しで心をハッピーに
  • satoeri
    特派員No.678satoeri
    酒学講師です。日本酒の事ならお任せください♪
  • ハジメマシテネコ
    特派員No.679ハジメマシテネコ
    和菓子も洋菓子も和食も洋食も好きなオールラウンダーです
  • える
    特派員No.680える
    発見を楽しみたいです♪
  • ゆき
    特派員No.681ゆき
    こだわりは費用対効果!
  • うふふ
    特派員No.682うふふ
    特技は楽しいことを見つけること☆
  • ふなきち
    特派員No.683ふなきち
    やっぱり千葉が好き!