1. かしわトップ
  2. ランチ・スイーツ・街グルメ
  3. その他のグルメ, アジア・焼肉・エスニック
  4. 「焼肉 肉の大山 流山おおたかの森」でこだわり抜いた逸品を!
記事検索

「焼肉 肉の大山 流山おおたかの森」でこだわり抜いた逸品を!

特派員No. 681
ゆきさん

昭和50年創業、千葉県我孫子市で愛されてきた精肉店の直営「焼肉 肉の大山」が、流山おおたかの森に上陸!

6/20のオープン前から、必ず行くと決めていた、ついにこの日がやってきました。

流山で初めて、生食用取扱施設としての厳しい基準をクリアした、地元では大注目の焼肉店です。

流山おおたかの森駅(北口)徒歩1分の好立地

nikunooyama-01

「流山おおたかの森駅」北口駅前、果樹園STの裏手に、飲食店が続々とオープンしている3階建てのビル「クロシェットおおたかの森」があります。

nikunooyama-02

「焼肉 肉の大山 流山おおたかの森」はこのビルの1階にあります。

上品で落ち着いた雰囲気の店内

nikunooyama-03

店内は、グレーを基調にした上品な雰囲気です。

nikunooyama-04

向かって左側と中央にテーブル席が並んでいます。

nikunooyama-05

よりシックな雰囲気を醸し出す、コーナー席。胡蝶蘭が似合います。

nikunooyama-06

そして、個室が2部屋(最大12名)あります。

家族、ママ友、気の合う仲間、、、どんなシーンでも個室は嬉しいですね!

精肉店が選んだ国産・上質・こだわりの「肉」

nikunooyama-08

さて、店内は17時のオープンに向けて準備中。

正面の保冷ショーケースには、こだわり抜かれて流山おおたかの森にやってきた、お肉たちが並びました。

昭和50年創業、我孫子市で愛されていた精肉店「ミートショップ大山」が、その確かな目で選び抜いた精肉です。

ホルモンは、芝浦市場直送です。

お酒だって!野菜だって!

nikunooyama-07

焼肉に欠かせないもの、な~んだ?

酒!ビール!キムチ!ライス!

はい、どれも正解です。「肉の大山」には、どれも揃っています。

nikunooyama-09

女性には嬉しい野菜だってあります。絵に描いたような、国産野菜たちがスタンバイ。

nikunooyama-10

さあ、17時です。

nikunooyama-11

まだ新規オープンの雰囲気が漂っています。キレイな胡蝶蘭を横目に、いよいよ家族と一緒に、店内へGO!

子供も嬉しい☆キッズ仕様

nikunooyama-12

店内の上品な雰囲気に、後ずさりした子連れファミリーもご安心を。

子供用に準備された、子供椅子・子供食器・スプーン&フォーク。4歳児は、これだけで「焼肉♪焼肉♪」状態でした。

nikunooyama-13

お肉を切ることができるハサミも用意されています。

子供も女性も、一口大にカットしたお肉を頬張ることができますので、心配ありません。

nikunooyama-14

未就学児が注文できる「お子様ドリンク(100円)」は、ソフトドリンクをお子様サイズにしたものです。

早速、登場したストロー付きのオレンジジュースに、4歳の息子は大喜びです。

周りのテーブル席は、ライス&焼肉の夕食を楽しむ、子連れファミリーで賑わい始めました。

乾杯はビール&スミノフレモネードで

nikunooyama-15

まずは乾杯の準備。つまみに「キムチ盛り合わせ(780円)」、お肉を焼く前に「しいたけ(500円)」「アスパラ(500円)」を焼いておこう。

早く泡ごとすすりたい!キンキンに冷えたビール(490円)が到着しました。

nikunooyama-16

じゃん!レモンが浮いたビン姿が可愛い、このシュワシュワドリンクは、女性にオススメ!スミノフレモネード(580円)です。

これで家族3人分のドリンクが揃いました。

乾~杯!!

流山初!生食用食肉を扱える店で正真正銘のユッケ

nikunooyama-17

焼肉よりも先に、和牛ユッケ(1,290円)を注文しました。

「焼肉 肉の大山 流山おおたかの森」は、流山で初めて、食肉用取扱施設の厳しい基準をクリアし、松戸保健所の確認を得て、正真正銘のユッケを提供しています。

黒毛和牛タタキ、レバ刺し等、厳しい品質管理が必要な逸品も、ここで注文できるのです。

nikunooyama-27

厳しい基準と言われるにはワケがあります。

ユッケ・牛刺し・レバ刺し等の生食加工品を低温調理するためには、温度管理ができる独立した一部屋が、通常の厨房やフロアとは別に必要となります。

「焼肉 肉の大山 流山おおたかの森」は、その徹底した温度管理のもと、低温調理に適した専用部屋が存在する、スゴイお店なのです。

nikunooyama-18

混ぜ混ぜ混ぜ混ぜ~。黄身の濃厚さと絡み合うことで、更に旨味際立つ、ユッケの君。最高でした。

豚・鶏あります。

nikunooyama-19

本日のメインイベント「焼き」は、ネギ塩タン(790円)鶏モモ(590円)トントロ(590円)といきました。

お腹を空かせた4歳児に、先にお肉を食べさせる目的もあって、あえて息子が好む豚肉と鶏肉を注文したのですが、これがまた、プリップリ♪

焼かれてもなお、柔らか~いお肉たちは、タレも塩も必要ありませんでした。自家製ダレがしみ込んでいるので、焼いてそのまま堪能するのがオススメです。

流山おおたかの森に厳選大山盛!

