1. かしわトップ
  2. ランチ・スイーツ・街グルメ
  3. ラーメン
  4. 初石の絶品ラーメンを求めて行列に並んでみた!【ザ ヌードルズ&サルーン キリヤ】@流山
記事検索

初石の絶品ラーメンを求めて行列に並んでみた!【ザ ヌードルズ&サルーン キリヤ】@流山

特派員No. 677
まっきーさん

またまた初石に出没しているまっきーです。
今回は初石にすごいラーメン屋があるという情報を聞き、真冬の朝から行列に並んできました!

初石の住宅街に突如現れた行列

気になるお店の名は「The Noodles & Saloon Kiriya(ザ ヌードルズ&サルーン キリヤ)」
え?これってラーメン屋さんの名前…?
ただものではない予感がぷんぷんしますね。

場所は東武アーバンパークライン初石駅から徒歩4分。
お店に近づいていくと、そこには不自然な人だかりが…
伺ったのは2月のとある日曜日。
写真を見てもお分かりのように、皆さんダウン着用で気合が感じられます。

さらに目に飛び込んできたのが、
「造って売る店…!和菓子 おおつき」
この看板を目印にしていただくのが一番分かりやすいと思います(笑)。

DSC03477_R

一瞬お店を間違えたかと思いましたが、和菓子屋さんを改装したお店のようです。
近づいてみると「Kiriya」の文字を発見し一安心。

DSC03478_R

窓ガラスに駐車場の案内がありました。
全5台分あるようです。

DSC03479_R

開店時間の9時を目指して行ったのですが、10分ほど出遅れました…
お店の前に名前を書くボードがあるので、記入して待ちます。
この時点で10番目。きっと回転は早いだろうと楽観視していましたが、結局40~50分並びました!寒かった…(泣)

DSC03482_R

カフェのようなおしゃれな店内

やっと名前を呼ばれて入店。
店内はこのようなテーブル席×2と、カウンターが4席。
お子様用のイスもありました。
ここだけ見るとカフェのようですね~。
客層は男性の一人客から幼児連れのファミリーまで幅広かったです。

DSC03494_R

カウンターからは店主の青木さんが黙々とラーメンを作る姿が見えます。
隣の奥様が接客担当です。
こちらのお店は、もともとラーメン好きだった青木さんが自宅でラーメンの試作をするようになり、縁あってこの地でオープンする運びになったそうです。

DSC03488_R

ショップカードがまたスタイリッシュ!

DSC03490_R

なんとこちららは、食べログ【ラーメン百名店EAST2018】に選出されたお店のようです。
東葛エリアのみならず、関東圏でも有名なお店なんですね。

DSC03493_R

店主こだわりのラーメンたち

さて、こちらはメニューです。
大きく分けて2種類あり、1つ目は鶏ガラ主体キリソバ
宮崎県の日向鶏、鹿児島県産の鯖節、北海道産の天然真昆布など、こだわり抜いた十数種類の材料をじっくり煮出した淡麗系あっさりスープとのこと。

DSC03483_R

もう一つが魚介系らぁ麺
こちらは煮干しや鯖節、豚骨、野菜などで仕上げた魚介ラーメン。

DSC03484_R

大盛の代わりに、こちらの和え玉を注文するようです。

DSC03485_R

トッピングやサイドメニューもあります。

DSC03487_R

まるで「作品」のような美しいラーメン

私はキリソバ流山本みりん醤油にしました。
まずは目で見て楽しみます。
きれいに折り畳まれたラーメンを崩すのがもったいない!

DSC03496_R

北海道産小麦「ゆめちから」使用の自家製麺。
喉越しのいい細麺です。

DSC03505_R

スープは澄んだ琥珀色。
本みりんが使用されているせいか、すっきりとした醤油味の中にコクとまろやかさを感じます。無化調の優しい味わいのスープです。
これは文句なしに美味しいですね!

