1. かしわトップ
  2. ランチ・スイーツ・街グルメ
  3. 和食・寿司・そば, 居酒屋・バー
  4. 柏駅東口、魚浜(さかな)は旬の魚料理いろいろ。こだわりのお酒も
記事検索

柏駅東口、魚浜(さかな)は旬の魚料理いろいろ。こだわりのお酒も

特派員No. 073
エテルさん

柏駅徒歩6分、白地の大のれんが目印

4月に開店情報でお知らせした魚浜(さかな)に行ってきました。

柏駅東口、魚浜(さかな)で旬の魚料理をビールやこだわりの日本酒で

目印は店名を染め抜いた白い大きなのれん。夏の暑い夕方には思わず立ち寄りたくなるような清々しさを感じませんか。

柏駅東口、魚浜(さかな)で旬の魚料理をビールやこだわりの日本酒で

店内の様子。テーブル席がゆったりと並んでいます。仕切りを取り払えば貸し切り宴会にも対応。

柏駅東口、魚浜(さかな)で旬の魚料理をビールやこだわりの日本酒で

店の奥にあるカウンター席。テーブル席のスペースとは仕切られているので、1~2人でも利用しやすい感じ。

柏駅東口、魚浜(さかな)で旬の魚料理をビールやこだわりの日本酒で

すだれがうまく使われていて、涼やかな雰囲気です。

柏駅東口、魚浜(さかな)で旬の魚料理をビール、日本酒、焼酎、ワインと…

レトロな看板やポスターが壁を彩ります。このポスターを見て、まず一杯…

柏駅東口、魚浜(さかな)で旬の魚料理をビールやこだわりの日本酒で

上のポスターに描かれているサッポロラガービール「赤星」大瓶、650円(税別、以下同様)。本日のお通し(300円)は「まぐろの皮のポン酢ドレッシング」。さすが魚がウリのお店ですね。

ちなみに、「赤星」は1877年に生まれた現存する日本最古のビールブランドですが、今でも居酒屋さんで人気なんですって。

旬の魚をお刺身で

メニューには「本日の魚」「本日のかぶと」「本日のなめろう」とさまざまな魚料理が並びます。

店長の平岡尚也さん、柏駅東口、魚浜(さかな)で旬の魚料理をビールやこだわりの日本酒で

大きな魚の身をさばいている店長の平岡尚也さん。東京で和食店などで働いた後、柏で店を開きました。

柏駅東口、魚浜(さかな)で旬の魚料理をビールやこだわりの日本酒で

「今日のおすすめは何ですか」と聞くと、「もちろんこの生マグロです。オーストラリア産の天然ミナミマグロで、築地のマグロ専門問屋から仕入れています。今が旬なんですよ」。

夏はお刺身がいいですね~。それではその生マグロと、もう一品…

柏駅東口、魚浜(さかな)で豊富なメニューから旬の魚とレトロビール、こだわりの日本酒を

選んだのはキンメダイ。あぶった皮を付けたままで切っていきます。

柏駅東口、魚浜(さかな)で豊富なメニューから旬の魚とレトロビール、こだわりの日本酒を

こんな感じに仕上がりました。生マグロ、キンメダイの刺身各680円。マグロの一切れはかなり厚めです。「おいしく食べられるのがこの厚さ」と平岡さん。その通りでした!
青山椒を混ぜた粗塩でいただくと絶品です。

珍しい地酒各種。裏メニュー?!も聞いてみて

いろいろ揃った日本酒。あまり他でみない地酒もあります。

柏駅東口、魚浜(さかな)で豊富なメニューから旬の魚とレトロビール、こだわりの日本酒を

「不動 山廃純米生原酒」鍋店(成田市)1合680円(左)。「たかちよSEVENおりがらみ生酒」高千代酒造(新潟県魚沼市)1合680円(右)。
いずれも夏においしいとか。キンと冷えたところをいただきます。

柏駅東口、魚浜(さかな)で豊富なメニューから旬の魚とレトロビール、こだわりの日本酒を

メニューになくても季節や仕入れに応じて、こんな楽しいネーミングのお酒があったりします。
「純米大吟醸無濾過生原酒サバイバル2018」富士酒造(山形県鶴岡市)1合780円(左)。「仙禽 かぶとむし あなたの少年時代は、いつでしたか」せんきん(栃木県さくら市)1合750円(右)。

柏駅東口、魚浜(さかな)で豊富なメニューから旬の魚とレトロビール、こだわりの日本酒を

こちらの刺身は「北海道産活〆こち刺」(左)と「根室産活〆平目刺」各680円。

ビールや珍しい地酒ばかりでなく、居酒屋さん必須の有名どころの地酒や焼酎、ワインまで各種そろっています。

魚介料理あれこれ、居酒屋定番メニューも

お酒もそうですが、料理のメニューも豊富。

柏駅東口、魚浜(さかな)で豊富なメニューから旬の魚とレトロビール、こだわりの日本酒を

(左上から時計回りに)「ホタルイカの沖付け」480円、居酒屋さん定番「出汁巻き卵」480円、かなりボリュームたっぷり「具沢山海鮮サラダ」880円、「穴子の蒲焼」580円。