nikunooyama-20

ここで山場を迎えます。本日の厳選三種盛(3,580円)がテーブルに置かれました。

nikunooyama-21

その日の肉の状態を見て、カット・焼き方・味付けを変え、和牛本来の旨みを最大限に引き出した厳選大山盛です。

nikunooyama-22

・・・言葉なし。

絶妙な柔らかさ、とろけても脂っこくない、お肉の味もしっかり残る、かつそれ以上の何か。一口目を飲み込むまで、前に座る人と目を合わせて無言であること、間違いなしです。

nikunooyama-23

ああ…、私たちの厳選大山盛は、あっという間になくなってしまいました。

※厳選五種盛(5,980円)もあります。

〆にカルビクッパ

nikunooyama-24

〆の逸品、カルビクッパ(780円)で幕を閉じます。

とろけるカルビと旨味の効いたスープ、幸せでした。

※カルビスープ(630円)もあります。

nikunooyama-25
詳しいメニューは、HPで確認できます。

実は、最初に10分以上迷ったのがコース(お手軽コース、大山コース、大山極上コース)の存在です。

至高の逸品「特選A5和牛サーロインの焼きすき」、創業43年本店の名物「和牛タタキ」、自家製!長時間に込んだ「牛タンシチュー」?

他にも気になりメニューがありすぎて、胃袋が1つしかない事が悔しいです。

もしも同ランクの上質肉を、銀座で食べたら、お会計は倍ですよ!

「焼肉 肉の大山 流山おおたかの森」で、選び抜かれた逸品を、是非ご堪能あれ!

焼肉 肉の大山 流山おおたかの森公式ページ
住所:千葉県流山市東初石6丁目181番地の34(新C70街区4)クロシェットおおたかの森1F
電話:04-7199-3029
アクセス:つくばエクスプレス・東武アーバンパークライン「流山おおたかの森」駅(北口)より徒歩1分 ※北第3自転車駐車場前
営業時間:17:00~23:30(LO:23:00)
定休日:火曜日

※記事に掲載した内容は公開日時点の情報です。変更される場合がありますので、お出かけの際はHP等で最新情報の確認をしてください

この記事を書いた人特派員No. 681 ゆき
松戸で生まれ育ち、流山おおたかの森に拠点を変えて早10年。食物アレルギーっ子の母として毎日を奮闘中です。街で発見した小さな幸せやお得な情報をお届けします。

同じジャンルの記事を読む

この記事が気に入ったら公式アカウントをぜひフォローしてね。おすすめ記事をダイジェストでお届けします。

人気記事ランキング

  1. かしわトップ
  2. ランチ・スイーツ・街グルメ
  3. その他のグルメ, アジア・焼肉・エスニック
  4. 「焼肉 肉の大山 流山おおたかの森」でこだわり抜いた逸品を!

特派員メンバー

  • ちゅんみ
    特派員No.367ちゅんみ
    美味しいお店を着々と開拓中です。
  • 28号
    特派員No.06028号
  • まい
    特派員No.068まい
    美食・雑貨好きなフリーライター
  • エテル
    特派員No.073エテル
    いい写真をたくさん撮りたい!
  • PYG(ぴぐ)
    特派員No.232PYG(ぴぐ)
  • Mami
    特派員No.235Mami
    植物が、見るのも育てるのも好き♪
  • YU
    特派員No.534YU
    お散歩での小さな発見に毎日幸せを感じています
  • atako
    特派員No.675atako
    赤ちゃん連れでもお出かけしたい? in 東葛エリア
  • きんちゃくねこ
    特派員No.676きんちゃくねこ
    めざせ東葛マスター
  • まっきー
    特派員No.677まっきー
    小さな幸せ探しで心をハッピーに
  • satoeri
    特派員No.678satoeri
    酒学講師です。日本酒の事ならお任せください♪
  • ハジメマシテネコ
    特派員No.679ハジメマシテネコ
    和菓子も洋菓子も和食も洋食も好きなオールラウンダーです
  • える
    特派員No.680える
    発見を楽しみたいです♪
  • ゆき
    特派員No.681ゆき
    こだわりは費用対効果!
  • うふふ
    特派員No.682うふふ
    特技は楽しいことを見つけること☆
  • ふなきち
    特派員No.683ふなきち
    やっぱり千葉が好き!