DSC03507_R

トッピングのローストポークは柔らかくてジューシー。

DSC03502_R

連れの主人はらぁ麺をチョイス。
塩ラーメンのイメージでいたら、ぱっと見スープの色はけっこう濃いです。

DSC03499_R

こちらは中細麺ですが、細麺に比べると少し歯ごたえを感じます。

DSC03501_R

このスープを一口飲んでびっくり。
魚介の香りがぶわっと鼻腔に広がり、そのインパクトにしばし絶句…。
素材の持ち味が複雑に絡み合って、見事に調和しています。
ちょっと一口もらうつもりが、あまりに美味しくてあと一口が止まらない!
これはここでしか食べられない味だと確信しました。

DSC03506_R

きれいに完食し、和え玉黒醤油味を追加しました。
刻んだチャーシューと煮干しの粉末が添えられており、よくかき混ぜます。

DSC03508_R

濃厚な黒醤油だれがしっかりと絡まり、このまま食べても美味しい!
これを残ったスープの中に入れて食べるとまた複雑な味わいになり、何通りもの楽しみ方ができます。

DSC03512_R

店主の並々ならぬラーメンへの情熱を感じる2杯でした!
ここまで独学で作り上げるなんて、どれほどの試行錯誤があったのでしょう…。
素材へのこだわりといい、感服いたしました。

以前は金土日だけの営業だったのですが、昨年9月から平日の営業が始まったようです。
営業時間は火水金 11時〜15時、土曜 9時〜15時、日曜 9時〜材料切れ次第終了となっていますが、事前にお店のツイッター(https://twitter.com/ns_kiriya)で情報を確認してから来店されるのが確実だと思われます。
電話番号は公表されておらず、予約も不可となっていますのでご注意を!

The Noodles & Saloon Kiriya(ザ ヌードルズ&サルーン キリヤ)
住所:流山市西初石4-475-1
電話番号:不明(予約不可)
営業時間:火水金 11時〜15時、土曜 9時〜15時、日曜 9時〜材料切れ次第終了https://twitter.com/ns_kiriya

※記事に掲載した内容は公開日時点の情報です。変更される場合がありますので、お出かけの際はHP等で最新情報の確認をしてください

この記事を書いた人特派員No. 677 まっきー
野田市在住、二児の母です。美味しいもの、お出かけ大好き! 日々の生活にちょっぴり潤いを与えられるような情報を、皆さんとシェアできればいいなと思います♪

同じジャンルの記事を読む

この記事が気に入ったら公式アカウントをぜひフォローしてね。おすすめ記事をダイジェストでお届けします。

人気記事ランキング

  1. かしわトップ
  2. ランチ・スイーツ・街グルメ
  3. ラーメン
  4. 初石の絶品ラーメンを求めて行列に並んでみた!【ザ ヌードルズ&サルーン キリヤ】@流山

特派員メンバー

  • ちゅんみ
    特派員No.367ちゅんみ
    美味しいお店を着々と開拓中です。
  • 28号
    特派員No.06028号
  • まい
    特派員No.068まい
    美食・雑貨好きなフリーライター
  • エテル
    特派員No.073エテル
    いい写真をたくさん撮りたい!
  • PYG(ぴぐ)
    特派員No.232PYG(ぴぐ)
  • Mami
    特派員No.235Mami
    植物が、見るのも育てるのも好き♪
  • YU
    特派員No.534YU
    お散歩での小さな発見に毎日幸せを感じています
  • atako
    特派員No.675atako
    赤ちゃん連れでもお出かけしたい? in 東葛エリア
  • きんちゃくねこ
    特派員No.676きんちゃくねこ
    めざせ東葛マスター
  • まっきー
    特派員No.677まっきー
    小さな幸せ探しで心をハッピーに
  • satoeri
    特派員No.678satoeri
    酒学講師です。日本酒の事ならお任せください♪
  • ハジメマシテネコ
    特派員No.679ハジメマシテネコ
    和菓子も洋菓子も和食も洋食も好きなオールラウンダーです
  • える
    特派員No.680える
    発見を楽しみたいです♪
  • ゆき
    特派員No.681ゆき
    こだわりは費用対効果!
  • うふふ
    特派員No.682うふふ
    特技は楽しいことを見つけること☆
  • ふなきち
    特派員No.683ふなきち
    やっぱり千葉が好き!