柏駅東口、魚浜(さかな)で豊富なメニューから旬の魚とレトロビール、こだわりの日本酒を

魚料理の合間に食べたくなる野菜料理。ピリッとした「万願寺ししとう焼」480円、味噌をつけて。

柏駅東口、魚浜(さかな)で豊富なメニューから旬の魚とレトロビール、こだわりの日本酒を

メインにしたい「本日の魚」。塩焼き、煮付け、から揚げ、味噌煮からお好みに応じて料理方法を選べます。この日は「長崎県産いさき姿」780円を煮付けで。
料理も季節ごとに、またその日の仕入れによって変わります。

柏駅東口、魚浜(さかな)で豊富なメニューから旬の魚とレトロビール、こだわりの日本酒を

店長の平岡さんのパートナー、料理長の高橋満久さん。鎌ヶ谷の自宅からバイクで通っているそうですよ。

4時から飲みたい人も、始発まで過ごしたい人も

さて、そろそろおいとまです。平岡さんが店の出口までお見送りしてくれました。

柏駅東口、魚浜(さかな)で豊富なメニューから旬の魚とレトロビール、こだわりの日本酒を

お客さんとの会話を大切にしていきたいと平岡さん。「早くから飲みたい」というニーズに応えて日曜、祝日は開店時間を1時間早めて午後4時から。また、深夜にいらして「始発まで過ごしたい」という人に閉店だからと断るのは残念だからと、月~土曜は深夜の3時まで開店しています。

柏駅東口、魚浜(さかな)で豊富なメニューから旬の魚とレトロビール、こだわりの日本酒を

ところで、店先に掲示されている「視力検査表」。店内にもあったこれ、平岡さんがデザインしたのだそう。文字もシルエットも魚づくしです。言われて気づいたのですが、シルエットの一番下はクラゲ。見えるかな?

柏駅東口、魚浜(さかな)で豊富なメニューから旬の魚とレトロビール、こだわりの日本酒を

こののれんの文字も平岡さんの筆です。イキのいい魚を表すような文字ですね。
魚浜と書いてなぜ「さかな」と読むの?と聞いたら、「おや?と思って、かえって覚えてくれるかなと」というお答え。視力検査表のデザインといい、遊び心もたっぷりの店長さんでした。

魚浜(さかな)
千葉県柏市柏3-4-8
TEL:04-7128-8011
月~土曜  17:00~翌3:00(LO2:00)
日曜・祝日 16:00~24:00(LO23:30)

※記事に掲載した内容は公開日時点の情報です。変更される場合がありますので、お出かけの際はHP等で最新情報の確認をしてください

この記事を書いた人特派員No. 073 エテル
柏市に住み、仕事はお隣の我孫子市。好きなものはパソコン、旅、カメラ、文房具、酒。

同じジャンルの記事を読む

人気記事ランキング

  1. かしわトップ
  2. ランチ・スイーツ・街グルメ
  3. 和食・寿司・そば, 居酒屋・バー
  4. 柏駅東口、魚浜(さかな)は旬の魚料理いろいろ。こだわりのお酒も

特派員メンバー

  • ちゅんみ
    特派員No.367ちゅんみ
    美味しいお店を着々と開拓中です。
  • 28号
    特派員No.06028号
  • まい
    特派員No.068まい
    美食・雑貨好きなフリーライター
  • エテル
    特派員No.073エテル
    いい写真をたくさん撮りたい!
  • PYG(ぴぐ)
    特派員No.232PYG(ぴぐ)
  • Mami
    特派員No.235Mami
    植物が、見るのも育てるのも好き♪
  • YU
    特派員No.534YU
    お散歩での小さな発見に毎日幸せを感じています
  • atako
    特派員No.675atako
    赤ちゃん連れでもお出かけしたい? in 東葛エリア
  • きんちゃくねこ
    特派員No.676きんちゃくねこ
    めざせ東葛マスター
  • まっきー
    特派員No.677まっきー
    小さな幸せ探しで心をハッピーに
  • satoeri
    特派員No.678satoeri
    酒学講師です。日本酒の事ならお任せください♪
  • ハジメマシテネコ
    特派員No.679ハジメマシテネコ
    和菓子も洋菓子も和食も洋食も好きなオールラウンダーです
  • える
    特派員No.680える
    発見を楽しみたいです♪
  • ゆき
    特派員No.681ゆき
    こだわりは費用対効果!
  • うふふ
    特派員No.682うふふ
    特技は楽しいことを見つけること☆
  • ふなきち
    特派員No.683ふなきち
    やっぱり千葉が好き!